働く意義

仕事に充実感をあたえるポイント【管理職の学校】(09)

From:IAIR副会長 齋藤 信

 

みなさん、組織のリハビリしてますか?

毎週土曜日は一週間を振り返り、リハ科をより働きやすくするヒントをお伝えする「管理職の学校」開校です!

前回から職業人の心得をテーマに、数回にわたってお伝えいたします。

今回はざっくり言うと……

  • 働くことの意義を確認しよう!
  • 自分の持ち場を守ることでリハ科が発展する!
  • 目標が仕事に充実感を与える!

です。

早速、お話ししていきましょう!

 

◆ そもそも働くって何だ?

そもそもです。そもそも「働く」ってどういうことなのでしょう?
漢字を分解してみれば「人」と「動く」。
人が動くことで、はじめて物事が動き出すこと。
「ハタが楽になる」とも言いますからね、ただ動くだけでは意味がなさそうですね。

 

◆ 働くとは誰の問題か?

先ほど「ハタが楽になる」と言いました。これはチームプレーを表した言葉です。
確かに、働くことは自分の糧を得る為の行動です。ですが、一人一人の行動がつながり、リハ科を動かし、病院を動かし、地域を動かし……世界すら動かす事につながります。
壮大?そうかもしれません。ですが、人それぞれが自分の持ち場を守り、動かす事で周囲が楽になる。
社会秩序を守っていることにすらなるのです。

 

◆ 自分の持ち場って何だ?

自分の持ち場を守ると言いましたが、ただ自分の仕事だけをしていればいいのでしょうか?
与えられた仕事をしっかりと行う。最初の3~5年目まではいいでしょう。
「神の火を盗む」と言うように、先輩や上司から仕事の型を学ぶ時期ですから。
ですが、次第に毎日が同じことの繰り返しになり、何の為に働いているのか分からなくなります。
そこで鍵となるのが、「目標」を持つことです。

 

◆ 敵を作って攻撃しない!

3年目を過ぎた頃から、欲が出てきます。そこではじめて外の勉強会に顔を出したり、同級生とリハビリ談義に花が咲くことでしょう。そうするなかで、今の職場への不満なども出てきます。
もっと良くできるはず! なんでこうしないの? 今やることと違うじゃん!
どうしてもわかりやすい敵を作って攻撃したくなります。
でも、待ってください。ハタが楽、ですよね。
不満=改善点。
リハ科のパフォーマンスが上がるよう助ける過程で、あなたの職業人としての土台がしっかりしていきますよ。

 

◆ あなたの目標はなに?

とは言え、人は困った時に初めて、自分の人生の目的や、今の仕事での目標を考えるようになります。
まずは自分の実現したい目標を持つことです。
目標を持ちならが働く人は輝いて見えます。自己実現の為に進む姿勢は生き生きとして見えます。
すると自分の実現したい目標と職場の目標の重なるポイントが見えてきます。
そうなれば、あなたはあなたのリハ科に活力を与える人材になり、毎日が新鮮で、充実してきます。
なんとなく仕事をしているのなら、今こそ「何のために働くのか」を考えてみましょう!

IAIR副会長齋藤信
副会長/臨床共育マネジメント主宰 齋藤 信

追伸

せっかくなので今から2018年の目標を立ててみませんか?
無料目標設定講座開講中です。
>>> https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UzbbGaq

Scroll to top