2019年の手帳はこう使え!夢実現手帳化計画!

2019年の手帳はこう使え!夢実現手帳化計画!【5年目を過ぎた療法士の君へ】(12)

前回は2019年になる前にやっておきたい事を3つ紹介しました。

  • 1、達成した事を思い出す。
  • 2、達成できなかった事を思い出す。
  • 3、2019年にやりたい事を書き出す。

でしたね。

今日はもっと具体的な行動を紹介します。

 

まずは準備!

準備

今回は準備する道具を先にお伝えします。

  • 2019年に使う手帳。
  • 筆記用具。
  • 雑紙。

これらです。準備ができたら先に読み進めてください。

 

STEP1:やりたい事とやる事を分ける!

分類

前回は現状把握と未来の希望を書き出しました。
ですが、そのままでは絵に描いた餅。いえ、絵に描く前の状態ですね。
夢まぼろしの状態です現実を生きていく以上、具体的にイメージする為の道具を活用しましょう。

そこで行うのが、やりたい事とやる事を分ける、です。

まず雑紙を準備したら、中心に縦一本の線を引いて領域を分けてしまいましょう。
左側がやる事。右側がやりたい事です。

まずは前回書き出した内容を「やる」と「やりたい」に分けてしまいましょう!

  • 「やる」=行動リスト。
  • 「やりたい」=夢リスト。

と思っていただければOKです。

 

STEP2:期限設定する!

分類

さあ、もうお気づきかと思いますが、「やる」は短期的な目標設定になりやすいものが集まってますね。更に優先順位を「マトリクス図」などを使って決めてしまいましょう。

優先順位が決まったら、今度は「やりたい」を見ましょう。
こちらは長期目標や目的……リハゴールみたいな内容になっていませんか?
「やる」と「やりたい」で繋がるものを線で結んでしまいましょう!

  • 繋がるものがなかったら、そのままでOK!
  • 繋がるものがあったら、先に「2019年12月31日までにやりたい」と期限設定しちゃいましょう。

今度は「やる」を見ましょう。
「やる」のリストに「◯月◯日までに△△をやる」と書き直しましょう。

もちろん全部です!

 

STEP3:手帳に予定を書き込む!

さあ、「やりたい」も「やる」も全て期限が決まりました。
ここからは手帳に書き込みです!
さあ、書き込んでしまいましょう!

期限が書き込まれましたね。では、1月1日からそれらの期限まで様々な期間があります。

前回の……2018年の失敗で「いつまでやるか忘れてしまった」という人が多数派だったようです。

それを防ぐためにも、定期的に確認するタイミングをつけましょう。

 

つまり……1月1日から期限までの期間を3分割にして、その日に中間評価をするって事です!

例えば、3月31日が期限なら2月1日、3月1日に中間評価をするって事です!

その日は必ず15分でいいので、時間を確保しましょうね。

 

完成?2019年夢実現手帳!

夢実現手帳完成

さあ、完成しました!2019年夢実現手帳!
……とでも言うと思いましたか??

いえいえ、ここで満足したら絶対に今年の二の舞いです。

最後はその手帳に前回作成したカードを挟み込みましょう。

「やりたい」を書いたカードでしたね。

そのカードを栞にして、毎日「2019年は何をするのか?」を確認していきましょう!

きっと、あなたの2019年が実りあるものとなりますよ。

 

ごあいさつ

謹賀新年

ということで、2018年は大変お世話になりました。

皆さまに年末最後までお節介な事をかいてきましたが、来年も変わらずお節介し続けますので、よろしくお願いいたします。

良い年をお迎えください!

副会長齋藤信
IAIR 副会長 齋藤 信

追伸

今回お話したのは、目的や目標を組み立てる方法です。
あなたの目的や目標でしたが、そのままクライエントさんでも活用できます。

ですが、まず相手に信頼されないことには、本当の希望を話してはくれないでしょう。
まずは、相手に信頼されるためにも、相手に実感してもらえる確実な結果を出す方法を学んでみませんか?
その一つの方法が、IAIRコンセプトに基づくTGAです。

TGAの紹介はこちら>>>https://iairjapan.jp/about-tga

 

TGA(組織滑走法™️)が受講できる講義はこちら

 

Scroll to top