イベント詳細


お申し込みはコチラ

臨床で結果が出せる徒手技術の基礎を学ぶ勉強会

 

この勉強会で得られること

1.全身を見ながら部分を見ることができるようになるためのポイントがわかる

2.骨・関節の特徴と筋膜の特性がわかる

3.これらを活かして臨床で明日から結果を出すアプローチのヒントがわかる

 

 

リハビリテーションにおける「結果を出す力」とは一体なんでしょうか?

 

 

結果を出す力は、大きく二つに分類されます。

 

 

1つは、技術力。

そしてもう一つが、企画構成する力。

企画構成とは、患者様と適切にコミュニケーションをとり、評価し、分析して最良のプログラムを立てて実行していく力です。

 

 

もし、どれだけ最良のプログラムを立てられたとしても

それを実行するセラピストの「技術力」が劣っていては

患者様に心から喜ばれる関わりはできません。

 

 

あなたは、患者様が心から感動している姿を見たことがあるでしょうか?

 

 

「ありがとう、いつもお世話になっています。先生のおかげです。」

 

とは、言ってもらえるものの、なんか社交辞令のような・・・

そんな雰囲気を感じている。

 

 

もっと、心から患者様が喜ぶ姿が見たい。

もっと、技術力を上げたい。

 

この勉強会は、そんな方にオススメです。

 

 

技術力を高めるには、1つ1つの技術の「質」と技術の「数」が必要です。

 

 

IAIR(https://iairjapan.jp/iair-course-info)の認定コースでは、

技術の「質」と「数」を同時に身につけていくことができます。

 

 

Bクラス約8ヶ月のコース受講を終える頃、あなたは、体幹から手足の先まで約50個の徒手技術を身につけ、臨床で活用できるようになります。

しかも、IAIRでは、結果が出る技術ばかりを厳選して集めています。

 

以下、受講生の声をご覧ください。

 

臨床場面で自分にできることが増えました!

使える手技が少なく、訪問リハビリの現場では、回復期と違って結果を出しにくいのが悩みでした。病院では、疾患が良くなると自然に動作も良くなるので、訪問に移った時、自分の力(技術)の未熟さを知りました。病院に来ていたFAXで講習会のことを知り、とりあえず申し込んだ「体幹パック」を受講したところ、自分の体の調子が良くなり、臨床でも利用者さんに効果があったのでB-Classコースで申し込みました。現在、B-Classを修了したところですが、臨床場面で自分にできることが増えました!実際に痛みが取れたり、患者さまの動作が良くなったり、それも短い介入時間でできるので、訪問リハビリの利用者さんに喜ばれて、受講して良かったなと思います。

F・Mさま 女性 訪問リハビリ勤務

 

 

全身のつながりや関係性などを学ぶことができた。

患者さまの主訴(痛み、力が入りにくいなど)を、どうしても解決できなくて、言い訳していた自分が嫌でした。また、骨盤、脊柱などのの治療方法がわからなくて、脊柱の疾患の人に対して何をしたらいいかとまどっていました。そこで、インターネットで勉強会を検索していてIAIRのことを見つけ、初めて愛媛でコースを開催すると聞いて、これだ!と思いすぐに申し込みました。IAIRでは、上下肢に加え、脊柱、骨盤、筋膜と様々なテクニックを学べるというのが決め手でした。B-Classコースを修了してみた今、全身のつながりや関係性などを学ぶことができたと感じ、より一層臨床での治療技術を高めていきたいと思うようになりました。

畠山一輝さま 男性 回復期病棟勤務

 

 

「仲間」が増え、夢を見つけることができました。

自信がなく、テクニックもあまり知らず、患者さんをよくしてあげられてるのか不安でした。何か軸となる考え方、テクニックを知りたいと思っていたところ、既に受講しインストラクターをしている同僚に勧められて、講習会に参加しました。1人で申し込むのは不安で、少し料金も高いと思ったのですが、一緒に受講してくれる元同僚と相談して、参加を決めました。全身のテクニックを学べるということ、そして一緒に受講してくれる人がいたことが、私の背中を押してくれました。現在、B-Classコースを修了したところですが、自分の触診の技術が高くなったと感じ、学んだテクニックを使って患者さんを少しよくできる自信がつきました。一緒に学ぶ「仲間」が増え、夢を見つけることができました。

竹内楓子さま 女性 回復期病棟勤務

 

 

 

 

<本勉強会の内容>

1.全身を見ながら部分を見ることができるようになるための基本理論

2.病後、障害を受けた後の骨・関節の特徴と筋膜の特性

3.臨床で明日から結果を出せるアプローチ法のデモ

 

<講師>

(社)国際統合リハビリテーション協会 認定インストラクター

日時:平成30年6月24日(土)

午前の部 10:30~13:00
午後の部 14:00~16:30

 

※ 午前午後とそれぞれ同じ内容となっております。ご都合のいい時間帯でご参加ください。

場所:大阪市内で調整中

 

参加費:3000円(税抜)

※ 作業療法士のみなさま

日本作業療法士協会 SIG認定「生涯教育システム」対象研修会
1日参加で1ポイント付与

 

お申し込みはコチラ

 

 

お問い合わせ

国際統合リハビリテーション協会へのお問い合わせフォーム

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account