組織滑走法(TGA)研究会(仮)に参加しませんか?

以前からお話してきましたが、組織滑走法の研究会を開始していきます。
組織滑走法を既に学ばれた皆さん、これから学ぶ皆さん。
研究会にどんな形で参加したいですか?

    • 最新の文献紹介
    • 事例の検討会
    • テクニックの練習会

などなど。
オンラインとリアルの両輪で進めていきますが、 まずは「いつでも、どこでも、なんどでも」気軽に参加できる オンライン形式から始めます。
皆さんと作っていきたいので、コメント欄で揉んでいきましょう!

 

組織滑走法(TGA)研究会に参加しませんか?[朝活ONE]#199

■目次

00:00 前説
00:51 IAIRコンセプトを実現するテクニック
03:24 TGAをオススメします
04:58 みなさんの声もききたい
07:14 IAIRの教育方針
09:10 あなたの体験が誰かの救いになる
10:48 気軽に参加できる研究会を目指して
11:26 リーク情報
12:10 後説

動画概要

    • 組織滑走法(TGA)の色々なことを共有したい。
    • オンラインコミュニティで、いつでもどこでも参加できる形に。
    • 今の時代だからできることを。
    • 組織滑走法は、不動の解決につながる道具の一つ。
    • 心身の不動がその人の行動制限を生み出している。
    • その方の健康で幸福な人生のために。
    • これから学ぶ方も、既に学んだ方も、一緒に作っていくコミュニティにしたい。
    • よりよい共有の場にするためにも、ご意見をください。

というこで、TGAを含め、気になった方は是非ご参加ください。

IAIR認定講師 齋藤 信

 

■IAIRコンセプトと組織滑走法について紹介しています

https://iairjapan.jp/about-tga

■組織滑走法を学びたい方はこちら

https://iairjapan.jp/online/tga_olt 

■IAIR会員になってコミュニティに参加したい方はこちら

https://tlp.edulio.com/rehacollege/cart/detail/1907

■年末年始巣ごもりキャンペーン開催中!

関連記事

  1. 食事動作の見るポイント⑤

  2. 認知症を持つ人との関わり②

  3. 作業面接

    【作業療法士の苦手克服講座】OTの行う徒手療法は作業面接?![OTが伝える集団レクの仕組み](02)

  4. オンライン活用

    オンライン活用を始める前に知っておきたい3つのポイント

  5. 30年間の慢性腰痛を生んだ、たった一つの理由とは?

  6. 集団療法3つのポイント

    【作業療法士の苦手克服講座】集団療法の注意点 実践3つのポイント[OTが伝える集団レクの仕組み](04)

メルマガ登録