Pusher症状が残存する患者さんへのアプローチ

今回はPusher症状へのアプローチについて。 脳卒中患者さんの治療に関わる方にとって、Pusher症状の残存はADLの自立を阻む、厄介な存在です。 特に回復期以降で残存している場合介助量の多さから、病棟での離床時間の減 […]