Open post

第2回IAIR学会を無事に終えました。

14595637_1118157298219834_4769712580658886871_n第2回国際統合リハビリテーション学術大会は、お陰様で盛会裡に終了致しました。
ご参加いただきました皆様方、ご尽力いただいた皆様、関係者各位に心より感謝申し上げます。

 

 

 

第二回国際統合リハビリテーション協会学術大会オープニング動画

 

2016第二回IAIR学会Ending!【国際統合リハビリテーション協会】

 

第3回IAIR学会2017年10月28、29日(土日)となります。

開催場所は、、お待たせしました!いよいよ大阪を予定しております。

 

単に学術だけでなく、技術や概念、ボディーワークも学べる(ワークショップは別料金予定)内容になる予定です。

また、プレゼンテーション大会も開催予定です。

 

益々濃い内容になること間違いなしの学会になります。

詳細は年末にかけて大公開予定、楽しみにお待ち下さいませ。

Open post

第20回日本統合医療学会in 仙台に登壇

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-10-34-44

当協会から会長の森本、東北支部代表の渡邉、東海支部副代表の比嘉がパネルディスカッション、シンポジウムで登壇します。

■パネルディスカッション:先端技術と統合医療〜先端技術は医療者の技術を奪うか?

当協会登壇者:森本義朗 (会長)

登壇時間:12月25日(日)9:00–12:00

 

■シンポジウム:リハビリテーションと統合医療

当協会登壇者:森本義朗 (会長)、渡邉哲(東北支部代表)、比嘉菜津美(東海支部副代表)

登壇時間:12月25日(日)14:30–16:00

 

リハビリテーション職が統合医療学会で登壇するのは初ですので、是非とも皆様仙台に足を運んでいただければと思います。

 

開催概要 Conference Information

◇会期◇

 2016年 12  23 (金)・ 24 (土)・ 25 (日)

◇大会長◇

  名誉大会長  仁田 新一(東北大学名誉教授)

    大会長  山家 智之(東北大学加齢医学研究所 非臨床試験推進センター長)

◇会場◇

  〔東北大学医学部 星陵キャンパス〕
星陵オーディトリアム・艮陵(ごんりょう)会館・加齢医学研究所国際会議場

(〒980-8575 仙台市青葉区星陵町)

 

詳細はコチラ:第20回日本統合医療学会in 仙台

 

Open post

MISFIT様の当協会学会展示が決定しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-23-17-54

当協会学術大会の展示に、まさかのファッション / ヘルスケア商品の展示が決まりました。

 

MISFIT様のウェアラブルデバイスです。

 

医療系の学術大会にこのような展示があるのは非常に珍しいことです。

 

こんな一面もまた、IAIRならではと言えます。

 

ご参加の方は、その性能や高いファッション性に注目してみてください。

 

MISFIT詳細:http://jp.misfit.com

第二回国際統合リハビリテーション学術大会詳細:https://iairjapan.jp/congress2016/

Open post

日本作業療法士協会の関連学会・研究会になりました。

logo_ot

国際統合リハビリテーション協会の学術大会や認定セミナーが、日本作業療法士協会の関連学会・研究会になりました。

 

これに伴い、当協会の学術大会や認定セミナーがOT生涯教育基礎ポイントの対象となります。

 

今後のIAIR主催のセミナー、講義を受講された作業療法士の方には、受講証明書を発行いたします。

 

また、第三回IAIR学術大会も生涯教育基礎ポイントの対象ですので、 参加される方は受講証明書を必ず受け取っていただきますようお願い致します。

 

今後もIAIRの講義、学術大会を受講する事で 日本作業療法士協会生涯教育基礎ポイントの対象となります。

 

【発行要件】

  • IAIR主催の講義・学会であること。
  • 90分以上1日を受講された方には「1ポイント」分の受講証明書を発行。
  • 2日間以上参加された方は「2ポイント」分の受講証明書を発行。

*証明書は当日受講後にお渡ししますが、その後ポイント化につきましては、 OT協会、各都道府県士会の所定の手続きを各自で行ってください。

 

*現在、日本作業療法士協会のSIG認定対象団体のHP記載が2014年1月末日より未更新状態です。
当協会の名称の記載が現時点でされておりませんが、
2016年9月14日以降の講義より受講証明書を発行いたしております。

当日、会場スタッフに申請してください。受講後にお渡しいたします。