年度末となり、改定も控え、慌ただしくなっている今。この今だからこそできる事がある。それがスタッフ教育。新年度には新人が入る現場もあれば、改定の影響を大きく受ける現場もある。一言で言えば、変化の時期だ。この変化の時期にあわせて行えるスタッフ教育を少しだけ紹介しよう。

 

新人入職。既存スタッフが手本となれ!

最初のスタッフ教育のポイントは、新人入職のタイミングにあわせた業務の見直しだ。新人一人につき二名のスタッフで教育できるのが理想だが、そこまで人員がなかったとしてもできる事がある。それは、新入職員にマニュアルを作成してもらうのだ。

新入職員は新卒者であれ既卒者であれ、あなたの職場では新人だ。新人に一冊のノートを与え、そこに実習中に書いたデイリーノートよろしく1ページの中心に線を引き、記載する領域を二つ作る。左側は、あなたが手本を見せ、説明した内容を書き取らせる。右側は実施しての不具合を記入する。説明不足、工夫や応用を書く領域でもある。それらを業務ごとに行っていく事で、現状説明していることと、実際に行っていることのギャップを埋めつつ、同時に新人教育と、既存スタッフの業務内容の確認を行うことになる。最終的に文書に書き起こせばマニュアル……といかずとも、手順書にはなる。一石三鳥技だ。お試しあれ。

 

改定にあわせて、現行業務のダイエットをしよう!

人は困った時か楽しい時にしか勉強も行動もしない。その法則からいけば、改定は現行の特掲診療についての確認を行う良い機会だ。毎日点数請求を行っているだろうが、その請求は本当に正しいやり方なのだろうか? そして、変更にあわせて業務にどんな影響を与えるのだろうか?

全く別の話に聞こえるかもしれないが、この二つは同じ話なのだ。

点数請求をするにあたっての要件は管理職任せという一般職も少なくない。知るだけでダイエットできる業務がある。また新しく変わる要件に合わせてこれまでの業務や手順を大きく変えるタイミングでもあるのだ。管理職は、少しだけスタッフに対して恐怖を煽ろう。「このままでは残業が増えかねない。4月以降の為に、今からできることを始めよう」とだ。嘘は言っていないし、改定で書類が減るということは、これまで一度もなかったはずだ。過去、改定にあわせて記録用紙を大幅変更したことがある。それにより、毎日記録に30分かけていたものが20分になった。一年分をまとめれば、200営業日で計算しても2000分。約33時間。まる1日分も時間ができる計算だ。

そう、あれもこれもとしたくなるところだろうが、たった一つだけでもいい。
勢いで変えてしまいたいことを変えてしまおう。管理職にはその権限がある。

 

合同新入職員研修でリハ科のポジショニングをしよう!

ちょっと先……4月までの戦略を練るなら、各科合同での新入職員研修がある。そこで各科の紹介を行うことになるだろう。そここそ、リハ科のアピールポイントであり、各科の新入職員を仲間に引き込むベストなタイミングだ。多少のプレゼンスキルは求められるが……。プレゼンテクニックの一つを紹介するなら、一つの事をシンプルに、繰り返し言うこと。「我がリハ科は○○を実現する科です!」この「○○」に入る言葉と、研修資料を作り始めるなら今だ。

 

大前提を言い忘れていた!

そう、大前提を伝え忘れていた。どれを実行するにあたっても、これだけは外してはならない!

それが大前提……あなたのリハ科の目的は何か? 何を実現する部門なのか……そしてそれが実現すると、病院や施設にとって、そして患者を通じて世の中にどんな影響を与えるのか?

そう「理念」と「行動指針」を繰り返し伝えることを忘れてはいけない。

前回にはIAIRの理念と行動について宣言をした。そのように、あなた自身も理念を宣言し、覚悟をもって一歩踏み出そう。

 

変化は毎年来る。計画的に変化しよう。

もちろん、今回に限らず、毎年これらを実行するタイミングはある。個人指導、スタッフ教育ならボーナス前の人事考課のタイミングもチャンスだ。まずやってみて、うまくいきそうだったら、次回以降の計画も早めに練り始めるのがいいだろう。

もっとも、そこまでしていると、技術指導などがおろそかになりがちだ。そんな時こそ、IAIRを頼って欲しい。新入職員にIAIRの認定講座を勧めてくれた管理職や施設経営者もいるほどだ。

新人研修から疾患別、分野別まで幅広く講義を取り揃えている。

なにより、IAIRは技術を通じて療法士の人間性、社会性の教育を行うと宣言し、覚悟をもっている。

IAIRに技術研修を頼っていただけるなら、全力でお応えしよう。

IAIR副会長齋藤信
IAIR副会長 作業療法士
齋藤 信

IAIR今月の各地区研修予定表

IAIR今月の各地区研修予定表はこちら。全国の情報が網羅されている。
>>>https://iairjapan.jp/seminnerall

講義内容から確認したい?

講義内容から新入職員研修をチョイスしたいならこちら。
>>>https://iairjapan.jp/license

もちろん、IAIR一番のオススメ講義は、B-class認定講座だ。
>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info

お問い合わせ

国際統合リハビリテーション協会へのお問い合わせフォーム

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account