起き上がり動作分析2

[オンライン]Webで学べる新人の基礎知識 『起き上がりの動作分析③ 〜on elbowに必要な要素と評価法〜』

【早割り】期間限定 9/14 13:00 まで ¥1,100- off!

苦手意識の強い基本の評価といえば、『動作分析』。
今回は起き上がりに必要な『on elbow』を、解剖学・運動学の基礎と共に学べます。

■講義紹介

起き上がりの後半で必要な“on elbow
この動きがスムーズにいかないと、側臥位から座位へ安定して動作を行うことが困難となってしまいます。

ですが、
・そもそもon elbowまでいかない
・on elbowの状態で体重が支えられない
・なぜon elbowができないかの評価方法が分からない

と悩んでいませんか?

このような場合は、まず肩甲帯と上肢の解剖学・運動学を「臨床的に」勉強してみましょう!

とはいえ、具体的にどこから学べば良いかに悩むかも知れません。
そして、解剖学や運動学は膨大なため、日々忙しい療法士にとっては効率よく学ばないと時間ばかりかかり、途中で諦めてしまうこともあります。

養成校で一度学んではいても、解剖学と運動学を『臨床として評価に活かす』ためには、
やはり『臨床の動作と基礎知識を具体的に結びつける方法』を学ぶことが近道です!

国際統合リハビリテーション協会(IAIR)では臨床で療法士が活躍できるために支援する『臨床教育機関』です。
IAIRは療法士が臨床で『仮説→検証』の流れをスムーズにするために様々なセミナーをご提供しております。

今回は起き上がり動作において、
on elbowの動きが困難な場合に「注目すべきポイントとその評価法と動作指導」をお伝えしていきます。

現在、今年入職した療法士の応援キャンペーンを実施しております。
こちらのwebセミナーですが普段は税込4,400円でご提供のところ、9月14日までのお申し込みにて税込3,300円でご提供いたします。

この機会にぜひ、患者さん・利用者さんのために学ぶ楽しさを知ってみませんか?

■セミナー詳細
日時:9月24日(木)20時〜21時(質疑応答を含む終了時間)
会場:ZOOMオンライン会議システムを利用
料金:9月14日13:00まで3,300円税込(その後4,400円税込)
申し込み締切:9月17日(木)
※ お支払いは【9月17日】までに完了ください。お支払いが完了した方のみzoomのリンクと資料が確認できるシステムとなっております。お支払いが確認できない場合は【自動キャンセル】となります。
※ 早割り期間中にお申し込みの方は、アンケートへのご回答をお願い致します。
※ 当日の収録動画は、後日ご視聴いただけます。(期間限定)

■内容
1. on elbowに必要な要素
2. on elbowに必要な要素の評価法
3. 動作指導のポイント
*セミナー終了後、質疑応答の時間を設けます。

■講師
IAIR認定講師  作業療法士 加藤 淳

 

お申し込みはこちら

Date

09月 24日 (木) 2020年
Expired!

Time

20:00 - 21:00

コメント

  • コメント
    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/iair/iairjapan.jp/public_html/rehacollege/wp-content/themes/gensen_tcd050/comments.php on line 41
    (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。