ROM

【東京】臨床の基礎「ROM-exと触診の基本を学ぶセミナー」


イベント詳細

このイベントは30 6月 2019に終了しました


臨床の基礎「ROM-exと触診の基本を学ぶセミナー」

開催日:2019年6月29日(下肢編)、30日(上肢編)
時間:各10:00〜16:00
定員:各30名
会場:東大島文化センター(29日:第1研修室/30日:第1和室)
受講料:8,640円(税込み)
対象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士

ROM下肢 ROM上肢

 

 


一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会

臨床の基礎

「ROM-exと触診の基本を学ぶ」

新人、若手セラピストの多くが壁にぶつかるのは、
可動域の改善ができないこと。と良く耳にします。

 

患者さんや利用者さんの目的に向かって、
介入をしていきますが、
問題となっている関節や筋肉は分かるけど、
実際にそこに対してどのようにアプローチしていいかが、
分からないことはありませんか??

たかがROM-ex、されどROM-ex⁉︎

対象となる身体部位に関しての触り方でも、
変化は大きく変わってきます。

 

ぜひこのタイミングで、
自分なりの評価の仕方などを身につけて頂く機会にして頂ければ幸いです。

[ 内 容 ]

■ ROM-exの考え方・基礎
■ ROM-exの実施のポイント
■ 触診のポイント・実践
■ ランドマークの見つけ方
■ 関節の動きの引き出し方

ROM下肢 ROM上肢

 


  • TGAの為の触診開催スケジュール

    • 北海道:2019.12.7(土)
    • 東京:2019.12.14(土)
    • 仙台:2019.12.14(土)
    • 名古屋:2019.12.14(土)
    • 大阪:2019.12.21(土)
    • 九州:2019.12.21(土)
    • 松山:2020.3.15(日)


Saito Makoto

View posts by Saito Makoto
精神科作業療法に従事する。そのなか、臨床実習指導と院内改善指導に携わり、統合的な視点で医療の質向上をマネジメントする取組みを10年にわたり行ってきた。 IAIRに参加することで、病ではなく人をみる視点を手に入れ、同時に組織も人と同じく、病を抱えていることに気づく。共に育む「共育」をテーマに、療法士一人一人が組織に関わるための多角的な視点を持てるよう、人財育成とマネジメントに関する発信を行っている。
Scroll to top