IAIR、株式会社emphealと協力し、従業員向け腰痛改善プログラムを提供

一般社団法人国際統合リハビリテーション協会(本社:東京都渋谷区恵比寿1-15-9 シルク恵比寿 会長:比嘉菜津美 以下、IAIR)は、株式会社NTTドコモとエムスリー株式会社の合弁会社であり、健康経営の支援プログラムを提供する株式会社empheal(本社:東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル 代表:西口 孝広 以下、empheal)と協力し、従業員向け腰痛対策プログラムを企画・実施いたしました。

IAIRに所属する理学療法士・作業療法士とemphealが協力し、腰痛保持者に対し知識及び意識を向上させ、改善行動の促進を目的にプログラムを企画し、ロジスティクスサービス会社の従業員向けに導入実施いたしました。

腰痛の背景として近年、「腰痛の要因は骨や筋肉の負担による痛み」ではなく、ストレスや環境などによる心理社会面起因の疼痛が大きな原因となっていることが報告されています。

 

個別的な介入を行うことにより、筋骨格系の問題だけでなく、生活習慣などによるストレスの個別性の違いを医療の視点から評価しつつ、セルフケアの方法や改善できる点の個別指導を行いました。また、チームや部門全体の中にある業務内容・環境面も含めて調査することで、より多面的な課題の可視化を行い、日常生活改善・腰痛予防セミナー等のグループ指導も行いました。

 

本プログラム実施の結果、プログラム開始時に腰痛の症状を訴えていたプログラム対象従業員の腰痛の痛みの自覚的な腰痛の改善、及び腰痛に対しての正しい知識や予防への意識レベルも変化しました。

 

 今後もemphealと協力し、多くのお客様向けにプログラムを拡大していくとともに、腰痛だけでなく他の痛みやコリ等疼痛全般への対策プログラムとしてさらに発展させ、提供していく予定です。

 

 

会社名:株式会社empheal
・設立:20194
・本社所在地:東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル3F
・代表取締役社長:西口孝広
URLhttps://empheal.co.jp

emphealは、株式会社NTTドコモ(以下、「NTTドコモ」)とエムスリー株式会社(以下、「エムスリー」)のジョイントベンチャーとして20194月に設立された会社です。

 

*この記事は2020年8月10日より公開しております。


Scroll to top