専門用語禁止

From:IAIR副会長 齋藤 信

 

みなさん、組織のリハビリしてますか?

毎週土曜日は一週間を振り返り、リハ科をより働きやすくするヒントをお伝えする「管理職の学校」開校です!

前回から職業人の心得をテーマに、数回にわたってお伝えいたします。

 

今回はざっくり言うと……

  • 言葉を大切にしよう!
  • 専門用語禁止!患者さんに伝わってないぞ!
  • 部署内でも日本語で話そう!

です。

早速、お話ししていきましょう!

 

◆ 今、言葉は乱れているのか?

そもそも、です。今の日本は言葉が乱れていると言いますが、本当にそうでしょうか?
確かに、時代ごとに流行語があり、語尾に変化や、意味が違って使われていますね。
そのスピードたるや、近い世代間であっても意味が通らないものばかりです。
ですが、イコール乱れなのかといえば、僕の見解は違います。

 

◆ 言葉は変容するもの

言葉は、時代ごとに移ろい、その時々、共に生きる人たち同士で工夫され、変わっていくもの。
言葉は変容するものなのです。
変わるもの、という前提で世代間ギャップのある言葉を見れば、そういうものもあるのだな、と受け入れることもできるでしょう。
もっとも、自分が使おうとは思わないでしょうが。

 

◆ IAIR……特に齋藤の文章はカタめ?

お気づきかと思いますが、IAIRは……と言うよりIAIR内の齋藤一派は、流行の言葉や言い回しを使いません。専門用語であったり、学術的な言い回しもあまりしません。
それが療法士の方には物足りなかったり、逆に平易な言葉でも日本語や漢字で表現することがあり、カタい印象を与えていますね。
流行語を使ってツカミをしたり、時事ネタを織り交ぜ、勢いで読ませてしまうことをしません。
理由は一つ。「どの世代の人がどの時代に読んでも通用する言葉を使う」ことを目的としているからです。

 

◆ 誰もわからない言葉に価値はない!

流行語って、カタカナ二文字だけのものであったり、特定の誰かを知っていないとそのフレーズの意味や面白さが分からないものばかり。
ですが、日本語は僕たちの母国語です。意味が明確にわかる平仮名、片仮名の連なり。複数の漢字からなる意味の予測可能な単語。少なくともこの範囲で組み立てないと相手に伝わりません。
同じことが起きているものがありますよね。そう、専門用語です。

 

◆ 専門用語禁止令!

僕は臨床実習指導中、学生さんにはあえて専門用語を禁止してデイリーノートを書いてもらっていました。理由は「知ってる専門用語」ではなく「伝えられる専門用語」として身につけてもらうため。
言葉の意味や、その一語に内包される本来の意味、論理、世界観を、相手の知っている言葉で伝えられないなら、あなたの専門用語は「高校生が流行語で会話をして、理解不能な大人をバカにする」のと変わりません。
僕らの仕事は患者さんの人生の選択肢を発見、選択する手助けをすることですよね。
だったら……僕らの選択肢は決まりますね。

 

◆ 同じことを同僚にしていませんか?

さて、まだまだ同じ現象は起きています。

  • 同僚だからといって、油断していませんか?
  • フィジカル面の専門用語をOTがキョトンとして聞いているのをバカにしていませんか?
  • 筋骨格系の話題になると聴覚を遮断する言語聴覚士にガッカリしていませんか?
  • リハビリ用語を理解してくれないと看護師に指導的態度で迫ってませんか?

全部同じことですよ。

言葉は、相手に自分の意思を伝える手段です。その前提で言えば、専門用語が共通言語になっていない相手なら、通常の日本語で話すべきではありませんか?
専門用語の意味も正しい言葉、分かりやすい言葉、丁寧な言葉でつたえるべきではありませんか?

 

全ては心がけ次第です。
あなたが相手に自分の意思を伝えることを放棄したくないのであれば、日本語ではなすことを心がけましょう。

IAIR副会長齋藤信
IAIR 副会長/臨床共育メンター 齋藤 信

 

追伸

むむむ……今回のような言葉についてもっと話をしたいな。
臨床共育TVのテーマにする!今決めた!

 

PR

管理職養成講座開講中。
10月31日まで第1期生特別価格で提供中。
データDVDでの販売も試験的に行います。まずは限定5名かな……
>>> http://saito-makoto.jp/melc/

管理職養成12回コース

お問い合わせ

国際統合リハビリテーション協会へのお問い合わせフォーム

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account