Bクラスコース検定試験

一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会認定単位プログラム

 

 

B-class Therapistコース検定試験

B-class Therapistコース検定試験について

検定試験では、Bクラスコースを通して学習してきた内容の確認を目的としております。

IAIRが独自に調査した内容から

・学んでから時間が経っている内容
・日々の臨床で活用する機会の少ないアプローチ

は、高確率で忘れてしまうか、誤解をされています。

 

また、どうしても自己流になる場面があります。

 

そういった部分に対して、「学習した内容の総点検」の意味を含んでいます。

*厳格な基準に対しての合否をみるものではありません。

 

 [この講義で学べること]

■これまで学んだ内容の確認と復習

誰でも、その人固有の癖を持っています。それは思考の癖でもあり、施術の癖でもあります。

個性という意味では、癖があっても問題はないのですが、施術との相性によってはネガティブに働く可能性があります。

検定中に個々の癖についても言及いたします。

*B-class Therapistコースの内容に関する質問に対して全てお答えします。

■Cranial TGAのデモンストレーション

頭部に行うTGAを学ぶ講義があります。そちらで紹介しているTGAのデモンストレーション(体験)を行います。 

 

[ Bクラス以降の講義について ]

Bクラスコースは主に徒手的なアプローチを学ぶものでした。

IAIRコンセプトでも提唱している通り、徒手的な内容だけでは、必要とされるリハビリテーションの提供は叶いません。

実際にBクラスのTGAが効果的だったケースとそうでないケースを経験されたと思います。

それらのケースに対しては、Cranial TGA、TGAのための生化学、統合リハビリテーション概論を学習されることをお勧めします。

 

 

[ 検 定 詳 細 ]

 

対 象 :一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会Bクラスコース修了者

定 員 :20名

講義時間:5時間×2日(土日連続で行ないます)

受講料 :29,800円(10時間講習料) + 検定料10,000円 = 39,800(税抜)

 

 

注意:『検定試験の合否に関係なくAクラスコースの申し込みは可能です。』