【愛媛】Aクラス 統合医療基礎講座


イベント詳細


統合医療基礎講座

【日 時】
2018年5月19日(土)10:00〜16:00
【定 員】40名
【会 場】
松山市内で調整中

join



IAIR認定Aクラスライセンスコース
統合リハビリテーション概論

IAIRが推進している統合リハビリテーション。


では、統合リハビリテーションってなに?

そんな素朴な疑問を持っている方もたくさんいらっしゃるはずです。

IAIRはリハビリテーション業界において統合リハビリテーションの推進を図る教育機関です。

 

IAIRがなぜ統合リハビリテーションの推進を図るのか、皆さんと一緒に学んでいきましょう。

*この講習会は座学のみではなく、更にセンタリングを強化する方法もお伝えします。

  強化学習申込はコチラ

IAIRでは、マルチファクター(多因子)に対応できるリハビリ専門職の育成を積極的に行っています。我が国の時代背景を考慮しても、プライマリケア・在宅医療・終末期医療・地域包括ケアなど各地域でも積極的に取り組まれ始めています。それを下から支える医療こそが【統合リハビリテーション】であることと我々は考えます。

【この講義で学べること】

  • 日本の医療現場の現状と、行政の動向から合わせた療法士の考えるべき方向性についてを学ぶことができます。
  • マルチファクター に対応できる統合リハビリテーションを整理することで、より臨床でのIAIRのテクニックの意味と重要性を理解することができます。
  • 多角的にひとをみる、ということがよりわかります。
  • 自分のからだを内面から客観的にみることができるので、施術時のからだの使い方が変わります。
  • 医学的にみることだけでなく、物理学的・生物学的に捉えることで、臨床が非常に深くなります。
  • クライアントに本当に必要で正しい情報を伝えることができるようになります。

【講義内容】

  • 日本の医療業界の現状
  • 世界の医療と日本の医療の比較
  • 療法士としての持つべき考え方
  • 統合リハビリテーションとはなにか
  • センタリング強化ワーク
  • クライアントのセンターを強くする施術方法

[講習会詳細]

講義時間:10:00〜16:00

定員:20席(会場によっては人数に変動があり、その際は先着順とさせていただきます)

受講料:¥29,800(税別)

講師:森本 義朗【国際統合リハビリテーション協会 会長】

【講師プロフィール】

森本 義朗(もりもと よしろう)

国際統合リハビリテーション協会【IAIR】 会長

出 身:三重県

資 格:理学療法士

所属学会
日本理学療法士協会
日本統合医療学会
日本抗加齢医学会
日本静脈経腸栄養学会
エビデンスに基づく統合医療研究会
日本リハビリテーション栄養研究会

経 歴:平成18年より理学療法士として働く。医療統計こそがリハビリテーションの繁栄につながると信じ、京都大学で統計学を学ぶ。臨床研究を重ね新しいEvidenceの構築を目指すも、目の前の患者へのリハビリテーションが不十分なことを自覚し、IAIRで実技系の技術を学ぶ。生理学や運動学、解剖学はもちろん、栄養学や物理学、量子学も学んでいる。

  強化学習申込はコチラ

*Bクラスコース修了者(検定受講者)以外の方はお申し込み頂けません。

 

統合リハビリテーション概論を学んだ次はコチラ
A-class検定

Scroll to top