日本で生まれた筋膜リリース MORACT体験セミナー

日本で生まれた筋膜リリース

MORACT【モアクト】体験セミナー

  • スポーツ領域のリハビリテーションがしたい
  • プロスポーツ業界の技術を学びたい
  • リハビリ職種でどこまでプロスポーツに関われるか知りたい
  • 同職種(PTOTST)で学びを深めてプロスポーツのキャンプに帯同してみたい
  • プロスポーツのトレーナーとして働きたい

 

そんな本気の方々のために、我々IAIRも本気で応えたい。

今回はそんな研修会を用意しました。

【IAIR × MORACTの特典

  • プロスポーツ現場の帯同が可能(本研修会の後、MORACTブレード研修会に参加された方が対象)
  • リハビリ職種としてスポーツ現場の世界への扉を開くことも可能
  • 今までにない、本物の現場の想いを体感することができる
  • PTOTSTだけで受講でき、想いの共有が非常に容易

【MORACT研修会講師】

縄田 大介 北海道旭川出身

1975年8月5日

元メジャーリーガーとメディカル&コンディショニングを行ない野球をはじめ、各種スポーツ選手から歌手、女優、俳優などの、さらには一般の方のボディケアを担当している。

トレーナー業務としては、女子アメリカンフットボールのメディカルトレーナー兼コンディショニングを担当。

ヤクルトスワローズ(現東京ヤクルトスワローズ)では、一軍のメディカルトレーナーも歴任。

現在はメジャーリーガーとメディカル&コンディショニングトレーナーとして契約中。

スタッフ教育、講演、人材育成、経営を行い、その他にスポーツ選手と契約して活動している。

 

【資格】

鍼・灸師(国家資格)、按摩・マッサージ・指圧師 (国家資格)

米国NASM- PES (National Academy of Sports Medicine 認定 Performance Enhancement Specialist)

MORACT Technique Japan Level 3 Instructor

Neuro Kinetic Therapy ® Level 2

GRASTON Technique® Provider M-1 M-2

SMART Tools® Provider

救命救急普及員

FMS®:Functional Movement Systems Certified Level 2

SFMA®:Selective Functional Movement Assessment Level 1

TRX® Suspension Training Course (STC)

TRX® Rip Training Course (RTC)

 

 

【経歴】

1997年 有限会社 ケッズトレーナー入社

2002年 株式会社 ヤクルト球団入社

2006年 株式会社 ルートヴィガー設立 取締役

2007年 株式会社 ケッズトレーナー 取締役

2007年 Tampa Bay Devil RAYS~Pittsburgh Pirates~Oakland Athletics~ 楽天ゴールデンイーグルス~東京ヤクルトスワローズ~福島ホープス所属 岩村明憲とメディカル&コンディショニングトレーナーとして契約

MORACT【モアクト】テクニックとは

評価 + モアクト軟組織モビリゼーション(MSTM) + エクササイズ

 ➡ MORACT単体で達成するものではなく、専門知識·技術を合わせたもので達成されます。

この要素が全て含まれているテクニックがMORACTテクニックです。

 

  1. 問診:History
  2. 評価:Assessment
  3. モアクト軟組織モビリゼーション(MSTM):Mobilization
  4. ストレッチとエクササイズ:Stretch · Exercise

MORACTテクニックの効果

  1. 固有感覚の変化
  2. 関節可動域の拡大
  3. 動作のパターン化
  4. 長期的な組織の変化

【研修会詳細】

日時:開催調整中。
調整でき次第ご報告致します。

 

 

IAIR会員は上記の申込フォームをご利用いただくと、手間のかかる住所などの入力が省くことができ、非常に簡単に申し込むことができます。

その他、IAIRの会員にご入会いただくことで、特典が多数あります。ご入会希望者はコチラのページよりご登録ください。 

【MORACT テクニック対象

☆筋・腱・靭帯障害

頚部痛、腰部痛、拘縮肩、 肩回旋腱板症、膝蓋腱症、筋筋膜性疼痛、慢性・急性捻挫、内/外側上顆症、股関節痛、グロインペイン(鼠径部痛)、アキレス腱症、足底腱膜症、手首の痛み(腱鞘炎)、顎関節症、ばね指、踵痛、慢性コンパートメント症候群、腸脛靭帯症候群瘢痕組織による可動域の減少、術後のリハビリ/骨折後

☆絞扼性神経障害

手根管/足根管症候群、尺側性絞扼性障害、胸郭出口症候群

☆瘢痕組織/癒着

外科手術後、外傷性

☆浮腫軽減

MORACTテクニックにて医学的リハビリテーション実施

【BRAND

研磨の技術で世界一を誇る企業 山崎金属工業 ケッズトレーナー がタッグを組んで最高のモノを作りました。

今までのツールとは製法が違い、熱した鉄を何度も打って日本刀のように形状化することで、最高に強い特殊金属に生まれ変わります。硬度を増すことで従来品よりもさらに振動が伝わり、重量が増すことで軽いアプローチでより深い刺激が可能になりました。

