講師紹介

監修Dr.

有田 秀穂

東邦大学医学部、名誉教授。セロトニン研究の第一人者。

1948年東京生まれ。

東京大学医学部卒業後、東海大学病院で臨床に、筑波大学基礎医学系で脳神経系の基礎研究に従事。その間、米国ニューヨーク州立大学に留学。
東邦大学医学部統合生理学で坐禅とセロトニン神経・前頭前野について研究、2013年に退職、名誉教授となる。

各界から注目を集める「セロトニン研究」の第一人者。

著書の「脳からストレスを消す技術」は、20万部のベストセラー。
(サンマーク出版)

その他、著書も多数。
主な著書に、「ストレスすっきり!脳活習慣」(徳間書店)、「セロトニン欠乏脳」(NHK生活人新書)他著書50冊以上。

「エチカの鏡」(フジテレビ)、「朝イチ」(NHK)などテレビ出演多数
(※セロトニンDOJOホームページより引用)

講師 ・監修

比嘉 菜津美

NARD JAPAN アロマアドバイザー

『痛みや不調に悩まされず、
自分らしくイキイキと、趣味・家庭・仕事・人生を楽しむために』

出身:愛知県名古屋市
肩書き:作業療法士、国際統合リハビリテーション協会東海支部副代表
NARD JAPAN アロマアドバイザー
CLINICAL TOTAL BODY CARE ~ELAINE~ 代表

名古屋大学卒業後、回復期病院から総合病院の急性期・外来のリハビリテーションに従事。
IAIRと出会い日々訪れる患者の状態は大きく改善できるようになるが、心身ともに未病・早期の段階でのリハビリテーションが重要であることに気づき、BODY CAREサロンを開業。

現在は日本に初めてメディカルアロマテラピーを導入した、
NARD JAPAN の前田るり氏に師事し、
メディカルアロマとリハビリテーションの融合を目指し、日々邁進している。


講師

渡邉 哲

出身:福島県
肩書き:理学療法士、国際統合リハビリテーション協会アドバンスインストラクター、AEAJ1級取得
経歴:
総合病院にて、主に中枢神経疾患中心の回復期リハビリテーションに従事。
一般内科、整形外科、外来リハなど様々なステージも経験。
IAIRに参加することで、身体機能はもちろんのこと、精神面や生活面など多角的な視点で関わることの大切さを学び、臨床に生かしている。
予防医学の視点に重きをおき、アロマヒーリングインストラクター(アロマテラピーを用いたヒーリング)としても、一般の方に対するカウンセリングや講演会なども行っている。