【バランス が悪い】を考える。〜踏ん張る力が足りない?〜

【バランス が悪い】を考える。〜踏ん張る力が足りない?〜

 

今日のテーマは、
「バランスの悪さの解釈」について。

 

私達は日々、患者さんや利用者さんの
「バランスの悪さ」を目の当たりにします。
〜で転んだなんてエピソードはよくあります。

 

でもバランスを良くしようと思い、
安直にバランス練習をしていませんか?

 

実際どう考えたら良いのでしょうか?

 

結論から言うと

 

「バランスは揺れながらとっているので、
いかに揺れられるか?
揺れられない原因は何か」

 

を考えて介入することです。

 

ポイントは

 

踏ん張る力ではない
重心と支持基底面の関係
頭」が倒れず、揺れるだけの
 可動性が必要

 

の3つです。

 

バランス が悪いと言われて、まず最初に
評価としては、FRT(前方リーチテスト)や
TUG(time up & Go test)などのデータを取る
と思います。

 

これらの数値が低いと、バランス が悪いと
評価され、バランス練習を開始します。

 

では皆さんの行うバランス練習って
どんなことをしていますでしょうか?

 

片足立ち?四つ這いバランス?
もしくはバランスマット・ボードや
ボールなどを用いて行うはずです。

 

なぜ上記の練習をするのでしょうか?

 

そこには「バランスが悪い」ということの
解釈が、「不安定な所で踏ん張れない」
ということになっているからかもしれません。

 

さて問題です。転倒する患者さんや利用者さんは、
「踏ん張る力がないから」転ぶのでしょうか?

 

「バランス」を今一度考えると

 

バランスは、
「重心」「支持基底面」との関係
で成り立っています。

 

転ぶ時は、
重心が支持基底面から外れた時です。

これは高齢者でも、若者でも同じ。
重心が支持基底面から外れれば、
どんなに踏ん張っても転びます。

 

つまり、「踏ん張る力」ではありません。

 

重心動揺計を見ると、重心と支持基底面の
関係が見えます。

 

静止立位でさえも、
「絶えず重心が基底面内を動いている」

 

「揺れながら、
見た目上止まって見えている」

 

のが人の静止立位バランスです。

 

なぜ「揺れてなければ」止まっていられない
のでしょう?

 

これは人の構造からきています。

 

通常、高さのある物体を安定させようとすると、
重さを下に増やして、かつ、基底面を広げます。
(三角錐とかの形がイメージしやすいですね)
こうすると、揺れる必要はありません。

 

しかし、人は構造上これができません。

 

一番上に一番重たい頭があり、基底面は足底。
重さが上で、基底面が狭いという、
物体としては不安定な構造です。

 

つまり、頭が倒れるとあっという間に
全体が倒れてしまい転びます。

 

そのため、「頭」を極力動かさないように、
「頭から下」を積極的に動かすことで、
頭が倒れる→転倒というのを防いでいます。
(ほうきを倒さないようにバランスを取るみたいに)

しかし、皆さんが関わる事の多い
高齢者を中心とした方々、身体硬いですよね?

 

活動性の低下があると身体は硬くなりやすくなります。

 

その硬さのせいで「バランス」の問題を抱える
ことが多くあります。

 

「揺れながら」バランスをとることができるには
可動性が必要です。

 

色々な介入方法がありますが、
IAIRコンセプトの徒手療法TGAもその
選択肢に含まれます。

 

バランス が悪ければ、揺れられない原因を
探るために、TGAで可動性の確認をして、
可動性に問題がないかどうか検証してみましょう!

 

<PR>

IAIRーCafeや動画コンテンツを利用したい!
という方は、下記より会員登録を。

IAIR会員になると、セミナーの会員価格での
提供やその他特典があります。

 

札幌、福岡の骨盤帯TGAを皮切りに、
Bクラスコースが全国で開催されています。

 

徒手介入のhand’s on(Bクラス) と
ICFの概念を用いたhand’s off(Aクラス)
この両輪が回ってこそのリハビリテーションです。

 

単発受講も受け付けていますので、この機会に
徒手介入から学んでみてはいかかでしょうか。

 

各地のセミナー日程はこちら

 

脳卒中患者さんの評価と治療を
体系的に学びたい方はコチラ↓↓

https://ccrajapan.jp

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

IAIR 理事
理学療法士 中嶋 光秀

 

◇◆◇◆◇◆お知らせ◆◇◆◇◆◇

IAIRの公式LINEが始まりました!
まだ見られていない方は、是非遊んでみてくださいね。

お友達も1300名達成です^^!
LINE@特典のクーポンもございます^^

クリック↑

*******************************
一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
E-MAIL:info■iairjapan.jp(←■を@に変換してご利用ください)
HP:https://iairjapan.jp
Facebook:https://www.facebook.com/iairjapan/
中嶋個人Facebook:https://www.facebook.com/mituhide.nakajima

*******************************


Scroll to top