なぜ、生理痛は放置してはいけないのか?

国際統合リハビリテーション協会理事 関西地区の吉田ひとみです。

これを読んでくださっている女性の皆さん、生理痛はありますか?

また、男性の皆さんはパートナーの方に生理痛はありますか?

 

生理痛のある女性は多く、「生理があれば痛みがある」というのが

もしかしたら一般的な認識かもしれません。

 

というのは、当協会で開催している

「しとやかケア」もしくは「PMSセミナー」で

生理痛はないのが普通。という話をすると驚かれる方が多いからです。

 

今日は、なぜ生理痛は放置してはいけないのか?

というお話です。

 

「卵巣チョコレート嚢胞」とは?

先月あたりから連続して

「卵巣チョコレート嚢胞」のお客様がお見えになりました。

いわゆる子宮内膜症といわれるものです。

お一方は、13年間もずっとその嚢胞をお持ちでした。

生理痛はひどい、というレベルを超えていて

痛み止めを飲むタイミングを失敗したら

痛すぎて動けないのは当然で

嘔吐してしまうこともあるほどだと言います。

治療は、痛み止めだけを処方してもらっていました。

もうお一方も、30代後半でして20代からチョコレート嚢胞があったそうです。

このお二方に共通していたのは

結婚、出産の予定がないことでした。

 

卵巣チョコレート嚢胞とは、いったいどんな病気なのか?

子宮内膜症とは、本来子宮内膜ではないところに内膜が増殖する病気ですが

そのうち、卵巣の中にでき、古い血液(チョコレート様)がたまって卵巣が腫れているものを

卵巣チョコレート嚢胞と言います。

子宮内膜症の方の90%が生理痛を訴えます。

また、子宮内膜症のうち50%が不妊の症状を訴えると言います。

子宮内膜症は長期、重症になると

卵巣、子宮、膀胱や腸などが癒着し、排卵障害や卵管通過障害を起こし

不妊になるといわれています。

将来、妊娠を望む人にとっては非常に大きなリスクとなりますよね。

しかし、妊娠出産を希望されていない、予定がない場合も

好ましくない事態が起こり得ます。

子宮内膜症は、0.7%が、がん化するといわれており

年齢が高くなるほど、嚢胞が大きくなるほどそのリスクは大きくなります。

また、放置していると卵巣破裂の恐れがあり

嚢胞が大きくなると、手術を選択しなければならなくなる可能性もあります。

 

子宮内膜症の手術と薬物療法

手術には、保存手術と根治手術があります。

保存術の方は、妊娠出産を希望する人のために

卵巣の病変だけを取り除き、卵巣機能を保存するものですが

再発のリスクはなくなりません。

一方、根治術というと聞こえがいいようですが

これは、子宮卵巣全摘出を指しています。

つまり、女性としての機能をすべて取り除いてしまう。

これで、再発もないから根治です。

だって、再発する子宮も卵巣もないですから。。ってことなのです。

また、手術に至らなくても薬物療法を選択する場合

そのうちの1つにホルモン療法があります。

これは、女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンの分泌を抑制するため

副作用として、骨量減少や、更年期症状が出たりするものもあり

女性ホルモンが抑制されるので、肌のハリツヤがなくなってしまったりと

女性として嬉しくないことが起こってしまいます。

 

生理痛を訴える方の共通点。

たかが生理痛。

されど生理痛。

生理痛は、あなたの体から出ているSOSなのです。

もし、生理痛がある人は

病院などでのチェック、場合によっては治療と並行して

ぜひ、体質を改善する取り組みをされることをおすすめします。

どれもこれも、セルフでできるものばかりです。

生理痛を訴える方のお話を聞かせてもらっていると

ほとんどの方が「体が冷える生活」をしています。

その代表的なものが

・薄着

・スムージーなど体を冷やす食べ物ばかりとっている

・職場が寒いのに対策していない

そして、使用しているナプキン。

その辺りを見直していきましょう。

・食生活の見直し(温かいものを中心に、できれば手作りでバランスよくとる)

・衣服、身に付けるものの見直し(レッグウォーマー、布ナプキンをつけるなど)

・身体のケア(血流を良くする)

なぜ、生理痛は放置してはいけないのか?

それは、女性としての喜びや幸せを奪っていく可能性があるから。

 

これを機に、自分の体をがっつり見直したい!という方は

「女性のためのしとやかケア」

がっつりお伝えしていますので、ピン!と来られた方はぜひ

無料のメール講座からでも、ご登録ください^^

>>>https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=2

それでは、読んでいただき、ありがとうございました。

 

2017年から「女性セラピスト限定」ではなくなりました!
女性なら誰でも、受講していただけます。

【入門】
<PMSセミナーin大阪>
日 時:平成30年5月20日(日)
時 間:10:00~16:00
場 所: 大阪写真会館
講 師:桃井ちひろ 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア認定インストラクター
対 象:女性(職種問わず)
定 員:30名(先着順)

<PMSセミナーin北海道>
日 時:平成30年6月24日(日)
時 間:10時~16時
場 所:札幌産業振興センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵 理学療法士
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)
参加費;8,640円(税込)

<PMSセミナーin徳島>
日 時:平成30年7月1日(日)
時 間:10:30~16:30
場 所: 徳島市内で調整中
講 師:しとやかケア認定インストラクター 古田寛子 作業療法士
対 象:女性(職種問わず)
定 員:14名(先着順)
参加費;8,640円(税込)

<PMSセミナーin名古屋>
日 時:平成30年7月1日(日)
時 間:10:00~16:00
場 所: 東別院会館
講 師:しとやかケア代表 講師 吉田 ひとみ 作業療法士
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)
参加費;8,640円(税込)

<PMSセミナーin仙台>
日 時:平成30年7月8日(日)
時 間:10時~16時
場 所:東京エレクトロンホール宮城 和室
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵 理学療法士
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)
参加費;8,640円(税込)

【ベーシック】
<しとやかケアin大阪>
日 時:ベーシック1・2 平成30年8月4・5日(土日)
ベーシック3・4 平成30年9月1・2日(土日)
時 間:9:30~16:30
場 所:大阪市内で調整中
講 師:吉田ひとみ 国際統合リハビリテーション協会 しとやかケア代表講師
対 象:女性(職種問わず)
定 員:20名(先着順)

Scroll to top