”社会貢献できるセラピスト”ってどういうことだろう??

社会貢献がしたい!!

みなさんは、「社会貢献がしたい」なんて思ったことはありますか?

わたしには、あります。

 

誰かのために、なにかしたい。って思いが元にあって、
この仕事に就いたっていうのはあります。

 

で、社会貢献がしたい!っていう思いはあるにはあるけど、

 

正直漠然としすぎていて、
具体的に何をやったら社会貢献につながるのかというのが、
実感できずにいたのと言うのが、本音のところです。

 

リハビリテーションの目的は、一言でいうと「社会復帰」

 

と、もう少し詳しいものになると、
このリハビリテーションの定義は、いくつかあります。

(ウィキペディアより引用)

  • WHO(世界保健機関)による定義 1981年
    リハビリテーションは、能力低下やその状態を改善し、障害者の社会的統合を達成するためのあらゆる手段を含んでいる。
    リハビリテーションは障害者が環境に適応するための訓練を行うばかりでなく、障害者の社会的統合を促す全体として環境や社会に手を加えることも目的とする。
    そして、障害者自身・家族・そして彼らの住んでいる地域社会が、リハビリテーションに関するサービスの計画と実行に関わり合わなければならない。

  • 国際障害者世界行動計画による定義 1982年[3]
    リハビリテーションとは、身体的、精神的、かつまた社会的に最も適した機能水準の達成を可能とすることによって、各個人がみずからの人生を変革していくための手段を提供していくことをめざし、かつ時間を限定したプロセスである。

 


  • 80年代憲章(国際障害者リハビリテーション協会)の定義[3]
    リハビリテーションとは、障害をもった個人を援助し、可能な限りその機能を発揮させるように、そして社会のなかにインテグレート(統合)させるように、医学的・社会的・教育的・職業的な各手段を組み合わせて実行する過程である。

さて、改めて読んでみて、いかがでしようか。

 

今のみなさんの関わりは、
リハビリテーションの中でどういう位置づけで行われているでしょうか??

80年代憲章(国際障害者リハビリテーション協会)の中にもあるように、
リハビリテーションに4つの種類があります。

 

1、医学的リハビリテーション
2、社会的リハビリテーション
3、教育的リハビリテーション
4、職業的リハビリテーション

 

この中で、みなさんも感じているところかと思いますが、
医療というものが専門性を重んじるばかりに、
医学的リハビリテーション”に重きが置かれてしまっているのではないでしょうか。

 

臨床で、私自身もよく上司には、

 

「病気を見るな、ひとを見ろ」

 

といつも教えてられて来ました。

 

もちろん病気や疾患をきちんと見ることは大事です。
ただ、そこに縛られすぎないようにしなければなりません。

 

そして、その医学的な部分に寄り添う時は、
必ず、その人の生活する”社会”というものをベースに考えた上で、
関わることが必要です。

 

以前、実習生に、

「どうやったらその人の社会的背景がわかるんですか?」

と質問されたことがあります。

 

一瞬戸惑いましたが、答えはシンプルかと。

「聞くこと。興味をもつこと。」

ここに尽きると思います。

 

 

患者さんや利用者さんのリハビリに少し、
戸惑いを感じたときには、
ぜひとも、この方の社会的背景、役割ってどんなものがあるのかな?

 

というところに立ち返ってみましょう。

 

身体的な関わり、医学的リハビリテーションをメインとした関わりだけでなく、
もっと違った面から社会復帰をサポートできるかもしれません。

 

こんな視点で、
IAIRは、患者さんや利用者さん、また一般の方に対しても関わっていきます。


それでは、

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

→【IAIRセミナーページ】
https://iairjapan.jp/calendar

write by 渡邉 哲

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇お知らせ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

IAIRの公式LINEが始まりました!
まだ見られていない方は、是非遊んでみてくださいね。
お友達も続々増加中です^^!
LINE@特典のクーポンもございます^^

クリック↑

*******************************************************
一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
常任理事 理学療法士  渡邉 哲

E-MAIL:tetsu-watanabe■iairjapan.jp(←■を@に変換してください)

HP:https://iairjapan.jp

Facebookでフォローする:https://www.facebook.com/iairjapan/

個人ページ:https://www.facebook.com/tetsu.watanabe.94

*****************************************************

Scroll to top