自分にも相手にも「わかりやすい」リハビリプランを作るヒント/ 内容の前に「◯◯」で勝負をかける。

 

リハビリの際に他職種の方に「わかりやすい!」
って言われる説明ができるといいなって思ったことはありませんか?

もしくは、自分の中でも

これさえすればOK!と思えるほど

わかりやすいプランニングができたらいいなと
思ったことはありませんか?

 

しかし、ことリハビリ職種ともなると

「わかりやすければいいってもんではない。

セラピストは、複雑な事象を理解できてなんぼだ。」

というような方がいます。

 

それはそうなのですが・・・

一つの違和感を覚えました。

その違和感とは一体何だったのでしょうか。

 

わかりやすいとは、複雑なこともわかりやすくなること。

その違和感の理由はまず、

「わかりやすいって、複雑なことでもわかりやすく説明できるってことなんじゃないの?」

と思ったこと。

つまり、複雑なことでもシンプル(単純)な根幹がある。

単純があるから、そこから広げて複雑になる。

 

ということは、「わかりやすい」ということは

「内容が複雑かシンプルかという問題ではなく」

「構造がシンプルかどうか」ということだと考えたのです。

 

つまり、問題は「内容が複雑=難しいかどうか」ではなく

「構造がシンプルか複雑か」が問題なのです。

 

構造がシンプルであれば、わかりやすい。

構造が複雑もしくは、そもそも構造がなかったら、わかりにくい。

ということなのです。

 

だから、構造がシンプルであれば、

複雑な事象も理解ができ、わかりやすく説明できるのです。

 

リハビリでもすでに構造を使っている

では、実際にリハビリを実施する際に

患者様やその周りを取り巻く複雑な事象をどのように整理すれば

わかりやすくなるのでしょうか?

 

答えは、「簡単な構造に入れ込めばいい」です。

 

リハビリの「結果力」とは?

具体的にリハビリで使っている構造は何かというと

1つ目は、ICFです。みなさんよくご存知の。

多様な関係性は、ICFという構造に入れて整理します。

最初に構造を失敗すると、上手くいかなくなります。

(以前のICIDHからICFモデルに変わったのは、まさに目的に応じて構造を変化させた例ですね。)

ICFで整理する目的は「全体を俯瞰すること」です。

 

2つ目は、既存には構造があるのかないのか

曖昧なところですが、「ゴール設定」とそこに向かうプランニングです。

ここが構造化されていれば、人にもわかりやすい説明ができ

自分も何の障壁もなく進めることができます。

 

3つ目は、日々の評価治療サイクル。

医療業界では、SOAPを使っているところが多いでしょうか。
一般には、PDCAサイクルを使うところが多いですね。
日々の実行と評価と見直し、プラン修正です。

 

この3つを構造化してリハビリ介入している人は

結果が出る人だと言えます。

 

結果が出せる人は、人に説明もできますし

患者様に信頼されますし

自分もスムーズに仕事ができて気持ち良いです。

私は、リハビリで必要なこの能力を

技術力とは違った視点で、「企画構成力」と名付けています。

(私の造語です)

 

リハビリの「結果力」は「技術力」と「企画構成力」で決まる。

ぜひ、内容の前に「構造」で勝負をかける。

 

やってみてくださいね。

それでは。

P.S.

女性のためのしとやかケア、2018年日程が決定しています。

また、しとやかケアで独立してメルマガを配信していますのでご興味のある方はぜひご登録くださいね。>>>https://goo.gl/nNXsiW

次回はメルマガ限定配信で、私のコラム

「空間が重要な理由」をお届けするつもりです。

 

P.P.S.

個人でもメルマガを配信しています。内容が濃いので・・・こちらもご興味のある方だけどうぞ。

IAIRではS-Classコースぐらいの方が対象になるかと思いますが、次回配信は

「軸があるとはどういうことか、抽象-具体を行き来するたった1つの視点」をお届け予定です。

よしだひとみflow smoothメルマガ

>>>https://goo.gl/WQiEXC


☆関西・四国・中国セミナー情報☆

【広島】骨盤の評価と治療法①②

広島:2/11(日)・3/10(土) (2日構成です)

>> https://iairjapan.jp/events/event/b-class-pelvis-hiroshima

【大阪】明日から役立つ基礎研修会 ~触診編~

大阪:2/11 (日)

>> https://iairjapan.jp/events/event/basic-touch-osaka

【愛媛】【徳島】臨床で悩むセラピストの為の『すぐに結果が出せる』徒手療法研修会

愛媛:3/3(土) 徳島:3/4(日)

>> https://iairjapan.jp/experience

【広島】脊柱の評価と治療法①②

広島:3/11(日)・4/14(土) (2日構成です)

>> https://iairjapan.jp/events/event/b-class-spine-hiroshima

【大阪】新人から知っておきたい脳卒中片麻痺に対するアプローチ法

大阪:3/18(日)

>> https://iairjapan.jp/ccra/trial/

【大阪】明日から役立つ基礎研修会 ~上肢編~

大阪:3/25(日)

>> https://iairjapan.jp/events/event/basic-upper-osaka

【広島】臨床で結果が出せない原因が分かるTune upセミナー

大阪:4/15(日)

>> https://iairjapan.jp/events/event/b-class-tuneup-hiroshima

【大阪】明日から役立つ基礎研修会 ~下肢編~

大阪:4/15(日)

>> https://iairjapan.jp/events/event/basic-lower-osaka

【大阪】やるとやらないとで10倍差がつく!歩行訓練前にするべき“10分ベースアプローチ”下肢編

大阪:4/28(土)

>> https://iairjapan.jp/events/event/10minutes_lower

【大阪】作業療法士が行う日常生活動作の改善に必要な肩関節アプローチ

大阪:4/29(日)

>> https://iairjapan.jp/events/event/ot_shoulder

【広島】評価と治療の為の触診 ~達人のタッチ~ セミナー

広島:5/12 (土)

>> https://iairjapan.jp/events/event/b-class-touch-hiroshima

【広島】頚部体幹治療のための筋膜、軟部組織アプローチ①②

広島:5/13(日)・6/9(土) (2日構成です)

>> https://iairjapan.jp/events/event/b-class-fascia-hiroshima

お問い合わせ

国際統合リハビリテーション協会へのお問い合わせフォーム

Sending

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account