🌞夏のキャンペーン Vol.2🌞

2019年の夏は

骨盤が分かるようになるチャンス!

「骨盤の治療は難しい(良く分からない)」

そんなPT・OT、もちろんSTにもお勧めしたい!

 

アプローチの効果!

  • 下位腰椎の可動域制限
  • 股関節の可動域制限
  • 殿部〜足部までの筋収縮不全
  • 坐位、立位保持困難
  • 頸部の過剰な筋緊張
  • 移乗動作時の不安定性
  • 肩関節の可動域制限
  • 肩関節の運動時痛 など

リハビリの現場で自分のアプローチによる

患者さんの変化を実感し

自信を持って治療できるようになる

「骨盤への評価とアプローチ」

 

この講義は全国【北海道・東北・関東・東海・関西・四国・九州】で受講することができ、全ての会場で当協会の指導実習を終えた講師・インストラクターがその指導を担当します。

 

今回は、2019年9月から開催される講義①②の【限定案内】をお伝えします。

※IAIR会員・非会員に限らず申し込み頂けます。

【会員申し込み】 入会金:5,000円 年会費5,000円

「会員特典多数!」 詳細はコチラ>>https://iairjapan.jp/join

 

受付期間:2019年8月10日(土)~8月31日(土)

対象:理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

各地の日程はコチラ>>>https://iairjapan.jp/calendar

 

【非会員の方】

【会員の方】

 


協会概要

国際統合リハビリテーション協会(英語:International Association of Integrated Rehabilitation、IAIR、アイエアー)は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を対象に基本的な西洋医学、運動学、解剖学、生理学に加えて、心理面や個人的背景を含めた個別的な物語りを重要視し、複雑に絡み合ったクライアントの要因を抽出して「統合と解釈」していくことをコンセプトとして全国各地でセミナーを開催しています。医学的なものだけでなく個別的な物語りをみることで、より広くクライアントをみるようになるので、受講者は今までよりも予防医学的な観点もつけることができます。 IAIRはもっと社会で求められるリハビリセラピストを増やしていきたい、それを念頭にリハビリセラピストを育成している教育機関です。

 

注:動画は音が出ます。

 

 


 

座学と実技の時間の割合はどれくらいですか?

 

講義によって差はありますが、おおむね「3(座学):7(実技)」程度の構成です。この時間構成はIAIRが培ってきた、受講される方が最も習得しやすいバランスを考慮して構成したものです。

 

同僚がいなくて一人では若干不安です。

 

全く心配ありません!当協会を受講されている方の多くは一人で受講されている方々です。誰もが当日ペアを組めるようになっていますし、インストラクターの数も多いのでいつでも対応が可能です。

 

解剖学や運動学の知識にまだまだ自信がないのですが、大丈夫でしょうか?

 

大丈夫です!臨床で結果が出せるように我々で責任を持って指導しますので何の心配もありません。当日にわかりやすい解剖の本やスマートフォンアプリなどをご持参いただくとより理解しやすいと思います。

 

認定コースのクレジットカード申し込みは可能でしょうか。

もちろん可能です。

当協会ページ内での分割払いの設定はシステム上行うことができません。分割払いをご希望の方はクレジットでの決済完了後、ご利用のクレジットカード会社にご自身にてお問い合わせ、お手続きをお済ませください。

 

コースですと半年間のコースですが、妊娠する可能性があります。どうなりますか。

 

通常、コース有効期間は2年ですが、それを延長することができます。希望の場合は返金にも対応しております。

 

急に参加できなくなったのですが、キャンセルは可能ですか?

 

キャンセルに関しては、以下のキャンセルポリシーに則って対応しております。

>>>https://iairjapan.jp/iairlow

 

 

 

臨床力アップのために

この機会をお見逃しなく!

 

【非会員の方】

【会員の方】

 

主催:一般社団法人国際統合リハビリテーション協会


福留 良尚

View posts by 福留 良尚
国際統合リハビリテーション協会常任理事 IAIR九州専任講師 理学療法士 コンディショニングサロン仁愛クリニカルルーム代表 3児の父 
Scroll to top