「難病+肩、腰の痛み」に対する通所リハビリでの経験談

今回のテーマは
症例検討でのお話しです。

 

先日骨盤帯TGA2にて、
骨盤帯TGAを1ヶ月間臨床で活用してもらい、
結果どうだったかを聞かせていただきました。

 

対象の方は、難病(パーキンソン系)の方で、
肩と腰に痛みを訴えて通所利用開始に
なったそうです。

最近生活も大変になってきたため、実家に
転居されたとのこと。

 

体の動きも悪くなっており、基本動作でも
若干介助が必要な状態。

 

この方に介入したことで、痛みが消失し、
体の動きも良くなり、生活の変化が見られた
(仕事の手伝いができる様になった)
という報告でした。

 

利用者さんの生活が変わったという
非常に素晴らしい報告だったのですが、

 

いくつかこの利用者さんへの関わりで
ポイントとなる点が散見されました。

 

そのポイントは

1、痛みを徒手療法で追っかけ過ぎなかった

2、利用者さん、家族からの
      エピソード聴取を 重視した。

3、不動、ひと、生活をみるという概念を
   取り入れて関わった。

この3つです。

 

大きなターニングポイントとなったのは
ポイント1の部分。

 

利用者さんの主訴は肩と腰の痛みでした。
評価の結果、肩、腰に直接的な原因は
見られませんでしたが
、体の硬さが目立ち、
動作も困難だったため徒手療法での介入
を選択

 

しかし、痛みに変化はなく、若干体の動きが
良くなった程度でした。

 

通常なら主訴が痛みなので、原因を身体機能に求めて、
再評価、再治療と身体機能面からくる原因を
探求していくところ。

 

ただ、ここであるエピソードを思い出します。

 

「楽しくお話ししている時には
動かしても痛みを訴えない」

つまり、「痛み」は運動器の問題ではない
かもしれないという視点を持ちました。

 

そこからはポイント2の部分。
改めて、通所に通う前からの情報、
家族、本人様からのエピソードを聴取。

 

すると・・・。

痛みが出る直接的なエピソードはなく、家では
笑顔もなくほとんど活動していない

 

過去に医師からネガティブな未来を
念押しされたことも・・・。

このような情報が得られました。

 

ここをヒントにして、まずは介入現場が
楽しい場にすることを心がけ、

かつ生活の中での活動状況を把握し、

「実際はできるのにあまり動いていない
活動」を、自分でやれるように介入。

 

その後介入を続け、現在は家の仕事の
一部を手伝うまでになっていったそうです。

 

IAIRではTGAという徒手療法をお伝えして
いますが、TGAを行うこと、徒手療法で
治療することを目的としているわけでは
ありません。

 

今回の例のように、
IAIRコンセプトにのっとった、ハンズオンと
ハンズオフの関わり。

 

不調の原因は不動にあり、不動の解消の
ためにマルチファクターに着目していく。

 

この視点を持てたことが一番の成果
だったと思います。

 

Bクラスセミナーでは、技術の習得だけではなく、
患者さんの生活もトータルで考える視点を提供
しています。

 

まずは近隣地域のセミナーへ参加してみては
いかがでしょうか。

 

<PR>

IAIRーCafeや動画コンテンツを利用したい!
という方は、下記より会員登録を。

IAIR会員になると、セミナーの会員価格での
提供やその他特典があります。

 

札幌、福岡の骨盤帯TGAを皮切りに、
Bクラスコースが全国で開催されています。

 

徒手介入のhand’s on(Bクラス) と
ICFの概念を用いたhand’s off(Aクラス)
この両輪が回ってこそのリハビリテーションです。

 

単発受講も受け付けていますので、この機会に
徒手介入から学んでみてはいかかでしょうか。

 

各地のセミナー日程はこちら

 

 

脳卒中患者さんの評価と治療を
体系的に学びたい方はコチラ↓↓

https://ccrajapan.jp

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

 

IAIR 理事
理学療法士 中嶋 光秀

 

◇◆◇◆◇◆お知らせ◆◇◆◇◆◇

IAIRの公式LINEが始まりました!
まだ見られていない方は、是非遊んでみてくださいね。

お友達も1300名達成です^^!
LINE@特典のクーポンもございます^^

クリック↑

*******************************
一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
E-MAIL:info■iairjapan.jp(←■を@に変換してご利用ください)
HP:https://iairjapan.jp
Facebook:https://www.facebook.com/iairjapan/
中嶋個人Facebook:https://www.facebook.com/mituhide.nakajima

*******************************


Scroll to top