特に、研磨の難しさはミクロン単位の技術が必要です。職人の中でも一部の限られた匠しか対応できないため、​製造工程は約40工程と、市場品の4倍近くの技術が詰め込まれています

セラピストの満足と施術を通じて、患者さんが笑顔で帰っていく姿を想像しながら、妥協することなく心を込めて「どこにも真似できない」「どこにも負けない」「どこにも追いつけない」ブレードを完成させました。本気で作った製品は、作り手の想いやエネルギーが宿ると言われています。その想いがこもった『MORACT』の想いを伝えてください。

【MORACT(モアクト)とは

 

More  もっと 

Active  動きやすく アクティブに 

【MORACT ブレード

最大の特徴

  1. 日本刀のように伝統的に
    市場品は、材料内部に多くの気泡や異物が存在します。研磨をすると、無数の穴やキズが多く出てきます。それに対してMORACTは、日本刀のように何度もハンマープレスでたたくことで、より圧縮された『高密度な最強のブレード』へ変化します。
  2. 特殊金属の重さ
    金属アレルギーの方でも安心して使用できる特殊金属を使用しています。熱間鍛造にすることで重量と硬度を上げ、組織の状態を特殊金属が振動として手へと伝えてくれます。安心感のある重さでセラピストの労力を最小限にし、最大限の効力を発揮します。
  3. すべてに対応する刃
    肌に触れる刃(テーパー)は、皮膚へのダメージを最小限に抑えることが可能になります。光沢研磨で鏡面仕上げにすることで、キズが付きにくい『絶対無二』の美しい仕上りとなります。
  4. 3Dの形状
    身体の構造を考慮し、3Dにすることでどの部分でも対応できます。3Dの形状が自然に手に馴染み、グリップが楽にできます。手からスベることをおさえ、使いやすさはもちろんのこと美観も素晴らしいです。

MT-1

流れるようなカーブとエンボス(表が凸、裏が凹)形状にすることで、施術時にクリームをつけても凹みに指がフィットして滑りにくいようにしました。

デザイン面では、光沢仕上げにより光線の流れ方が『日本刀の刀先』のような研ぎ澄まされたデザインとなっています。

光沢仕上げはスリップしやすいですが、3D形状がそれをカバーしています。

MT-2

MT-1同様のフィッティングを維持します。独特のアウトラインが多様な部位にフィットする、『複合カーブ』を持っていることが特徴です。

デザイン面では、『シズクを連想させるふんわりと丸み』を帯びたフォルムと、『女性的な柔らかさ、暖かさを連想させる』ブレードに仕上げました。

柔らかく肌にあたる両刃を兼ね備えています。

MT-3

『捻れた形状』にすることでスリップし難く、どの角度で持っても手に掛かり、施術の疲労軽減につながります。一番片刃を強く作ってあり、組織への掛かりが多いと思われますが、掛かりが多いと言うことは、肌に感じるブレード表面の粗さが一番伝わることを考慮しました。機能的な掛かりと、光沢研磨による『美しく滑らかな肌触り』を兼ね備えているブレードです。

デザイン面では、MT-1・MT-2の流線形のフォルムとはガラッと変わって、機械的なイメージを与えます。その形状から、身体に入る深さが連想されるデザインです。

専用トレーケース​

MORACTオリジナルケース

ハードケースになっているため、持ち運びが便利になりました。

マークにクリーム100gが収まり、ズレ落ちたりしません。

MORACTオリジナルクリーム

(100g、500g)

油分をほぼ使用していないため、ベトつかず、アレルギー体質の敏感肌の方にも使用できます。トレーナーが現場に持って行くと重宝するクリームです。もちろん、マッサージクリームやハンドクリームとして使用も可能です。


【研修会の様子】


【受講生様の声】

  • 痛みなく効果を感じた。
  • 優しい感じがしました。
  • 明らかに、治療前後で変わることがわかりました。これだけ速攻性があるので、スポーツ選手への治療に最適だと感じました。
  • スポーツ選手と関わる時のために勉強していきたいと思います。
  • 両方の前腕の伸展制限が大きい方に施術すると痛みが無くなり、可動域も広がった。
  • 本当に心地よさを感じ、子どもに対しても安心して施術できると感じました。
  • 数秒でびっくりするほどの効果が出た!
  • ゴリゴリしているところがあり、押されると痛いのかなと思ったのですが、痛くありませんでした!
  • 受けた後はものすごく楽でびっくりしました!
  • 奥にゴリゴリ響く感じがあり、手を曲げながら受けると段々手が軽くなってくるのを感じました。
  • 体感型の治療として、患者様にもぜひ受けて頂きたい!と思いました。
  • 筋膜だけではなく感覚受容器に対してや、促通させてあげるなど治療の幅が短時間で大きく広がる可能性を感じました。