(認)Aクラスコース IAIR Hand’s off アプローチ


IAIR認定Aクラスライセンスコース
IAIR Hand’s off アプローチ

 

BクラスのIAIRコンセプトで、Hand’s on はTGAとお伝えしてきました。

本講義ではついに、Hand’s offアプローチをお伝えしていきます。

 

IAIRでお伝えしているHand’s offアプローチは、ICFの概念に基づいた、心理、環境、習慣に視点を向けたアプローチ方法です。

Hand’s offアプローチを臨床現場にどのように生かしていくのかをここで学びます。

 

ICFでは「相互依存性」と「相対的独立性」という概念があります。

それぞれが非常に重要な存在であり、この両者を階層構造の中で滞ることなく行き来することが非常に重要です。

ところが、A-classの最初に行うExercise for TGAでも行うReflectionが十分になされていないと、滞りのない行き来が非常に困難になります。

メタ認知が十分なされていないためです。

「統合と解釈」の「統合」を行うためには、「相互依存性」と「相対的独立性」、それぞれの理解と解釈が必要になります。

そしてその「統合」を行った後に、今度は「解釈」が待っています。

「統合」ができても「解釈」を誤ると、最適解の提案をすることが出来ません。

「解釈」では、より高度なReflectionが求められます。

より俯瞰的な視点を身につけるために、Reflection能力を高めていく必要があります。

 

IAIR Hand’s off アプローチでは、ICFの概念を使用し、より最適解に近づく「統合と解釈」を行うための学びを深めていきます。

 

【この講義で学べること】

  • ICFの概念に基づき、心理、環境、習慣に向けたアプローチ方法を身につけます。
  • 実践に基づくワークショップを行い、知識や経験をシェアすることで臨床力を向上させることが出来ます。
  • リフレクションの意味や意図を学び、更に深いリフレクションを実践することができるようになります。

[講習会詳細]

講義時間:10:00〜16:00

定員:20席(会場によっては人数に変動があり、その際は先着順とさせていただきます)

受講料:¥29,800(税別)

講師:IAIR A-class認定講師

  強化学習申込はコチラ

*Bクラスコース修了者(検定受講者)以外の方はお申し込み頂けません。

 

IAIR Hand’s off アプローチを学んだ次はコチラ