症例紹介 ~Aさんの場合~

症例紹介 ~Aさんの場合~

症例紹介 ~Aさんの場合~

 

内容 1,症例紹介

2,ICFで考える

3,原因を探すのはセラピストではなく、ご本人

4,精油紹介

 

 

 

こんにちは。牛が好き、特に赤身の牛が好き、でお馴染みのMARTインストラクター、理学療法士の小長谷佳世です。

 

 

 

 

さて、2月4日には名古屋でMART初級が行われました。

参加された皆様、お疲れ様でした。

 

 

セミナー受講後には、アンケートを書いていただいていますが、1日を振り返ることはとても重要です!

新しい気づき、新しい情報、色々なものが盛りだくさんだったかと思います。

メディカルアロマは、これから先のある分野です。MARTを受講して、間違いはありませんよ!笑

 

 

 

 

それでは本題に参りましょう!

今回のコラムはですね、具体例(症例)を出して、考えて行きたいと思います。

 

MARTを受講しても、臨床に取り入れられない、どう使えば良いか分からない、セルフケアだけになってしまう・・・などのお話をよく伺います。

 

もちろん、それが悪いことではありません。しかし、出来れば、臨床でも使えるのが理想ですよね!

私の今回のコラムからは、症例ごとにどうアロマを使用していくか、をご紹介していきます。

 

 

【1,症例紹介】

基本情報 Aさん、54歳、女性

10年前から清掃業をしている(日勤)

身長159cm、体重79kg(BMI31.2)

夫、娘と3人暮らし

来院目的 5年間両膝の痛みが続いていて治らない
主訴 私太っているからね、膝が痛いのだと思うのよ。
診断名 両変形性膝関節症

 

 

さて、この情報をみて、皆さんは他にどんな事をこの方に問診してみたいですか?

 

 

・膝のどこが痛い?

・検査、評価の結果

・他に気になる部分は?

・生活習慣

・悩み事

・好きなこと、趣味

・嗜好品

 

 

などなどなど・・・

 

皆さん、色々と思い浮かびましたか?

 

MARTでもお伝えしていますが、アロマを使用するものは【現象】ではなく、【原因】に対してです。

これ、重要ですよ!

では、これを踏まえて、次に進んでみましょう。

 

 

 

 

【2,ICFで考える】

さて、ICFが出てきましたね。皆さん、お馴染みですよね!

ICFについて、その考え方はこちらのコラムを参照していただければと思います

メディカルアロマをICFから考える。

 

 

では、Aさんの事をICFで考えていきましょう。(簡単な物なので悪しからず・・・)

 

(そう言えば、ICFには医療・介護関係者の共通言語としても使える、と聞いたことがあります。

全ての人が難しい表現を知っている訳ではないので、分かりやすい言葉で書くと、良いかもしれませんね!)

 

さて、気になる部分を赤くしてみました。

今回は、この部分にフォーカスして考えてみます。

 

 

 

 

【3,原因を探すのはセラピストではなく、ご本人】

 

 

Aさんも仰っていましたし、皆さんもまずピンときたのは『肥満』という部分ではないでしょうか。

Aさんに詳しくお話を伺ってみると、

 

 

・5年前から、1年に5kgほどのペースで太りだした

・夫がタクシー会社で働き始め、事故やロードレイジにあわないか心配になった

・眠りにくくなったのも5年前から

・最近は娘の受験も心配

 

 

などなど。

ずっと太っていたわけではない、キッカケがあって太り始めた、ようですね。

Aさんは家族想いなんです。

心配事を友人に相談したり、愚痴を発散したり、お世話になっているとのことです。

素敵な方です。

 

 

ただ、Aさんは太っているから膝が痛いんだ!って、決めつけになっていませんでしたか?

もちろんそこに原因があるかもしれません。

しかし、身体を治すのはセラピストではなく、Aさんです。セラピストは、そのお手伝いをさせていただくに過ぎません。

 

だから必要なのが、問診力です!

 

Aさんからお話を聞き出し、Aさんに気づきを促します。

 

リハビリだけでなく、色々なものに言えますが、やれと言われて何も分からないままやっても、何も得られません。

Aさんの今の身体や心の状態を、問診をしっかり行い、Aさんに気づいてもらって下さい。重要です。

 

 

さあ、肥満というけれど何で膝が痛むの、実際どうなってるの、という方はこちらのコラムを是非ともご参照下さい。

https://iairjapan.jp/archives/13079

色々な情報を持っているというのは、本当にセラピストの強みですね。

 

 

他にも下のような文献があります。是非、参考にされてみてください。

吉松博信「肥満症の行動療法」『日本内科学会雑誌』第100巻第4号,2011年,p.917-927

 

 

 

 

【4,精油紹介】

 

皆さんは、Aさんに対してどんな精油を選びたいと想いますか?

