キーワード

最近気になるキーワードは?【5年目を過ぎた療法士の君へ】(17)

さて、2019年に突入してから論文を引用してのお話をしてきました。

おかげさまで、いつも通り文章量が増えてしまい、読むのにちとハードルが高くなっていたかもしれませんね。

今回は少しだけ気楽に読み進めてください。

テーマがキーワードなだけに、シンプルにいきます!

 

今回の内容をざっくり言うと……

  • キーワードを知らないと検索できない!
  • キーワードはジャーナルから見つけよう!
  • IAIR Facebookページでシェア大会をしているからチェックしよう!

 

キーワードを知らないとどうなる?

検索

いきなりですが、質問です。

Q:セミナーや研修会を探す時、または特定の何かを調べたい時、どうやって調べますか?

ええ、もう、きっとその通り。

グーグルやヤフーなどの検索ができるサイトで、キーワード検索をしちゃいますよね。

ですが、キーワードを知らないと、そもそも検索ができません!

今すぐ試してほしいことがあります。

グーグルやヤフーの検索ページを出して、思いつくまま自由に検索をしてください。
制限時間は1分間!

 

検索チャレンジで気づいたこと

組織滑走

って、やってみたら気がつくと思いますが、なかなか出てきませんよね。

いや、出たよ!と言う人でも、少し悩んでしまったのではありませんか?

では、テーマを「リハビリ」や「理学療法」、「筋膜」や「組織滑走」、「人生会議」など絞ってみるとどうでしょう?

関連して、芋づる式に検索したい言葉が出てきませんか?

このように、そもそも知りたい、あるいは調べたい元となる言葉を知らないと、検索のしようがないんですね。

そこで僕らIAIRからの提案です。

ジャーナルを読んでみませんか?

 

キーワードはジャーナルから拾え!

ジャーナル

12月15日に日本作業療法士協会発行の作業療法(2018 VOL.37 No.6)内で、作業療法キーワード集(2018年10月改定)が紹介されていましたね。

読んでてハッと気がついたのは、「日常で使っている言葉が、キーワードではなく類義語・同義語の方だった!」ってことがありました。

専門用語って、専門家の間で共通言語にするためのものなのだから、正しく使わんといかんな~と反省です。

そう、そこで当たり前と言えば当たり前の話。

毎月職場に送られてくる「ジャーナル」に、ちゃんと目を通せばいいことじゃない!と思いませんか?

 

……忙しい?
うん、まあ、そうですよね。僕もそれを言い訳にしてました。

なので、忙しい時は、お昼にカップ味噌汁のお湯が沸くまでの3分間、ジャーナルのなかからキーワードだけ拾っていくってのはどうでしょう?

20日勤務なら、1ヶ月で1時間分、キーワード数×20日の学びと気づきのキッカケになりませんか?

 

それでも時間がない!と言うなら……

キーワード

それでも時間がない!と言うなら仕方ありません。

改めて提案です。

IAIR Facebookページで「みなさんに質問!最近気になったkeywordを教えてください!」という記事を紹介しています。

ここのコメント欄では、IAIRに参加している療法士の皆さんが気になったkeywordを紹介しています。

時々チェックしてみてはいかがでしょう?

https://www.facebook.com/iairjapan/posts/1169701279857286

 

もちろん、コメント欄に、「#」(ハッシュタグ)をつけて、気になったkeywordを投稿してくれてもOK!

むしろ大歓迎です!

ぜひ、一緒に気になるkeyword集を作っていきませんか?

 

まとめ

と言うことで、今回のまとめはこちら。

  • キーワードを知らないと検索できない!
  • キーワードはジャーナルから見つけよう!
  • IAIR Facebookページでシェア大会をしているからチェックしよう!

何か一つでもいいので、行動してみませんか?

 

#IAIRと私
IAIR理事 齋藤 信

TGA(組織滑走法)って何?

IAIRでは、まず患者さん、クライエントさんと、信頼関係を構築する手段を学びます。

相手に信頼される療法士を目指すのが、IAIRコンセプトに基づくTGAです。

TGAの紹介はこちら>>>https://iairjapan.jp/about-tga

 

TGA(組織滑走法™️)が受講できる講義はこちら

 

Scroll to top