COVID-19

【緊急開催】オンラインイベント「afterコロナ・withコロナ・postコロナにおける療法士の新しい働き方のかたち」

皆様、こんにちは。

IAIRオンラインTEAM 齋藤 信です。

今日はコラムではなく、紹介をさせていただきます!

突然ですが、明日6/21にオンラインイベントを開催いたします!

緊急事態宣言が解除され、日本の各地で様々な動きが出てきました。

afterコロナ・withコロナ・postコロナ……

様々な言葉が溢れるものの、僕たち療法士は何ができるのでしょうか?

何を求められているのでしょうか?

これまでと同じ生活には戻らない世の中。

新しい働き方のかたちを一緒に考えてみませんか?

 

……ということで、県外移動自粛・制限の解除となった今、改めてリハビリ業界の未来を考えてみませんか?

誰かの考えに乗っかるではなく、現場を直に見ている皆さんが感じたことを、21日オンライン会場にて、共有してみませんか?

 

 

イベント概要

メインテーマ

「afterコロナ・withコロナ・postコロナにおける療法士の新しい働き方のかたち」

 

タイムスケジュール

COVID-19

参加形式

  • オンラインLIVE放送(全体公開)
  • オンラインミーティング(IAIR会員限定)
  • 出入り自由(好きなテーマにご参加ください)

 

参加費

 

各講演の参加用リンクを紹介します!

先にも紹介しましたが、今回は「全体公開」と「会員限定」の二つの参加形式があります。

 

会員限定」は、IAIR会員登録をされた方にのみ、個別にメールで「zoomミーティング」の参加リンクをお知らせいたします。

最大100名まで参加できますので、会員の皆様とだけお話しをしましょう。

この機会にIAIR会員登録をされるならこちら

 

全体公開」は、YouTubeLIVEで開催します。

以下の各スケジュールにリンクをつけておりますのでご確認ください!

 

10時- オープニング(公開)

COVID-19

視聴参加リンク https://youtu.be/6HAgECfofl4

イベント開催の意図やテーマについて、なぜこのタイミングで「療法士の新しい働き方のかたち」を考えるのかなどをお話しします。

 

10時半- ウォーキングで創る未来(公開)

COVID-19

視聴参加リンク https://youtu.be/hf4QvRHpQMI

シドニーオリンピック2000競歩代表選手 柳澤哲先生、ウォーキング療法士主任講師 渡邉哲先生の哲哲コンビに、ウォーキング療法士について伺います。

ウォーキングでどんな未来が創られていくのか……ワクワクする話題を期待です。

オリンピックこぼれ話もききたいなぁ。

 

11時半- COVID-19現場のシェア(会員限定)

COVID-19

13時半- 新しい療法士のあり方(会員限定)

COVID-19

いずれも参加にはIAIR会員登録が必要です。

まだIAIR会員ではない方

会員登録リンク https://tlp.edulio.com/rehacollege/cart/detail/1907

既に会員の方は、本日6/20、12:00配信の会員限定号外メールをご確認ください!

参加リンクが記載されております!

 

14時半- 技術と知識だけでは足りない?afterコロナで求められる療法士のマインドセットとは(公開)

COVID-19

視聴参加リンク https://youtu.be/vlJZqZmjtOE

afterコロナ……withコロナ時代を経て、ワクチンも出来、新しい生活様式も一般化したその後の世界。

beforeコロナ時代の考え方のままではいられません。

今でこそオンラインで様々なことが出来ると気づき始めているかと思いますが、「まだまだマインドがオンラインになっていない!」と言われております。

強制的にオンライン化を余儀なくされ右往左往したのと同じ轍を踏みたくはありません。

比嘉会長と共に一緒に考える機会にしませんか?

 

15時半- 疼痛?と腰痛?ILPT対談(公開)

COVID-19

視聴参加リンク https://youtu.be/477r9qEJDbA

ILPTの赤羽先生とIAIR森本による対談決定!

疼痛と腰痛……赤羽先生の大好物ですね。

事前に質問したいことなどがあれば、是非チャット欄にお願いします!

 

16時- まとめと閉会(公開)

COVID-19

視聴参加リンク https://youtu.be/NTfwhK9Q8so

直に言えば、この21日の16時になるまで、どんな帰結をむかえるのか予測不能!

でも、それでも、時代が変わるタイミングに居合わせて欲しい!

2011年、東日本大震災前に企画し、発足準備中に被災し、大きな変化のなか産声をあげたIAIR。

2020年、再び新型コロナウイルス感染症……コロナ禍に直面した世界。

今回は、広くリハビリテーションに関わる皆さんと一緒に考えていきたい。

僕たちの新しい働き方のかたちはコレだ!

そんな、希望の光を皆さんと一緒に共有したいと思います。

 

 

ということで、皆様、是非ご参加ください!

 

 

IAIRオンラインTEAM 齋藤 信

 

IAIR会員について知りたい方はこちら


Saito Makoto

View posts by Saito Makoto
精神科作業療法に従事する。そのなか、臨床実習指導と院内改善指導に携わり、統合的な視点で医療の質向上をマネジメントする取組みを10年にわたり行ってきた。 IAIRに参加することで、病ではなく人をみる視点を手に入れ、同時に組織も人と同じく、病を抱えていることに気づく。共に育む「共育」をテーマに、療法士一人一人が組織に関わるための多角的な視点を持てるよう、人財育成とマネジメントに関する発信を行っている。
Scroll to top