「組織滑走法®」はTissue Gliding Approach【TGA】の日本正式名称です。
世界各国の最新の科学から捉えた人体に対し、「最も害が少なく最も効果的に」リハビリテーション職種が徒手療法を行うことを追求した結果、TGAが誕生しました。

臨床上様々な疾患や生活習慣、個人の思想など様々な人がいますが、その違いも含めて捉えつつ人体を科学的に考察した時に最も妥当性があること。

TGAはその妥当性を大切にしています。

TGAはリハビリテーション職種に向けて作成された、科学的根拠をベースにした徒手療法です。

徒手療法を学ぶと、ひとの様々な個性が見えてきます。

エビデンスやサイエンスという武器を持っている以上に、それら個別性を見る視点が出てくるようになるには、まず触、人としての在り方が求められます。

TGAではそれらも含めて学ぶことができます。

他の徒手療法では学ぶことができない体験を用意しています。

TGAは今海を越え、アジアを中心に欧米でも技術意見交換を行いながら、日々成長と研鑽を続けています。

また、物理療法や運動療法とどのようにリンクさせていくか。

徒手療法だけではなく、相乗効果を期待できるものは積極的に採用し、柔軟な思考で妥当性を追求しています。

  • 2016年、アジアの理学療法士学生シンポジウムに招待
  • 2017年、中国無錫太湖学院様と業務提携
  • 2018年、カナダ・イギリスのPTとの意見交換のために現地まで訪問
  • 2019年、中国深セン・蘇州・上海で出張施術および現地のセラピストに理論技術教育
  • 欧州の物理療法で使用される医療機器(中国でも医療機器認証申請中)とTGAとのハイブリッド徒手療法の仕組みを開発中
  • 2020年、上海のサロンへの理論・技術提供
3つの特徴

科学的根拠

徒手療法によくあるような根拠に乏しいものではなく、世界の解剖学・運動学・生理学を徹底的に調査し、妥当性のある形にしています。
more→

ひとを見る

科学的根拠は大前提であり、ひとの個別性を最重要視します。われわれはそれを「ひとを見る」と表現しています。
more→

世界との架け橋

アジアを中心に教育を行ったり、TGA出張施術を行っています。また、欧米のDr.やセラピスト技術意見交換を行いながら、日々成長と研鑽を続けています。
more→

3つの特徴-3

これまで、私たちの協会も予測の予測から誤った考えに至ったことがありました。それを皆様にお伝えしたこともありました。

決してそれらの効果がないわけではなく、臨床でも様々な変化を出して喜びの声をいただくことも多々ありました。

しかし我々は本当のことを知りたいと思うようになりました。

そして、様々な解剖学、生理学、生化学、運動学を再度、整理しました。サイエンス、です。

そしてそれらが本当なのかを検証しました。世界でいくつも出てくる論文を検証し、それらの歴史背景などを紐解き、サイエンスから見て最も誤っていないと考えられるものを採用していきました。エビデンス、です。

我々はエビデンスをサイエンスの視点から読み解き、科学的に妥当性のあるものを見出し、現在に至ります。

なるべくわかりやすく臨床に向けて使用しやすい形としてパッケージングしながらお伝えしつつ、理論方法など常に刷新されていくというのもまた、TGAの大きな特徴です。

そして刷新されても再受講しやすい制度を設けているのも特徴です。

The illustration that went viral in media reports about the interstitium. Jill Gregory, ©Mount Sinai Health System.

3つの特徴-5

Q:解剖学や運動学の知識にまだまだ自信がないのですが、大丈夫でしょうか?


A:大丈夫です。臨床で結果が出せるように我々で責任を持って指導しますので何の心配もありません。

当日にわかりやすい解剖の本やスマートフォンアプリなどをご持参いただくとより理解しやすいと思います。

3つの特徴-6
3つの特徴-2

・どんな治療法を学んでも結果に満足しなかったけど、体の使い方一つで結果に大きな変化が出た。それとTGAの考え方との融合のバランスがよく、効率的。

・サイエンスに基づく根拠が明確で、筋膜や内臓、頭蓋仙骨療法など根拠のないことは言わない。根拠ないのに自信満々な他団体の講師陣の考えの古さに気づかされました。

・効果の出る理由を系統立てて伝えてくれますし、全部手取り足取りではなく、自分で考える時間もしっかり作ってくれるので安心できます。あと、オンライン研修などバックアップシステムが充実していて学びが遅れてもすぐに取り返せます。

・臨床教育の専門機関だけに教えて終わり、ではなくフォローアップしてくれるのが助かる。

・大学の先生みたいに言いたいこと言って終わりじゃない。

・臨床でしか起こらないような症例が相談できてすごく心強いです!

・TGAのコンセプトで考えると患者さんの動きの制限理由や痛みの原因が様々な方向から考察できました。いつのまにか今までにない角度から見れるようになっていて、後から自分でも驚きました。

・不必要な痛みを与えずに変化を出せるので魔法みたい!と患者さんに言われます。

・触れ方や、触れるときの自分の姿勢や心構えまで時間をかけて教えてくれるのはここだけでした。さらにその理由まで教えてくれます。一生役に立つと思います。