統合と解釈

学生さんと行う初めての統合と解釈(8)【臨床共育】(45)

今回はようやく「治療計画」を可視化します。

が、その前にリハビリの9プロセスを確認しておきましょう。

1、医師からの指示。2、情報収集。3、統合と解釈・全体像の把握。4、問題点の抽出。5、目標設定・治療計画。6、リハビリの実施。7、全過程の評価。8、必要な項目の実施、修正。9、再計画と再実施。

この9過程でした。このコラムシリーズも3ヶ月書いててまだ終わらない!そろそろ違う事を書きたいぞ!

 

前回までのおさらいをしたい?

まずは前回までのおさらいをしたい!そんな方は過去のシリーズからチェックしてくださいね。

 

治療計画はシンプルにいこう!

勿体つけてても仕方ないので、サクサクいきましょう!

どんな計画であれ、あなたは複雑に考えすぎです。落ち着いて、まずは前回までに作成した目標を確認しましょう!

全ては目的と目標が大事、とは前回口を酸っぱくしてお伝えしました。

ですが、注目してほしいのは、この図です。

目標を立てた根拠を説明しましたよね。

 

5W1Hで考える!

5W1Hという言葉を聞いたことがありますか?

  • When(いつ):期間設定、当日の時間配分。
  • Where(どこで):環境設定。
  • Who(誰が):療法士と患者、関係者すべて。
  • What(何を):提供する事、物。
  • Why(何のために):目的と目標。その根拠。
  • How to(どのように行う):提供の具体的な手順や方法。

はい。今回はリハビリで設定する足がかりも書いちゃいました!

SMSBox16

これが計画のチェック項目です。

ここに当てはめて一つずつ書いていけばOKです!

 

3Wしかない?

3Wしかない、と思いましたか?

いえいえ、前回What、Why、Howtoを書き出しています。

前回のものと今回のものを照らし合わせながら具体化していきましょう!

もちろん、1枚にまとめた方がいい!というのであれば、SMS「Box16」をこのように使ってみましょう!

 

SMSBox16

この場合、プランは2つまでです。2つ以上の場合は2枚目に書き出しましょう。

この書き方のポイントは、上段が根拠・内容・詳細、下段が担当者・期限・環境としていることにあります。

前回と今回の内容で上下に分けた、と思っていただいても結構です。

早速書き出し、可視化しながらリハビリを進めていきましょう!

 

まとめ

と、いうことで、今回はあっさりめにしました。

まあ、ここまで書いたら「6:リハビリの実施→7:全過程の評価→8:必要な項目の実施、修正→9:再計画と再実施」ここも解説が必要か?と思いますけど、どうですか?って聞いてもわかりませんよね。

繰り返していますが、学生さんと行う初めての統合と解釈です。
実習に来る学生さんは、そもそも統合と解釈の理解が不十分という前提です。
現場での実学を体験する、感じることが大きな目的でしょう。

学校でやってようとやっていまいと、その場で統合と解釈の手本を見せることです。

それはあなたにしかできないことです。

あなたがスーパーバイザーとして、学生さんにとって初めての臨床にいる療法士として、感じてもらうことを大切にしてください。

やっつけで臨床実習指導をしているなら、次回からやめましょう!

療法士の仕事って素晴らしい、リハビリって価値あることなんだ、自信をもって言えないならやめましょ。

初めての相手が最高の療法士ってところをしっかり背中でみせていきましょうよ!

IAIR副会長齋藤信
IAIR副会長 齋藤 信

 

最高の療法士は「Hand’s on」も「Hand’s off」もできる!

テクニックばかりで生活を見てない! 生活の話ばかりで結果が出せてない! PTOTST三者間でいつもぶつかる話題ですね。

でも、全員がどっちもできなきゃリハビリじゃないでしょ。

その方法をIAIRは提案できます!

全国9月同時開催!IAIR認定講座で全てお伝えします!

>>> 近日開催講義一覧はこちら

IAIR Concept

 

追伸:SMSはこちらからダウンロードできます!

この齋藤式マネジメントシート(SMS)「Box16」をダウンロードして使ってみたいと言う方はコチラのフォームからダウンロードリンクを手に入れてください。
自分の内省をする解説動画付きです。

お申し込みはコチラ

 

IAIR会員向けに、オンラインフィードバックを行います!

みなさん、第二・四水曜日は「IAIR tv LIVE」の日!
20時から統合と解釈のオンラインワークショップを行います!

会員の方は日曜日18時に配信される会員限定メールを要チェック!

もちろん次回までに会員になった方も参加できます!

IAIR会員登録はこちら >>> https://iairjapan.jp/product/form30

 

学生さんと行う初めての統合と解釈シリーズ

統合と解釈

次回からも、色々と使い方を紹介します。お楽しみに!

 

IRF2018が開催されます!

統合リハビリテーションフェスタ(IRF)2018 in 東京にて、SMSのワークショップを行います!
あわせてチェック! 今すぐ申し込みをしましょう!
先行申し込み割引中です!

>>>統合リハビリテーションフェスタ(IRF)2018 in 東京

IRF2018inTOKYO

 

いいねを集めて参加特典をランクアップさせよう!
いいねチャレンジ開催中!

いいねチャレンジ
*2018年7月5日現在のいいね数です。最新いいね数はコチラ

Scroll to top