子供社会人

From:IAIR副会長 齋藤 信

 

みなさん、組織のリハビリしてますか?

毎週土曜日は一週間を振り返り、リハ科をより働きやすくするヒントをお伝えする「管理職の学校」開校です!

前回はミーティングの話をしましたね。
付箋を使って、立って10分で済ませてしまおう!
でした。

ですが皆さんから話を聞くと、部下の教育で悩んでいる方ばかり。
今回から部下教育の基本の「き」を話していこうと思います。

 

◆ 職業人ってなんだ?

そもそも……そもそも職業人って何者なんでしょう?
言葉の意味で言えば「専門的な技術や資格を持つ人」
ですが、専門的な技術や資格を取得すれば、イコール職業人なのでしょうか?
違いますよね。
同じ資格を有する同士、一人の社会人としての立ち居振る舞いが先にあっての専門技術です。

 

◆ 一人前の社会人ってなんだ?

僕を含め、多くの方は学生時代に満20歳を迎えます。
ただ成人を迎えたからといって社会人として一人前かといえばそうではありません。
これは職業人の話と同じ。
法的には成人。そして未成年であった時よりも様々な制約から解放される反面、責任が伴ってきます。
……なんとも教科書的な話になりましたね。
ですが、毎日の生活を重ね、少しずつ自己改革を続けていくことで成れるもの。
一つだけアドバイスするなら、周囲の忠告を受け入れる気持ちを持つことでしょう。

 

◆ 職業人を目指すか? 一人前の社会人になるか?

職業人として専門技術を究めていくのか、社会人として行動するのか……
どちらを選択するものでもないし、どちらかだけを極めるのもおかしな話。
どちらも伴ってはじめてあなたという社会人であり職業人が生まれます。
あくまでベースは社会人としてのあなた。
極端な言い方をすれば、社会人として成長していないなら、どんなに職業人としての技術を手に入れても無駄になりうるのです。

 

◆ 子供に刃物を持たせるか否か?

口が悪いですね。ですが部下の話ならなおさら。
部下が社会人として成長していないとなれば、身体は大人、行動は子供。
これでは刃物(技術)を持たせる以前の話です。
ですが残念なことに、部下だけの話ではないこともありますね。
まずは、本当の意味であなた自身が大人の療法士になっていきましょう。

 

◆ まとめ

今回は基本の「き」過ぎて僕自身もやや消化不良。
ですが、基本なだけにちょっと意識すればすぐ出来るものばかり。
1:社会人として一人前を目指すなら、周囲の忠告を受け入れる気持ちを持つ。
2:職業人として一人前を目指すなら、研修などに積極的に参加する。
この二つが第一歩。いや二歩かな。
三歩目はまた別な機会に。まずは一歩目を踏み出してみましょう!

IAIR副会長齋藤信
IAIR副会長 齋藤 信

追伸

リハビリ管理職の成長を促進する「気づき」と「発見」を約束する教材ができました。
管理職養成Eラーニング12回コース!第1期生募集中です。
>>> http://saito-makoto.jp/melc/

管理職養成12回コース

お問い合わせ

国際統合リハビリテーション協会へのお問い合わせフォーム

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account