副会長中国出張報告!(2)【IAIR国際事業部】

皆さん、帰国しました!

副会長齋藤でございます。

前回はメールのみで失礼しました。

今回は画像も含めて何をして来たのか報告いたします!

今回の中国渡航の目的は……

リハビリ視点の介助技術の提供

でございます。

中国出張

もちろん初回なので「現状把握」が主。

次回以降に中国国内で諸々コースを開始していく為に、現場の方達と交流してまいりました。

 

「一份耕耘,一份收获」

耘林研修センターにて、提携先の無錫太湖学院看護学科の先生方を中心に30名程を相手に「質の高い介助法」の講義。

中国出張

全て「重心」と「支持基底面」をキーワードに実技実習!

中国出張

耘林研修センターでは耘林リハビリ病院、サ高住の介護士養成もしており、そのスタッフさん達も参加。

中国出張

耘林ってどんな意味かと調べてみたら「一份耕耘,一份收获」という言葉が。

意味は努力すれば報われる、だそうです。なるほど。

 

「サ高住見学」

流石大陸規模。街一つが全てサービス付き高齢者向け住宅!

中国出張中国出張

ロビーフロアの屋上は自然療法用にガーデニングが出来るようにしているとか。

 

「リハビリ病院見学」

おっと、言い忘れてました。国際事業部の雄、関東インストラクター吉田頌平が同行です。

中国出張

開院前に見学させていただいたので、療法士の皆さんはプラットホームに解剖の本を広げて勉強中でした。

むむむむ……TGAの話をしたい! でもまだ出来ない!

中国出張

 

「無錫太湖学院の先生方に補足講義」

三日間行った講義を別日に補足。内容は「教授法」です。

中国出張

脳科学に基づく作業療法を講義に活用する方法のさわりをお伝えしました。

三日間のアンケートで齋藤の講義手法がいたくお気に召したようで。

中国出張

次回は脳科学作業療法の講義もしたいですね~

 

怒涛の六日間

と、ほんの少しの紹介だけですが、毎晩ヘトヘト&夢を見るほど情報量の多い旅でした。

まだまだオフレコ話含め、色~々あるので、会った時にでも直接ご質問くださいませ。

次回は9月ごろ……IRF2018inTOKYOの直前に行くことになりそうです。

最新情報は会員さん限定でIRFの時にお話しますね。

お楽しみに!

齋藤信
IAIR副会長 齋藤 信

 

 

第8・9期認定講座日程

これまでのリハビリテーションは「医学的リハビリテーション」に限局した形で発展を遂げてきました。

IAIRでは、患者さん一人一人の多種多様な個別性(生活、環境、習慣、仕事、人間関係、精神)に対応できるセラピストの育成を行っています。

>>> https://iairjapan.jp/license

認定講座2018

B-classコース申し込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
>>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
>>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
>>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
>>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
>>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる肢アプローチ1・2
>>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
>>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
>>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
>>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

 

PR

管理職養成講座開講中。
9月30日まで第3期生特別価格で提供中。
>>> http://saito-makoto.jp/melc/

管理職養成12回コース

 

IAIR公式LINE@はじめました!

セミナー情報や、LINEのお友達限定クーポンや
イベントを開催しております!
今すぐクリックして友達になってください!
友だち追加

 

その他の情報

今月のセミナー予定はこちら

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairjapan.jp/faq

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairjapan.jp/contact

大切なお知らせ

IAIRメールマガジンが「迷惑メール」に入ってしまうと、
これからお届けする大切な情報がご視聴いただけなくなります。

これからお送りするコラムやテクニック、
動画や会員限定情報を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメールソフトのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、
是非流れにそって設定をお願いいたします。
迷惑メール対策はコチラ

 

Scroll to top