年末年始に気付く、自分との向き合い方。

年末年始はいかがお過ごしですか?

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

この2018年から2019年にかけての年末年始は、
みなさんどのように過ごされましたでしょうか。

 

新人で自宅から離れて一人で生活されている方は、
久しぶりに実家に帰ってちょっとでもゆっくりできましたか。

 

むしろ、365日体制の病院も多くなってきましたから、
「ごめん。若手は年末年始交代で出てもらえる?」
なんてことも言われてたり。。。

 

長期間の休みがもらえている人は、
家族でどこかに出かけていたり、
1日だけだけど、帰省してみたり。

 

いやいや、普段と特に変わらない感じだったよ。

 

などいろいろですよね。

 

私自身も自分の家族とも過ごす時間も多く、
妻の実家にも帰省して、
ごちそうたくさん食べて、飲んで、ビンゴ大会やったり、
UNOで2〜3時間くらい白熱したりと(笑)
なんだかいつも以上に充実していたと感じております。

 

新年の目標や計画は立てた?

テレビやネット、SNSなどでも新年になると、
今年の目標は?どうやったら目標は達成できるの?
なんという言葉を見にすることが増えますよね。

IAIRでもお伝えしているものがあります。↓

目標を立てるのが良いとか、立てなくてもいいとかいろんな意見があります。

 

ここで大事にされるのが、
現在地の確認をするための、振り返りです。

 

向こう1年、3年がどうなっているかなんて、
わからないことも多いですが、
自分の1年前、3年前がどういう思考であったり、
行動をしてきたかをきちんと捉えることができていれば、
ある程度の予想はつくと思うんです。

自分の思考や行動からの結果が、今を作っていますからね。

で、ここからが本題ではあるんですが、
この自分の思考や行動のパターンの源がどこにあるのかって、
ところに気づけると、自分のことを客観的に、俯瞰的に
見れるんじゃないかなと。

 

それで、年末年始を過ごした今気付きました。

自分の源を作るのは、やっぱり「家族」ですね。

家族や親戚と顔を合わせる機会が多かったので、
一番身近にいる人たちの発する言葉や行動を子どもたちは、
よーく見ていますね。

子どもながらに、
この家族という社会で自分が存在していくためには、
社会のルールに沿って生きていく選択をしていると思います。

だからといって、
自分の考え方や行動の原因が、家族にあるんだ。
って、責任を押し付けている訳ではないですよ。

目標や計画をたてて、うまく行っている人は、
そのままの思考や行動パターンで行けばいいでしょうし、

うまく遂行できなかったという方は、
やはり自分と向き合うってことが必要なんだと思います。
自分との向き合い方ってどうするんだ?
っていう方は、家族と向き合うことで、見えてくるものが必ずあると思います。

家族って、自分以外の人ではありますが、
自分のことを自分以上に考えてくれているものです。

これって、リハビリにも通じると思うんです。

患者さんや利用者さんの家族との関係性って非常に重要な要因ですからね。
患者さんや家族から、自分自身に対しても気付かされることも多くあります。

もうすでに、仕事もしっかり始まっている方も多いかと思いますが、
家族と向き合う時間も取れると、
さらに自分とも向き合えるかもしれませんね。

2019年も良い年にしていきましょう。

→【IAIRセミナーページ】
https://iairjapan.jp/calendar

write by 渡邉 哲

 

◇◆◇◆◇◆お知らせ◆◇◆◇◆◇

IAIRの公式LINEが始まりました!
まだ見られていない方は、是非遊んでみてくださいね。

お友達も続々増加中です^^!
LINE@特典のクーポンもございます^^

クリック↑

*******************************
一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
E-MAIL:info@iairjapan.jp
HP:https://iairjapan.jp
Facebook:https://www.facebook.com/iairjapan/
渡邉個人Facebook:https://www.facebook.com/tetsu.watanabe.94

Instagram:https://www.instagram.com/iairjapan/
Twitter:https://www.instagram.com/iairjapan/

*******************************


Scroll to top