口先だけの先輩が最も足りない経験

一般の人には、プロで有資格者であれば技術力があるという思い込みがあります。

その道の経験が長いというだけで、例えば「過去数千時間この仕事に携わっています」といった時間だけで、凄いと勘違いされます。

 

例えば、運転を仕事にしているタクシードライバーとプロレーサー。

 

タクシードライバー

タクシードライバーの仕事は、お客様を安全に素早く目的地まで運ぶことですが、回数をこなすことで収入を得ています。

道を覚える、お客様が良く手を挙げる場所を把握する、次も使ってもらえるようホスピタリティを磨く。そんな風にして、乗り降りの回数を増やすための努力をしています。

(それをせずしては流石にプロのタクシードライバーとは言えません)

 

そして、このことから分かるのは、タクシードライバーは運転技術を磨いているわけではない、ということ。

長い時間運転はしているが、そこに運転技術向上という意図はないのです。

(そういう意図を持って運転しているドライバーも中にはいるかもしれませんが)

 

対して、プロレーサー。

 

プロレーサー

彼らは、タイムを縮めるために惜しみなく運転技術を高める工夫をします、体を鍛えます、メンタルを整えます。

もちろん、コースを把握したり、メカニックに機械の制御をしてもらうことも必要ですが、レーサーがすることは1分1秒でもタイムを縮めること。とにかく、運転技術を磨く必要があるのです。

 

同じ運転を仕事にしている職であっても、意図する部分が違うだけで、どんなに長時間同じことをしていても、その技術力には雲泥の差が出るのです。

どちらが素晴らしいという話ではなく、どこに意図を持って取り組んでいるか、その違いの話です。

 

療法士はどっち?

この話から伝えたいことは、「療法士は経験年数や症例数ではその技術力は分からない」ということ。

経験年数が上がれば技術力は上がるか?

決してそんなことはなく、意図して臨床を過ごさないと、ただの時間浪費です。

 

皆さんの周りには口ばっかりの先輩、もしくは上司はいますか?

経験が長いだけで課長をされている人はいますか?

 

これは、日本の旧勤務制度である「年功序列制度」におけるマイナス面です。

 

昔は、スキルや人間性、結果が出せていなくても長く勤めていれば給与は上がりましたし、役職も上がっていくのが普通でした。

今はどうでしょう?世の中を見渡すと、旧体制の会社はじゃんじゃん潰れていっていますし、この流れは医療業界介護業界にも来ています。

 

例えば、訪問看護ステーションを運営している友人の療法士。

 

自立している療法士の姿

彼の事業所には、看護師の訪問依頼と併せてリハビリの指示も良く来ます。

利用者やそのご家族から「あの事業所のリハビリで変わった」という声を担当ケアマネージャーが聞いて、「リハビリ指示も出ているならあそこに頼もう」という、新規の依頼が増えるようになったのです。

 

病院や施設のリハビリテーションも同じでしょう。

相対するのは目の前の人であっても、その人の声伝いに多くの人へと情報が流れていき、結果として「あそこでリハビリを受けたい」「あそこのデイケアに通いたい」という流れが出来てくるのです。

リアルでなくとも、ネットの情報(例えばGoogleマップの「訪れた場所に対するコメント」などで)によってその差異はきっと出てきます。

(ちなみに、訪問看護ステーションを運営している友人はIAIRのインストラクターです)

 

口ばっかりの療法士にこの流れが作れるでしょうか?

必要なことは、質の良い経験を積み重ね、いつか自分がその流れを作るために今から準備を始めることではないでしょうか?

働き方を選べる療法士とは、このような資質を兼ね備えていかなければなりません。

 

今からでもきっと作れます!

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございます。

 

P.S.🍉夏のキャンペーン🍉「質の良い経験に必須なリハビリ技術修得コース」詳細はコチラ>>>https://iairjapan.jp/product/lm_summer2019

************************

一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会

理事 九州地区 理学療法士

福留 良尚

E-MAIL:yoshihisa.fukudome■iairjapan.jp(←■を@に変換してください)

HP:https://iairjapan.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/iairjapan/

個人ページ:https://www.facebook.com/yoshihisa.fukudome

************************


福留 良尚

View posts by 福留 良尚
国際統合リハビリテーション協会常任理事 IAIR九州専任講師 理学療法士 コンディショニングサロン仁愛クリニカルルーム代表 3児の父 
Scroll to top