吉田 頌平(よしだ こうへい)

・一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会 認定インストラクター
国際事業部 所属
・出身:広島県
・生年月日:1990年3月12日生
・資格:作業療法士

 

所属学会:
日本睡眠改善協議会

睡眠改善インストラクター
福祉住環境コーディネーター 2級

経歴:日本のOT資格取得後にカナダへ渡り現地のクリニックで約1年間働いていたが、確実な結果が出せて、患者さんの持つあらゆる悩みに対応できる技術を学べるのはIAIRしかないと思い日本へ帰国しIAIRへ入門。現在は、IAIRで学んだことを生かし、整形外科と美容外科のクリニックにて勤務している。持ち前の行動力と英語力を生かして、臨床現場の国際化を目指しつつIAIRで成長した療法士の新しい働き方を提案していく。

療法士のための英会話セミナー「YES!」:http://iairkanto.jp/post_lp/yes/

Twitter:https://twitter.com/Yeskhiysd


 

糖尿病をお持ちの方とリハビリを進める3つのコツ【国際事業部 Step.59】+

糖尿病をお持ちの方とリハビリを進める3つのコツ【国際事業部 Step.59】

胃の過剰活動から起こる、姿勢保持の代償動作【国際事業部 Step.58】+

胃の過剰活動から起こる、姿勢保持の代償動作【国際事業部 Step.58】

座って肩を挙上することと、食事をすることって何が違うの?【身体機能と生活のつながり  Vol.1】+

座って肩を挙上することと、食事をすることって何が違うの?【身体機能と生活のつながり Vol.1】

胃の消化活動と、横隔膜をうまくコントロールできない理由【国際事業部 Step.57】+

胃の消化活動と、横隔膜をうまくコントロールできない理由【国際事業部 Step.57】

便座から立ち上がる時に、骨盤前傾を促すには?+

便座から立ち上がる時に、骨盤前傾を促すには?

パーキンソン病をお持ちの方の便秘を考え直す【国際事業部 Step.56】+

パーキンソン病をお持ちの方の便秘を考え直す【国際事業部 Step.56】

脳疲労の新たな回復経路??【国際事業部 Step.55】+

脳疲労の新たな回復経路??【国際事業部 Step.55】

背景を考えられる人の特徴【国際事業部 Step.54】+

背景を考えられる人の特徴【国際事業部 Step.54】

手すりを使って立ち上がるために必要な肩甲骨の評価?+

手すりを使って立ち上がるために必要な肩甲骨の評価?

筋膜へのアプローチは、恋ゴコロを知ることから!?【国際事業部 Step.53】+

筋膜へのアプローチは、恋ゴコロを知ることから!?【国際事業部 Step.53】

お問い合わせ

国際統合リハビリテーション協会へのお問い合わせフォーム

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account