新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策について

2020年5月8日厚労省公表より

厚生労働省は5月8日、新型コロナウイルス感染に関する相談・受診の目安について、「37.5度以上の発熱が4日以上続く」との表記を削除した新指針を公表しました。
息苦しさや強いだるさ、高熱のいずれかの症状などがある場合、研修会の参加をお断りする場合があります。

 

2020年3月3日現在

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に際し、多くのご受講生の皆様が会場に集まることを考え、感染拡大を予防したく、当協会としても最大限の対策をとってまいります。

大きな変更点としては、「オンライン受講」制度を導入します。当協会が水面下で進めておりましたオンライン受講のシステムを、今回前倒しでスタートさせます。

詳細はコチラをご覧ください。

また、開催できる箇所での現状での対策として、以下の通りとなります。
開催日時の変更はこちらをご確認ください。

 

 

◆ご受講の際に、事前に以下の項目を確認させていただきます

  1. 外務省・厚労省指定の国への14日以内の渡航歴がある
  2. 14日以内に中国(香港・マカオ除く)へ渡航歴のある方との接触した
  3. 息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある。

上記にいずれかに該当する方は研修の受講をお断りさせていただきます。

また、研修前に確認のために体温計で体温を測定、SPO2の測定をさせていただくことがあります。

◆当協会の予防対策

  1. 感染を防ぐため、セミナー参加の際にはマスクの着用を徹底ください。
    (一部販売することもございますが、数に限りがありますので原則ご自身でご準備ください)
  2. 当協会スタッフやアシスタントは、セミナー運営中を含め、マスクの着用といたします。ご了承いただけますと幸いです。
  3. 実技の前後や、外部から入室された際、お手洗いから出られた際、お食事前後には、必ず手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底をお願いいたします。研修会場にもアルコール消毒ができるように消毒液を設置しています。
  4. 休憩中など、定期的な換気を致します。会場の温度が下がりますので、予めの防寒対策など、徹底をお願い致します。
  5. ご昼食はなるべく朝のうちにご用意いただき、会場からむやみに出ないようにしてください。感染対策のため、ご協力をお願い致します。
  6. 少しでも体調に違和感がある方は、すぐに当協会スタッフにお知らせください。

◆コロナウィルスの予防における日程変更について

当協会としても万全の体制をとりますが、オンライン受講を希望されない、またコロナウィルス感染の予防を理由とする日程変更の希望がありましたら特別対応として手数料を免除しての日程変更を承っております

但し、受講自体のキャンセルをする場合は当協会の設定する免責事項通り、キャンセル料をいただきます。

変更のご希望、ご相談がございましたら担当事務局までお問合せください。

*今後も厚生労働省の発表や、国内での感染状況などを踏まえての随時対応の流れとなります。予めご了承ください。また、公開研修の開催自体を中止する可能性もございます。改めて、その際にはご連絡をさせていただきます。

一般社団法人国際統合リハビリテーション協会


Scroll to top