オンライン

リアルで勉強会に参加できないなら、オンラインで参加しよう!【リハカレ】

みなさん!今こそオンラインで勉強をしませんか?

COVID-19新型コロナウイルスの対策で、この3月は様々なイベントや催しが中止・延期となりました。

かく言う僕自身も、日本作業療法士協会主催の「2020年度診療報酬改定説明・意見交換会」に参加予定でしたが、中止の連絡をいただきました。

待ちに待った精神科の現場で行える疾患別リハの話が出来ると思ったのに。

と、そんな状況ですがから、ここは一つ
「オンライン」で学ぶのが2020年のリハビリ研修のスタイル!

ってのを提案します!

と言う事で、今回はコラムと言うよりは、
「一緒にオンラインで勉強会をしようぜ!」
というお誘いでございます。

最後までご覧くださいませ。

 

 

IAIRでは元々準備してたのです!

組織滑走法TGAオンライントレーニング

そう、今回の話題でリアル開催の腰を折られるより以前から、IAIRではオンラインでの学び場を提案してきました。

ですが……

  • IAIRのホームページ内だけで行うには、機能不足!
  • 海外のシステムでは使う皆さんが英語表記に戸惑う!
  • そもそも形の無いサービスを受け取る不安が大きい?
  • あっちを立てればこっちが立たず!

な状況でした。

そこで密かに引っ越しの準備を進めてとうとう走り出しました。

それが「リハビリテーションカレッジ」、通称「リハカレ」です。

リハカレ

 

 

オンライン教育サイトは成長産業?!

成長

実は僕がオンライン教育に初めて触れたのは2003年。

マク○ナルドの評価員としてオンラインで研修を受けた時です。

あの衝撃が忘れられず、当時始まったばかりのブログやツイッターを使い、作業療法塾を始めたんですね。

いやぁ、懐かしい。

 

当時は「形の無いモノにお金を払わせるなって、お前は詐欺師だ!」と随分叩かれたものです。

叩いた人、きっと今はAmazonプライムで動画を買ったり、電子書籍で本を読んでいるんだろうなぁ。

 

と言うように、たかだか10数年で常識が変わりました。

実際、大企業のほとんどはオンラインで社員研修をしています。

スマホの普及で、誰でも配信側になれる時代にもなりました。

TVより動画を観る習慣になった今、暇つぶしの動画ではなく、学ぶ為の動画を観るのも良いじゃないでしょうか?

 

 

オンライン教育サイトで何が学べるの?

会員特典02

いわゆるオンライン教育サイトで提供される学びのスタイルは複数あります。

  • 教材買取型
  • 通信教育型
  • 雑誌購読型
  • 定期購読による見放題
  • オンラインLIVE放送参加型
  • オンラインコミュニティ参加型

ひとまずこんなところでしょう。

それぞれ「リハカレ」で提供しているものを交えて紹介しますね!

 

教材買取型

下肢TGAオンライン

これは、オンライン教育サイトにユーザー登録をする事で、買い取った教材を期限なしで視聴できるものです。

ダウンロード型とアクセスした時に視聴できるものがあります。

以前はダウンロード型が多かったですが、スマホの容量を大量消費してしまうので、アクセスした時だけ視聴できるスタイルが今の主流です。

 

リハカレで言うところの、「動画教材シリーズ」がそれです。

>>> https://tlp.edulio.com/rehacollege/cart/index/tab:606

 

 

通信教育型

オンラインMTG

資格を取るための通信教育を受けたことはありますか?

  • テキスト冊子やDVDが送られてきて自学自習。
  • 期限が半年程あり、参加時1~2回のスクーリングに参加。

毎月テストを出して全部合格点を超えたら「通信教育過程修了証」がもらえるというアレです。

それも今や、「テキスト冊子」と「DVD」は、「PDFデータ」と「動画配信」が主です。

テストもオンラインでできてしまいます。

 

IAIRではTGA認定講座をオンライン併用型の講義で展開します。

事前に動画教材で学び、リアルセミナーで技術の練習。テストを受けて認定です!

今回はご要望も多かったので12回分割払いで提供です。

 

リハカレの「認定コース」のラインナップがそれです。

認定コース一覧

>>> https://tlp.edulio.com/rehacollege/cart/index/tab:639

*その他のコースも鋭意準備中!

 

 

雑誌購読型

ジャーナル

雑誌を定期購読したことはありますか?

毎月1日とか15日とか、決まった日に送られてくるものです。

あ、ジャーナルをイメージしていただくといですね。

それのオンライン型です。

 

メルマガで濃いぃ内容が送られてくるものや、PDFと音声データのセットでダウンロードリンクが送られてくるものもありますね。

 

リハカレでは現在鋭意準備中です。

どちらかといえば、IAIR会員が近いかな?

