本当に「時間がない」のでしょうか?

From.IAIR 福留良尚

 

国際統合リハビリテーション協会【IAIR(アイエアー)】コラム

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

腰痛や身体に不調を抱えるクライアントに対して、生活習慣や仕事の内容、それ以外の時間どのように過ごしているかを聞くことは、私の問診ではベーシックな流れです。

もちろん痛い部分や不調の程度も聞きますが、正直なところ、その部分はクライアントの主観が入り過ぎているケースが多く、重要視してはいません。

 

クライアントにはもちろんそんなことは言いませんよ(笑)

 

痛みや身体の不調を抱える原因となった部分に着目し、如何にコントロールしていくかを指導していくことが、健やかな生活を送るための最重要課題だからです。

それを数回のセッションの中で繰り返し話し、どう過ごしていけばいいのか、何に注意すればいいのか、素人にも分かりやすく身体の特性を教えていくのです。

そんなセッションの中で一番問題になるのが、、

 

「それをする時間があればいいんだけどね~」

 

このパターンとにかく多い。

決して怠惰なわけではなく、仕事、家事、育児、介護などなど。

やらざるを得ないことが山程あるというのです。

 

 

ちなみに、私はこの状況を否定しているわけではなく、どうすればその視点を変えられるか、つまり時間の価値観を変えることが出来るかを大切にしています。

それはそれ、するかしないか、クライアントの時間に対する価値観を否定するわけではありません。

 

では「本当に時間がないのでしょうか?」

順を追って話しましょう。

 

 

私たちは日々の生活で、常に時間に追われています。

朝起きる時間、ごはんを食べる時間、帰る時間、寝る時間。

ほとんどがルーティン化されている場合が多いですよね。

 

そんな中に「運動をしましょう」「散歩に行きましょう」「筋肉をつけましょう」なんて言われようものなら、「そんな時間があれば苦労はしないよ~」となるわけです。

歯医者には定期的に通いましょうが続かないのと同じ理由ですね。

そのルーティンに新しいことを入れる余裕は、今のところなさそうです。

 

 

では、こんな質問をしてみましょう。

 

「どうすれば運動をしないでいられますか?」

 

(体を動かさずに身体の不調がなくなる方法というわけではありません)

どんな忙しい生活をしていれば運動はできないのかということです。

 

何故こんなことを聞くのか?

 

多くのクライアントは現状を正確に把握できていない場合が多いです。

その現状が分かれば、その答えと反対のことをすれば、自ずとやる生活が見えてきます。

 

 

ちょっと分かりにくいので、別の例を出しましょう。

 

「セミナー行きたいんですけど、金銭的にきつくて、、」

という方がいるとしましょう。

 

先ほどの質問をしてみます。

「どうすればセミナーに行かずに済みますか?」

 

簡単です。普段の生活でお金を使えばいいわけです。

外食、趣味、旅行、コンビニで買い物、付き合いで飲みに行く、雨が降ったからコンビニの傘を買う、いやもうタクシーを使おう、、、

 

これと反対のことをすれば、セミナーに行けるわけですよ。

そこで自分に問うわけです。

「本当にセミナーに行きたいのか?」

 

先ほどのクライアントにも同じです。

「本当に不調のない生活がしたいのか?」

 

 

実は、本音の本心の部分では、怠惰な生活、お金を使う生活に快楽を感じている人がほとんどだということに気づきます。そこに生きる価値を持って生活しているのです。

少々キツイ言い方ですが、この本音の部分で無理だなと感じるクライアントには、そこまでを変えるようなアドバイスは私は致しません。そこに踏み込んだときに「自分を否定された」と感じてしまっては、信頼関係も何もなくなってしまうからです。だからこそ、その見極めは非常に重要です。

「この人がどこまでを求めているのか?」

自分に対する質問なら「私はどんな人生を送りたいのか?」

 

 

「私はセラピストとして本当に成長したいのか?」

 

日々の安定した生活を削って、自分に投資することが本当に価値あることだと思っているのかを、よくよく考えてみてください。

私はもちろんそう思っています。

だからこそ、今こうやってコラムを書いているのです。だからこそ、趣味にかける時間が減ったのです。だからこそ休みが2週間なくても平気なのです。だからこそ将来のために時間を使うことに惜しげないのです。

 

 

「本当に時間がないのでしょうか?」

 

その答えは自分にしか分かりません。

自分に嘘をつかない人生を送りましょう。

自分の仕事をちゃんと見つめましょう。

その上で、IAIRが必要だと思うなら、私たちはいつでもお待ちしています。

 

 

追伸1,セミナー日程はこちら【IAIRセミナーページ】

https://iairjapan.jp/calendar

全国各会場のセミナー申し込みを受け付けております。

 

 

追伸2,IAIRの公式LINE始まりました!

まだ見られていない方は、是非友達登録お願いします。

クリック↑

 

*******************************************************

一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会

常任理事 IAIR九州 理学療法士

福留 良尚

E-MAIL:yoshihisa.fukudome■iairjapan.jp(←■を@に変換してください)

HP:https://iairjapan.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/iairjapan/

個人ページ:https://www.facebook.com/yoshihisa.fukudome

*******************************************************

 

【IAIR九州Facebookページ】

いいね!を押して最新情報をいち早くチェック!

https://www.facebook.com/iairkyushu/


福留 良尚

View posts by 福留 良尚
国際統合リハビリテーション協会常任理事 IAIR九州専任講師 理学療法士 コンディショニングサロン仁愛クリニカルルーム代表 3児の父 
Scroll to top