ハロー!

関東支部インストラクターの
OT・吉田頌平です。

「手すりを持つときに
身体が倒れそうになって怖いの…」
「手すりは持てるんだけど、
腕で踏ん張る力が出ない…」

こんな不安があって
トイレへ一人でなかなか行けない方と
お会いしたこと、ありませんか?

私がお会いした方の中では
猫背姿勢が強い方が多かったため、

まずは前を向けるように
肩甲骨をなんとか内外転できるように
肩のROMexを繰り返してましたが
なかなか変わらない…

前鋸筋トレーニングをがんばってもらうけど
あまり変わってない気がする…
こんなことを繰り返していました。

そもそも、肩甲骨の内外転の動きが
なぜ変わらないのか?
そこを私は分かっていませんでした。

そこで今回は、肩甲骨の内転と外転に作用する
「大菱形筋」と「前鋸筋」の
解剖学的特徴に触れながら、

トイレ動作での肩甲骨の評価ポイントを
お伝えいたします。

 

大菱形筋の特徴?

大菱形筋の解剖学的な特徴は、
【 付着 】第1~4、または第2~5胸椎の棘突起〜肩甲骨内側面
【 位置 】胸背部筋のうち、最も表層にある僧帽筋に覆われている
というものですが、

肩甲骨内側面に、どんな風に付着しているのか
気になってことって、ありませんか?

ご検体の大菱形筋を解剖したところ、
どうも前鋸筋と連結している可能性が高いようです。

具体的には、
線維性結合組織によって、
 前鋸筋筋膜に折りたたまれるように
肩甲骨内側部で連結している(2、 そうです。

[  図は 1) より引用 ]

 

胸椎との関連?

肩甲骨の後傾に伴って、胸椎伸展が発生する
可能性は以前から示唆されています(3,4 が

矢状面から見ると
前鋸筋が肩甲骨の後傾を促す作用を持っていると
考えられます。

そのため、
前鋸筋の動きは肩甲上腕リズムを保った状態で
肩を動かす上でとても重要ですよね。

ですが、経過が長い方の場合は
前鋸筋と大菱形筋の結合部分が
 滑走しないため
肩甲骨は後傾する余地がなく、
胸椎は伸展方向へ動けない場合があります。

トイレ動作のうち、手すりをつかんで
安定した状態で立ち上がれない方に対しては、
・肩甲骨周囲の筋硬結へアプローチする
ことと並行して

・胸郭を動かせるように、腹部筋群へアプローチする
 →前鋸筋の付着部であり、
肩甲骨の土台となる肋骨から大菱形筋-前鋸筋の連結部分の
滑走を促すため

こうした視点も重要となります。

もし、トイレ動作の改善に向けた
肩甲骨や胸郭、腹部へ徒手的にアプローチする方法がわからない…
という場合には、IAIRで一緒に学びませんか?

 

《 トイレ動作に必要な体幹評価とアプローチ法   

【日 時】
2018年10月13日  10:00~16:00
会 場
ウィリング横浜 9階和室
(横浜市港南区上大岡西1-6-1     ゆめおおおかオフィスタワー内)

講義内容

  • 立ち上がりに必要な体幹機能
  • 体幹機能の評価と解釈(Finger floor distance (FFD) 検査)
  • 体幹に影響を及ぼす3つの原因(上肢・下肢・体幹深層筋)
  • 問題点に対するアプローチ法
  • 上肢・下肢・体幹深層筋に対するアプローチ


お申し込みは、こちら

講義詳細は、こちら!

 

そのほかの予定もご覧になりたいときは、
下記をご覧ください。

◆患者さんの問題点を解決する為の研修会

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございます!

参照文献
1) Henry Gray (1821–1865).  Anatomy of the Human Body.  1918.
2) 羽崎 完 他.菱形筋と前鋸筋は機能的に連結しているか?.第47回日本理学療法学術大会 抄録集.2012.39(2).0440.
3) 
那須久代 他.前鋸筋の支配神経の分布と機能との関連性.第15回臨床解剖研究会記録.2011.12.42-43.
4) 
鶴岡祐治 他.肩関節屈曲動作における肩甲骨と胸椎の関係.第35回関東甲信越ブロック理学療法士学会 抄録集.2016.O-001.

 

 

お問い合わせ

国際統合リハビリテーション協会へのお問い合わせフォーム

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account