【名古屋】「1〜3年目」までに学びたい、臨床の基礎研修 ROM-exと触診の基礎


イベント詳細


「1〜3年目」までに学びたい、臨床の基礎研修 

ROM-exと触診の基礎

日時:
 [下肢編]  2018年12月1日(土) 10:00~16:00
 [上肢編]  2018年12月2日(日) 10:00~16:00
定員:30席
会場:東別院会館 2階
※ 下肢編のみ・上肢編のみでの申込みも可能ですが、両日の受講をお勧め致します。

お申し込みはコチラ

 


一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会

「1〜3年目」までに学びたい、臨床の基礎研修

ROM-exと触診の基礎

 

〜「臨床のために必要な基礎」を身に付けたい療法士へ  〜

 

新人、若手セラピストの多くが壁にぶつかるのは、
可動域の改善ができないこと。と良く耳にします。

 

患者さんや利用者さんの目的に向かって介入をしていきますが、

問題となっている関節や筋肉は分かるけど、

実際にそこに対して「どのようにアプローチしていいかが分からない」

そんなことはありませんか?

 

対象となる身体部位に関しての触り方でも、

変化は大きく変わってきます。

 

 

ぜひこのタイミングで、

自分なりの評価の仕方などを身につけて頂く機会にして頂ければ幸いです。

 

[ 内 容 : 下肢編 ]

■ ROM-exの考え方・基礎
■ ROM-exの実施のポイント
■ 下肢の触診のポイント・実践
■ 下肢のランドマークの見つけ方
■ 下肢の関節運動の引き出し方

[ 内 容 : 上肢編 ]

■ ROM-exの考え方・基礎
■ ROM-exの実施のポイント
■ 上肢の触診のポイント・実践
■ 上肢のランドマークの見つけ方
■ 上肢の関節運動の引き出し方

予習も含め、ぜひ以下の動画をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 受 講 者 の 声 ]

触診に自信がなく、患者様から触り方が痛いと言われて受講を決めましたが、触り方や触りわけ、エンドフィールの感じ方が分かりました。明日から使っていきたいと思います。

 

病院などでも正しいROM方法を聞いてもよく分からなかった。教えてもらえる時間がない人にオススメします。少しのことで大きな変化を感じました。

 

筋肉の触り方だけでなく簡単なリリース・リラクゼーション方法も学ぶことができ、受ける・受けないでこの先の技術に大きく差がつくと思いました。

 

触診に自信がなく勉強方法も分からず悩んでいましたが、基礎からしっかり教えてくれるので安心です。とてもためになる時間でした。

 

[ 講 習 会 の 詳 細 ]

講 師 :比嘉 菜津美  (作業療法士、IAIR東海認定講師、MART代表講師)

受講料:8,640円(税込)※全額返金保証付き
対 象 :医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士

 

 

「1〜3年目」までに学びたい、臨床の基礎研修 

ROM-exと触診の基礎

日時:
 [下肢編]  2018年12月1日(土) 10:00~16:00
 [上肢編]  2018年12月2日(日) 10:00~16:00
定員:30席
会場:東別院会館
※ 下肢編のみ・上肢編のみでの申込みも可能ですが、両日の受講をお勧め致します。

お申し込みはコチラ

Scroll to top