 

この方の膝の痛みの原因が肥満であり、肥満のキッカケが家族への心配、心配が積み重なり食事に発散を求めてしまったと仮定すれば・・・

 

 

使う精油は、1種類だけでなくても良いです。

リハビリ中だけにしか使えない、という訳でもないです。

MARTを受講している方は既にアロマスプレーを作れますので、スプレーが簡単で良いかもしれませんね!

 

 

例えば、私だったら暫くは、

 

1、リハビリ中に使用するトリートメントオイル(疼痛を抑制させる)

2、入眠前に寝室で使用していただくアロマスプレー(睡眠の質を上げる)

 

の2つのブレンドを使用していきます。

 

使用場面 精油 主な作用
1、徒手的なリハビリの前に、両下肢をトリートメントします ・ラベンダーアングスティフォリア(エステル類)

・バジル(フェノールメチルエーテル類)

・鎮痛作用

・抗炎症作用

2、就寝前に寝室で芳香浴を行っていただきます ・カモミールローマン(エステル類)

・ラベンダーアングスティフォリア(エステル類)

・鎮静作用

・抗不安作用

*香りが強いため、2の濃度は薄めにした方が良いです。

 

 

食事量の調整、運動の促進をする、という事もありますが、まずは少しでも心配から解放されるというのが大事な気がします。(これはアロマだけで出来るわけではありません)

 

まずは、これらを使い様子を見ていきます。もちろん、食事や運動についての情報提供もしていきます。

 

 

症例に沿った考え方をしていきましたが、いかがだったでしょうか。

職場によって考え方や、何に重きを置くのかは変わると思いますが、こうやって自分が担当している方をお一人でも想像し、追究してみると楽しいかもしれませんね!

 

 

ちなみに、このAさんは私の妄想上の人物なので、実在いたしません(笑)

 

最後までお読みいただき、有難うございました。

 

 

MARTインストラクター 小長谷佳世

 


  

 

【アロマが気になるけどちょっと知ってみたい!】

という方にはMART初心者用無料メール講座(7日間)がオススメです!

ご登録はお気軽にどうぞ^^!
→  無料メール講座を受け取る


また、MARTのHPには実際の講座の様子やインストラクターのコラムが見れます!

  コラムをブログで読む
→  コラムをFacebookで読む

新年のスタートダッシュに、脳から心身に介入する、メディカルアロマ × リハビリ《MART》 で学んでみませんか!?


今年はついに北海道・九州も開催されます!どうぞお楽しみに^ ^

 

【MART初級編】『メディカルアロマに触れる・実感する』
 お申込み開始しております。

MARTは他では学べない『リハビリ現場に活かすためのメディカルアロマ』であり、
脳科学・生理学・解剖学に特化した研修です。

・名古屋:平成30年2月4日 (日) 会場:名古屋市東区 泉1-3-31 ネットブラザ泉ビル 4F
・東 京:平成30年2月25日 (日)  会場:東京都新宿区市谷左内町27-1  LALLAビル2F
・大 阪:平成30年3月4日 (日) 会場:大阪府大阪市中央区南久宝寺町1-9-2
・札 幌:平成30年3月25日 (日)  会場:札幌市産業振興センター セミナールーム
・九 州:平成30年4月29日 (日)  会場:福岡県福岡市早良区百道二丁目3番15号 ももちパレス

時間:10〜16時
受講料:9,720円(税込み)

<<<  下記よりお申し込みいただけます  >>>

****** 2018年、MART第4期日程 ******

MART4期の受付は以下に開始しておりますので、どうぞご参考にしてください。

初級編:『メディカルアロマに触れる・実感する』
  名古屋:2/4(日)、東京:2/25(日) 、大阪:3/4(日)
  北海道:3/25(日)、九州:4/29(日)
  >> 詳細を見る

中級編:『メディカルアロマをより深く知る・生理学を学ぶ』
  東京:5/26-27(土日)、大阪:6/16-17(土日)
  >> 詳細を見る

上級編: 『メディカルアロマをより応用的・実践的に学ぶ』
  名古屋のみ開催:前半8/18-19(土日) 、後半9/22-23(土日)
  >> 詳細を見る

****** MART入門 無料メール講座 ******

お友達や同僚など、メディカルアロマに興味を持っていらっしゃる方はおりませんか?

もしそんなお知り合いがおりましたら、ぜひこちらの無料メール講座をご紹介ください♪
初心者の方でもお気軽に読める内容となっております^^

>>入門メール講座を申し込む


”医療やリハビリに 信頼できるアロマテラピーを”
Copyright(C)2011 国際統合リハビリテーショ ン協会  Allrights reserved


リプライを残す

*
*
* (公開されません)