知ってるようで知らない糖尿病の神経障害

普段関わることの多い高齢者の中でも、主病名の他に併存疾患として、多くみられる糖尿病。   疾患別リハからは除外されているので、直接的に糖尿病への介入を指示されることはありませんが、運動療法を主に行う私達にとって、間接的に […]

バランスをみるなら脊柱を外さない!

立位バランスは脳血管疾患に限らず高齢者の転倒等も含め、評価や治療における指標の大きな1つになります。   ファンクショナルリーチテストやFBS、片脚立位時間、重心動揺計など、数値で表す評価バッテリーが多いのも、その重要性 […]

【学び続けるコツとは?】  

今回は、学び続けるコツについて。   「療法士には継続学習が必要なのはわかった。わかったけど、なかなか続かないし、そもそも始めるまでの腰が重い」   そんな声が聞こえてくることも。   私自身も多分にもれず腰が重いほうで […]