From.IAIR 福留良尚

 

国際統合リハビリテーション協会【IAIR(アイエアー)】コラム

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

新人セラピストが仕事を覚えていく過程

 

経験3年目まで:

  • 新しいことを覚えるのに必死
  • いろんなことが初体験
  • 時間の経過は比較的ゆっくり

 

その期間を過ぎて、ある程度疾患別のアプローチが出来るようになると、今度はリハ科の係や、院内の委員会活動に参加し始めます。

いわゆる「新人」と言われる時期を過ぎたと言っていいでしょう。

 

 

経験5年目前後:

  • 学生さんを任されるスーパーバイザー
  • リハ科全体の動きの把握
  • 診療報酬の動向

 

もうこの時は「他人」を成長させないといけない立場になります。

例年学生の指導に携わる傍ら、院内の新人指導にも従事しているセラピストも多いでしょう。

 

 

経験10年以降:

  • 院内での横断的な活動
  • 院外での地域に向けた活動
  • 地域の他施設との連携

 

病院全体を視野に入れた行動を求められるようになります。

地域の医療を担う施設、それを支える立場になっていくはずです。

 

 

この時、現役であれば30代前半。

まだまだ体力もあり、高齢者を相手にしますから「若い」と言われているはずです。

しかし、その時点でセラピスト人生の半分を迎えようとしていると言われたら、どう思いますか?

 

 

仕事をする上での中間点は1/2ではなく1/3

 

こんな考えがあります。

定年を60歳としたとき、セラピストとしての中間地点は13年目ということになります。

そこからの26年間は、前半13年と同じ時間感覚なんです。

 

小さい頃の夏休み40日が長かった感覚ありますよね?

大人になると40日なんてあっという間です。

それが、今仕事をしている私たちにも起こっています。

 

※フランスの哲学者「ジャネーの法則」:50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。(Wikipediaより)

 

 

中間地点まで何を学んで来たでしょうか?

 

振り返ってみると…

  • 疾患別アプローチ
  • 後輩の育成
  • 学生教育
  • リハ科の係や委員会活動
  • 院内の横断的な活動
  • 院外の地域貢献活動

他には、飲み会の幹事とか?(笑)

 

 

セラピストとしてスキルを磨く時間はあったでしょうか?

それを学ぶ場があったでしょうか?

毎日患者さんとのリハビリテーションの中で、新しい発見や感動するような場面はたくさんあったと思います。

それは何が良かったのか?何故そうなったのか検討し、指導を仰ぐことが出来たか?

 

 

アチーブメント株式会社代表取締役社長の青木仁志氏はこのように言っています。

「何はともあれ、まず若い時に職業人としての求められるマインド、ノウハウ、スキルの確立を最優先すること。自分の実力の証明を仕事で出来る人間になること。仕事のできない人間は貧乏が保証される。絶対に仕事に対しては妥協しないこと。」

 

 

デスクの前に貼っています。

私は今年で34歳。

職業人生の半分が終わろうとしています。

 

これまで理学療法士として13年、日々クライアントに施術してきました。

スキルを必死で磨いた時期があったからこそ、いろんな視点を持つことが出来ました。

そこには「人との出会い」が必ず影響しています。

たくさんの素晴らしい方々と出会わなければ、今の成長はなかったでしょう。

 

 

 

10年目以上の方の悩み

 

IAIRの研修に参加するその多くが「技術」です。

職場の運営や管理は出来るようになった。

さて患者さんへのアプローチは…

新人の頃とあまり変わっていない???

 

実感が伴わない、変化が出せない、セラピストとして成長していない。

そんな悩みを抱えています。

 

 

IAIRでお伝えしたいことは、先ほどの青木社長の訓戒にもあります。

 

「マインド」

セラピストとしての自分の在り方、考え方。

 

「ノウハウ」

豊富な知識、これまでの10,000人以上の受講生から得られたデータ。

 

「スキル」

卓越した技術、現場で結果を出すためのコンセプト。

 

これらを洗練し、尚且つインストラクター個々人それぞれの臨床経験を踏まえた話が出来る。

それがIAIRであり、私が目指すセラピストを成長へ導く方法です。

折り返し地点はあっという間に来ます。

しっかりマインド、ノウハウ、スキルを磨きましょう。

 

 

それでは最後まで読んでいただけて感謝致します。

 

 

追伸1,セミナー日程はこちら【IAIRセミナーページ】

https://iairjapan.jp/calendar

全国各会場のセミナー申し込みを受け付けております。

 

 

追伸2, IAIRの公式LINEが始まりました!

お友達も続々増加中!(200名を超えました)

LINE@特典のクーポンもあります!

友だち追加

 

*******************************************************

一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会

理事 IAIR九州 理学療法士

福留 良尚

E-MAIL:yoshihisa.fukudome■iairjapan.jp(←■を@に変換してください)

HP:https://iairjapan.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/iairjapan/

個人ページ:https://www.facebook.com/yoshihisa.fukudome

*******************************************************

 

【IAIR九州Facebookページ】

いいね!を押して最新情報をいち早くチェック!

https://www.facebook.com/iairkyushu/

お問い合わせ

国際統合リハビリテーション協会へのお問い合わせフォーム

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account