リハビリで必ず触れる皮膚の機能の一部をまとめました

冬の時期になってくると、皮膚がカサカサしてきませんか?

気候や暖房の影響で、湿度が下がっていくからだとは言われます。

この季節、入院、入所中の高齢者のベッドシーツに角質が多く落ちている光景を眼にします。

今日は、皮膚についての話です。

 

 

◇皮膚

生物一般について、内部環境と外部環境を隔てるものは何でしょうか?

ある境界によって外部と内部が分けられています。

生体は生存するための一連の生化学的反応を、外部環境の変化に影響を受けないように行うために、外部と内部を隔てています。

単細胞生物などの原生動物では細胞膜が、多細胞生物では表皮がその役割を果たしています。

 

特に陸上で生きる生物にとって、体内から水分が失われることは致命的であり、皮膚は内部と外部を隔てるだけでなく「水分を失わないよう」守っているともいうことができます。(バリア機能)

 

 

◇皮膚バリアの構造

水分を失わないように外部環境との境界として役割を担う表皮は、ケラチノサイトで構成されます。

表皮の深い位置で新しい細胞が生まれ、形を変えながら表面に向かい、細胞死を迎えます。

死んで硬くなったケラチノサイトと細胞間脂質によって角層が構成され、その角層が皮膚バリア機能を担っています。

 

表皮の底で新しく生まれたケラチノサイトが、皮膚表面の角層にたどり着くとやがて垢になって剥がれ落ちていきます。

以上のプロセスが一定の速度で約1ヶ月かけて繰り返されるのが平常運転です。

 

角層はこのようにいつも最新の状態に更新されます。

 

 

 

◇皮膚バリアを破壊するもの

物理的な応力が角層に加われば、バリアが破壊されます。

例えば、セロテープを皮膚に貼って剥がすだけで破壊されてしまいます。

日常的な接触、摩擦などによってバリアは壊されてしまうのですね。。。

 

他にも、有機溶媒などの化学的な刺激によっても破壊は生まれます。

界面活性剤などもそうですね、つまり洗剤です。

 

他にも湿度変化や虫の出す抽出物の影響も受けるようです。

 

 

◇皮膚バリア機能の修復

バリア機能が破壊されると、まず応急処置的にラメラ顆粒が放出され、一時的な脂質の供給が始まります。

その後、新しい脂質の合成が始まります。

健康な皮膚は、すぐに元どおりになるようにプログラミングされています。

また、ワセリン塗布も一時的な修復が可能です。

 

ところが、さきほど挙げた環境的な理由や、化学的物理的な刺激、が繰り返し加わったり、強いストレスを感じていたりすると、修復が遅れやがて炎症に移行しその炎症が修復を遅らせるという悪循環を生みます。

 

また、高齢者は表皮でのコレステロール合成量が減少や、角層で水分補給に関わるアミノ酸やグリセリンの減少、カルシウム分布の異常などがみられ、バリア機能が壊れやすく、その修復に時間がかかると言われます。

 

 

◇皮膚バリア機能とサーカディアンリズム

興味深い報告として、時間帯によってバリア機能の修復が変化するというものがあります。

サーカディアンリズム(日内変動)というリズムが体内にあるわけですが、バリア機能の修復とも関係があるようです。

20時から23時の間にバリアを破壊されると、他の時間帯に比べて回復が遅かったそうです。

引用:Barrier recovery rate varies time‐dependently in human skin

 

夜間の入浴時は注意が必要かもしれませんね。

関連記事:生体リズムと病気との関係を知ってリハビリを担当する療法士が生活指導に活かす秘訣

 

以上、物理的なバリア機能についてざっくりとまとめました。

表皮を守るためには、様々な方法が存在します。

何か抜群に効果的な、絶対的な方法というものはなく、その人の状況に合わせた対処法を考えないといけません。

 

美容を目的として、商品が開発され、それを売るためにいろいろと言われますが、身体のメカニズム(ホメオスタシスやサーカディアンリズム)を知り、相手にとって最適なアドバイス、対処法を提供してください。

 

物理的なバリアだけでなく免疫系の応答による防御システムも存在しますが、そちらは生理学の成書などに書いてありますので、そちらでご確認ください。

 

[参考図書]

皮膚感覚と人間のこころ

 

 

リハビリ実施時にはほとんどの場面で「皮膚の接触」があると思います。

その「触れる」ということを理解できてくると、リハビリテーションで、これまでと違った効果を現れてくることでしょう。

 

*お知らせ

リハビリや世の中のことを斜めから見つめたメルマガ「福田のメルマガ」

毎週月曜日11:30にこっそりと無料でお届けしています。

12月3日は、睡眠中に夢をみていることの話を配信しております。

登録はこちらから。

Scroll to top