育成

大成功、そして全力で育成しよう!【目考!リハ科経営塾2020】(206)

今日も目的から考えてますか?

 

こんにちは。

IAIRにて、

  • 「リハビリ専門職の教育と支援」
  • 「オンライン活用法」
  • 「物語研究」

をしている作業療法士の齋藤信です。

 

今回から全6回の「リーダー成長物語」についてお伝えします。

最後まで読んでいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

 

 

リーダー成長物語の概要

ステップ

リーダーの成長は、6つのステップで成長し続けるものと言われています。

  • STEP1:目的を固める!
  • STEP2:型を学ぶ!
  • STEP3:反復練習をする!
  • STEP4:本気の挑戦を始める!
  • STEP5:能力発揮と育成の時!
  • STEP6:諦観するか失墜するか?

今回は「STEP5:能力発揮と育成の時!」です!

 

何をやっても上手くいく?

成功

STEP5までくると、もう怖いもの無し。

これまでに培った、知識、経験、観察力を駆使して、とうとう何をやっても上手くいくようになりました。

仕事が一番面白い時期でしょう。

思いついたアイデアを試せば大成功。

あ、やらかした!と思っても、最終的には大成功の布石になっている。

そんな、動けば動くほどに思い通りなのが「STEP5:能力発揮と育成の時!」なんです。

 

ではなぜ育成を?

育成

だったらなぜ「育成」をするの?
自分の能力をフル活用すれば怖いもの無しなんだよね?

そう考えるようになっていたら黄色信号!

まずい兆候です。

少し冷静になりましょう。

今のあなたの状況は、あなた一人で作り上げたものでしょうか?

陰日向はあるでしょうが、様々な人が手助けをしてくれたはずです。

一人でなんでもしてきたように感じているかもしれませんが、サポートあっての今です。

このSTEP5では、能力をあることに使い、そして次の世代を育成する時期です。

傲慢になったら、堕ちていくだけですよ。

 

何に能力を使うのか?

共同作業

先にも言ったように、能力の使うべき方向性を確認しましょう。

ただの夢ではなく、人を巻き込んで志を貫いてきたからこそ、今何をやっても図に当たるのです。

リーダー」とはそもそも何者でしょう?

牽引すべき誰か、養うべき誰か、守るべき誰かがいて、初めて「リーダー」になります。

リーダー」の周囲には、常に「フォロワー」がいます。

そのフォロワーに対する責任を感じたからこそ「リーダー」になったはずです。

そう、能力の使うべき方向は「フォロワー」の幸せのためなんです。

 

フォロワーの幸せとは?

アドバイス

いきなり「フォロワーの幸せ」と言われてもピンと来ない方もいるでしょうね。

そんな時は、自分の過去を振り返ってみればいいんです。

あなたは、STEP1の時、どうしてましたか?
」を立てるのに精一杯でしたよね。
STEP2の時は、手本となる人を見つけてひたすら真似をしました。
STEP3では、自学自習とトライアンドエラーの繰り返しでしたね。

悩み多き道を歩んできたはずです。

そんな時、「ああ、誰かアドバイスくれないかな……」と弱音を吐いたこと、ありませんか?

フォロワーの皆さんは、あなたの行動の鏡です。
過去のあなたでもあるのです。

フォロワーの皆さんは、それぞれ実現したい「志」をもっています。
少なくとも、それをサポートする。

それだけで十分かもしれませんよ。

 

改めて「育成」とは?

健康で幸福

先の話は「幸せ」ではなく「育成」では?
と思いましたか?

いえいえ、違います。あくまで個々人の幸せの話です。
「育成」はもう一歩先までです。

その一歩先とは「次代のリーダーを育てること」です。

 

次代のリーダーを育てる理由

リーダー

なぜ、次代のリーダーを育てるのかといえば、答えはシンプルです。

あなたがいつまでもトップの座にしがみついていると、組織が倒れるからです。

これまであなたは上手に組織をまとめてきたかもしれません。

ですが、様々な成功をおさめていくと勘違いするものです。

俺、特別な存在かも

いやいやいや、普通の人ですから!
地道に努力した普通の人ですから!

努力してきたことを忘れ、傲慢にならないとも限りません。

組織も一強のトップを擁し続ければ、安定はするものの新鮮さが失われていきます。
真綿で首を絞められるように衰退していくのではなく、スパッと引退しましょう。

そのためにも、成功しているタイミング、余裕のあるタイミングで次世代の育成に尽力しましょう。

 

まとめ

成功し、何事も上手くいっているタイミングなら、仲間(フォロワー)にもその恩恵が広がるよう配慮しましょう。
仲間(フォロワー)あってのあなた(リーダー)です。
上手くいっているタイミングだからこそ、次世代のリーダーを育てる余裕があります。

組織をリフレッシュするためにも、永く存続させるためにも、リーダーの座をいつでも譲れる準備をしておきましょう。

IAIRオンラインTEAM 齋藤 信

 

次回予告……

あなたを諫めてくれる人、注意してくれる人はいますか?
いないなら、あなたは裸の王様かもしれませんよ。
STEP6で見事な墜落劇を見せてくれることでしょう。

今回のテーマに関連する動画はこちら

リーダーの成長物語動画まとめ

 

ワークショップグループメンバー募集!

「目考!リハ科経営塾2020」として、

  • これまで開催してきた12のマネジメント講義の公開とフォローアップ

を行っていきます。
これまで紹介してきた「リーダーの成長物語」もあわせて実践していきます!

詳細はこちら

https://tlp.edulio.com/rehacollege/cart/detail/2362

 

いや、でも、まだ目的とか目標とかが決まってないし……

そんな方もいますよね。

そこでLINEで無料教材を配信中です。
「目標設定入門講座」です。

LINEでお友達になったら、トークで
「目標設定」
と話しかけてくださいね。

友達になって無料で教材を手に入れるならこちら


Saito Makoto

View posts by Saito Makoto
精神科作業療法に従事する。そのなか、臨床実習指導と院内改善指導に携わり、統合的な視点で医療の質向上をマネジメントする取組みを10年にわたり行ってきた。 IAIRに参加することで、病ではなく人をみる視点を手に入れ、同時に組織も人と同じく、病を抱えていることに気づく。共に育む「共育」をテーマに、療法士一人一人が組織に関わるための多角的な視点を持てるよう、人財育成とマネジメントに関する発信を行っている。
Scroll to top