From.IAIR九州 福留良尚

 

 

新年度が始まって早くも2週間が経過しました!

 

まだまだ新卒の人たちは、職場に慣れることに必死だと思います。

 

 

今回のコラムは一風変わったテーマ

 

「新卒入職直後のよくある悩み4選」

 

私なりの解釈と解消法についてです。

 

 

目次

  1. 人間関係や職場の雰囲気に馴染めない
  2. 仕事が覚えられない、ミスが怖い
  3. 終業時間が遅い、終業後の勉強会が辛い
  4. 仕事内容や待遇が思っていたことと違った

 

目次を書いてて思うことは、これ全てにおいて共通点がありますよね?

 

最後らへんでまとめていきましょう。

 

 

①人間関係や職場の雰囲気に馴染めない

 

人には合う、合わないが必ずあります。

 

育ってきた環境が違いますし、「違う=ダメ」というネガティブに捉える性質を人は持っています。

 

そう!

 

違うことを、悪いことだと思っていると、相手のやることや成すことに、違和感や嫌悪感を感じたりするんです。

 

 

人は一人一人違います。

 

だから合わなくて当然だし、合わせる必要はないと思いますよ。

 

自分の信じたやり方で、患者さんや利用者さん、同僚、スタッフ、病院、施設に貢献できればいいと思います。

 

 

ただ、独りよがりで誰の意見も聞くな、といっているわけではありません。

 

自分を殺してまでなじむ必要はないというだけで、他人に迷惑を掛けず、自分の思うやり方で他者に貢献できればいいのです。

 

 

②仕事が覚えられない、ミスが怖い

 

いずれも「仕事が出来なかったらどうしよう」という不安から起きる悩みですが、この場合は深刻に考え過ぎないことが大切です。

 

肝心なのは、覚えようとしている姿勢があるかどうか、です。

 

メモを取る、分からないときは聞くといった姿勢が見えていれば、大きな問題にはなりません。

 

 

先輩上司も、元は新人です。

 

ミスもしたでしょうし、怒られたこともあるでしょう。

 

そうやっていっぱしのセラピストになっていくわけなので、失敗を恐れず、チャレンジすることを心掛けましょう。

 

 

③終業時間が遅い、終業後の勉強会が辛い

 

終業時間に関する悩みには2パターンあります。

 

1つは時間が遅くなることについての悩み、もう1つは帰りたいけど上司や先輩が居るので帰れないという悩みです。

 

 

時間が遅くなるということは、仕事が自分のキャパシティを超えている状況です。

 

ですが、新卒だからそれは当たり前のことでしょう。

 

初めからテキパキ完璧にこなせる人間なんていませんよね。

 

 

今、苦労して時間の管理や時短を体で覚えなくて、いつ覚えるのでしょうか?

 

新卒から終業時間にさっさと帰る人間が、残って他の仕事をしたり、勉強している人間に5年後10年後勝てるわけがありません。

 

この時期だからこそ、乗り越えなければならない壁だと私は思います。

 

 

もちろん、体調を崩したりしたら何の意味もないので、そういう時はちゃんと相談しましょう。

 

 

④仕事内容や待遇が思っていたことと違った

 

待遇面に関しては、法律的な問題もあるので、今さらですが事前にしっかり確認しておくべきでしょう。

 

その上で、明らかにおかしいということであれば進退を考える材料にはなります。

 

 

しかし、仕事内容については事情が変わってきます。

 

期待していた内容と違うこともあるでしょうし、やりたくない仕事もあるかもしれません。

 

一つ覚えておいてほしいことは、院内や施設内、一般の会社でもそうですが、やらなくても良い仕事なんて一つもありません。

 

掃除にしろ、片付けにしろ、誰かがやらないといけない仕事です。

 

 

「何で自分が…」

 

 

そう思うのは簡単ですが、その仕事すらまともに出来ない人間が、果たしてその先の仕事が出来るでしょうか?

 

リハビリ科を代表して施設内でプレゼンテーションすることが出来るでしょうか?

 

病院や施設の名前を背負って、学会発表や講演をすることが出来るでしょうか?

 

 

目の前の仕事を一生懸命に出来るかで、次の仕事が自然と舞い込んできます。

 

「自分の成長のため」に、先ずは与えられた仕事を完璧に出来るようにしてみてください。

 

 

4つの問題の共通点

 

これまでの4つの問題の共通点、分かりましたか?

 

  1. 人間関係や職場の雰囲気に馴染めない
  2. 仕事が覚えられない、ミスが怖い
  3. 終業時間が遅い、終業後の勉強会が辛い
  4. 仕事内容や待遇が思っていたことと違った

 

 

 

それは「思い込み」です。

 

 

まだ経験したこともない初めての仕事に対して、自分の思い込みを持っているからこそ、違和感や嫌悪感を感じてしまうんです。

 

真っ白な状態で、受け入れられたら前に進むのは簡単だと思いませんか?

 

是非、目の前の一つ一つの問題に対して、面倒くさいと思わずに一生懸命に取り組んでいってください。

 

その先にきっと、望んでいた仕事や人に出会えるはずですから!

 

 

それでは最後まで読んでいただけて感謝です。

 

*******************************************************

一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会

常任理事 九州地区責任者 理学療法士

福留 良尚

E-MAIL:yoshihisa.fukudome■iairjapan.jp(←■を@に変換してください)

HP:https://iairjapan.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/iairjapan/

個人ページ:https://www.facebook.com/yoshihisa.fukudome

*******************************************************

お問い合わせ

国際統合リハビリテーション協会へのお問い合わせフォーム

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account