2020年度改定大予想「リハ職員の働き方は改革される?」

労働時間のわりに生産性が悪い。。。

日本の労働環境はそのように読み取ることができます。

 

2017年の世界の年間労働時間ランキングで、日本は1710時間で第22位。

ちなみにデータの上でもっとも労働時間が少ないのは、ドイツで1356時間。

(引用:世界の労働時間 国別ランキング・推移(OECD)

 

 

時間をかけたぶんだけ成果が出ているのかを一人当たりGDPで見てみます。

日本は第32位。。。

トップ5を見てみましょう。

第3位のルクセンブルクの年間労働時間は1518時間で第33位。

日本よりも短い労働時間で、日本よりも高い一人当たりGDPとなっています。

(引用:世界の1人当たり名目GDP 国別ランキング・推移(国連)

 

日本にも改善の余地はあるだろうということが伺えます。

 

 

そうはいっても、こういう話は簡単には進みません。

私自身も何か明確な解決策があるわけではありません。

しかし、考え方を変えて、実行に移していかないとジリ貧状態であることだけは確かです。

厚生労働省が10日発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、3月の実質賃金は2.5%のマイナスだった。前年同月を下回るのは3カ月連続で、マイナス2.8%だった2015年6月以来の低水準となる。

ロイター通信 2019年5月10日

 

 

リハビリに関わる「療法士の仕事による価値」の大部分を決めているのは、診療報酬であったり介護報酬な訳ですが、来年2020年度は改定のタイミングです。

その改定に向けて、日本病院団体協議会」は厚生労働省保険局に向けて要望書を提出されたそうです。

要望書はこちらで見ることができます。)

 

リハビリ職者にとってポイントになりそうな部分が2点。

1)医師をはじめとする医療従事者の働き方改革推進支援
2)多職種協働・チームアプローチとタスクシフティング・タスクシェアリングの推進

 

1)に関しては「入院基本料の引き上げ」を要望されていました。

2)に関しては病棟などの配置基準の見直しを要望されていました。

 

多職種間の連携は昨今の医療介護現場では重要視されている部分ではあります。

しかし、人材が少ないまま連携を強化しようとすれば、労働時間は増えることが予想できます。

労働時間がある一定のラインを超えれば、仕事の質は下がっていくことでしょう。

 

そのため人材確保が必要で、そのために人件費の確保が必要で、そのための入院基本料引き上げ要求なのでしょうか?

納得です。

 

働く側だって、インセンティブが評価されて賃金に反映されることで働きがいに繋がっていくケースもあることでしょう。

 

 

この先、どのように審議されていくか見守りたい案件ではあります。

しかし、現実には「年功序列は限界だという経団連からの発言」や、「年金制度自体が厳しいから自助を促すといった金融庁の発言」が出ています。

 

 

医療や介護にかかるお金を払うことができない人が増えることも予測されます。

そうなれば生活保護?

結局は国費が使われることになりそうで、いったいどうしたら良いかわかりませんね。。。

 

 

入院基本料が上がったり、手術や検査の技術料が上がったり、薬剤の料金が上がったりして、治療にお金がかかることが見えてくるとしたら、いよいよ(ようやく?)予防へコストをかける人が増えるかもしれません。

 

そんなことも加味すると、リハビリの療法士は期待値の高い仕事だと個人的には思っています。

(関連記事:PT、OTの供給過多時代に行う学習

 

 


<PR 必要とされる人材になるために>

動作分析や基本的な評価の解説を行い、原因と結果について考える「体験型」のセミナーを開催しています。

詳細はこちらから。

 

 

人体は筋だけでなく、神経、皮膚、など他の多くの組織によって構成され結合組織でつながっています。

なかでも「痛み」にフォーカスする場合には神経の存在を見逃すわけにはいきません。

★疼痛を神経科学と徒手技術で解決に導く

https://dnmjapan.jp/dnm-seminar/

 

 

片麻痺について学校で習ったことが臨床で役立てない・・・?

学んだことを、どのように活かしたら良いかを身につけます。

★CVAの神経生理学と臨床を結びつけるアプローチ

http://ccrajapan.jp/

 


*お知らせ

リハビリのことではなく、世の中を斜めから見つめたメルマガ「福田のメルマガ」

毎週月曜日11:30にこっそりと無料でお届けしています。

5月27日は、ちょっとしたことで怒るおっさんの話について配信しました。

登録はこちらから。

登録無料でいつでも解除可能です。

 


Scroll to top