会員の皆様に定期的に新作動画を配信しております。

>>> https://tlp.edulio.com/rehacollege/cart/detail/1907

 

 

定期購読による見放題

オンライン教育

AmazonプライムやHuluなど、映画見放題+レンタル+購入ができるサービスをイメージしてください。

サービスとして提供されている動画が全て見放題。

まだ提供前のものは、レンタルしたり、セル版を追加購入することができるサービス。

TVCMでもバンバン広告していますね。

この数年で、ほとんどの方がサービスに登録しているのではありませんか?

 

これは先のIAIR会員登録や作業療法OnLineコースがそれに当たります。

IAIR会員登録

>>> https://tlp.edulio.com/rehacollege/cart/detail/1907

作業療法OnLineコース

>>> https://tlp.edulio.com/rehacollege/cart/detail/1941

 

まだ視聴できる動画自体は少ないですが、一緒に創っていく楽しみがあるのもまた魅力です。

 

 

オンラインLIVE放送参加型

Zoomの使い方

いわゆるオンラインセミナー、Webセミナーと言われるものです。

IAIRのS-class講義や、会員向けの定期セミナー。

今回、COVID-19対策として、小学校などで行われているミーティングソフトを使ってのオンライン授業などがそれにあたります。

時間をあわせて、文字通りLIVEで行われるものや、事前に教材を視聴しておき、当日は質疑応答やワークを中心に行うスタイルです。

これまで関東でしか開催していなかった講義を、九州からオンラインで受講できる!と言う参加の仕方ができるんですね。

今年は通信速度が上がる5G実装の年です。このスタイルの可能性は無限大です!

リハカレではこれらがそうです!

4月以降ではラインナップもふえていきますよ^^

 

オンラインセミナー一覧

>>> https://tlp.edulio.com/rehacollege/cart/index/tab:649

 

 

オンラインコミュニティ参加型

IAIR-Cafe

これは最近巷でよく聞く「オンラインサロン」というもの。

ホリエモンやキンコン西野氏らが行っていますね。

この前、リハビリ業界で始めている人をざっと調べましたが、まだまだ会員数が少ないようですが。

 

IAIRでは「IAIR-Cafe」として、会員の皆様が交流できる場を作っております。

定期的なLIVE放送(毎週水曜20時)や、どこよりもいち早くイベント、割引情報などを公開しています。

2020年度からは、チーム分けをして「東西○○合戦」のように、会員の皆様参加型のオンラインイベントを予定しております。

 

ですが、オンラインサロンのイイところはそれだけではありません。

 

交流だけではなく、「学習」と「研究」、「実験」の場であると言うこと。

会員の「やりたい」をサロンメンバーの皆であれこれ練って、実現していくことにあります。

2018年に行った、リハビリプレゼン大会や、東北芋煮会などもそうです。

実は「IAIRモンハン部」などの部活動グループもあったんですよ。

最近、忙しいのかやれないようですが。

 

などなど、オンラインならではの楽しみ方が見つかります。

一度参加して、試してみるのもアリですよ!

 

IAIR-Cafe

IAIR会員登録すると「IAIR-Cafe」に参加できます!

>>> https://tlp.edulio.com/rehacollege/cart/detail/1907

 

 

まとめ

こんな時だからこそ、屋内でくさらず、オンラインで活動してみましょう!

ネガティブな報道ばかりピックアップされていますが、こんな時だからこそ前向きに考えてみるのもいいでしょう。

 

さぁ~て、IAIRのイントラの皆が持ってる隠し球をオンラインで公開してもらえるか調整だ!

 

臨床で頑張っている皆さんですもの。
学ぶ時間くらい、楽しんでいきましょう!

 

 

*コラム裏話をここで紹介^^ 色々トークしましょう!

LINEオープンチャットに参加する

 

 

こんな時だから勉強したい!

職場の意向で研修のキャンセルを余儀なくされた療法士さんには、オンライントレーニングがおすすめ。
スマホでいつでもどこでも学べます!
公開開始「精神科OTの為の身体アプローチ入門講座(講義収録版)

 

 

作業療法について一緒に学びたい方はご参加ください!

内容をオンラインに絞って募集開始!
目指せ!365日分のアクティビティネタ集!
作業活動で悩むOTさんがとても多い!
活動構築の足がかりを提供すべく、IAIR-OT-TEAMが立ち上がりました!

作業療法オンライン

随時情報を追加してまいります!乞うご期待!

 

 

 


Saito Makoto

View posts by Saito Makoto
精神科作業療法に従事する。そのなか、臨床実習指導と院内改善指導に携わり、統合的な視点で医療の質向上をマネジメントする取組みを10年にわたり行ってきた。 IAIRに参加することで、病ではなく人をみる視点を手に入れ、同時に組織も人と同じく、病を抱えていることに気づく。共に育む「共育」をテーマに、療法士一人一人が組織に関わるための多角的な視点を持てるよう、人財育成とマネジメントに関する発信を行っている。
Scroll to top