脊柱は動かそうと意識するから動かない。〜脊柱への介入のコツ〜

脊柱は動かそうとすると動かない。

みなさん、こんにちは!
IAIRの渡邉哲です。

 

今月から、全国各地でBクラスライセンスコースの
「脊柱」の講座がスタートしています。

今年度から新たに、TGAというコンセプトの元、
今までお伝えしていた脊柱セミナーの内容をより、
臨床的かつ具体的に活用出来るようにお伝えしています。

 

今回からの脊柱セミナーでも、ポイントにしているところは、
「評価⇔考察⇔治療」の流れ(参考記事:https://iairjapan.jp/archives/23848)を
しっかりと行うことが出来るようになることを、
意識しています。

 

脊柱といいますが、
もちろん細かく見れればそれでいいのですが、
体幹という大枠で捉えることとして、

動いているところ、動いていないところをスクリーニングし、
介入していくとしています。

 

目指すべきは、動きやすい身体の獲得。

そのために、徒手的な介入をするのですが、
初めて、脊柱(椎間関節)に触れようとすると、
多くの受講生さんから、

 

「手が、滑っちゃうんです…。」


(2017年度開催の脊柱セミナーの写真です)

という声をよく聴きます。

この理由は、
いろいろあると思います。

 

・解剖のイメージが弱い
・関節面の構造のイメージが弱い
・動く感じがわからない

 

 

などなど。
あるかと思いますが、
一番の理由は、

 

 

動かそうと意識し過ぎている。

 

ということかなと思います。

セミナーでは、

 

骨構造的安定性を改善させる。

 

ということを目的に、
アプローチすると、
お話していることもあり、
力いっぱい動かそうとしちゃいますよね。

 

動いていないところを、動かさないと!

と意識すればするほど、
手だけで動かそうとしすぎていませんか??

 

おわかりの通りですが、
直接脊柱に触れることは、わたしたちはできませんね。

 

私たちが触れているのは、
あくまで、皮膚や軟部組織、筋肉を介して脊柱(椎間関節)を触れていることになります。

 

動かそう動かそうと意識して、
手が出力としての役割に重きをおいてしまうと、
感覚を入力するための手として機能しなくなってしまいます。

 

この手の使い方に関しては、
こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。
(参考記事:触診アップデート「基礎と熟達」

 

 

椎間関節の動きを引き出すには、繊細な力の出力が必要になります。

また、

その動きを感じ取るには繊細な手の感覚が必要になります。

 

これら、2つの運動の出力と感覚の入力の精度を高めるために、
私どもでは、tuneupセミナー触診セミナーを開催しております。

 

tune upセミナーでもお伝えしていますが、
動かしたい方向に、精細な出力を可能にするには、
自分の胸骨と前腕を動かしたい方向に向けるだけです。

 

手を動かし過ぎるのが、NGです。

 

 

下の言葉はセミナーの中で、
お伝えしたのですが、

 

 

自分が動く、
すると相手は動いてくれる。(…かも)

 

これは、
人とのコミュケーションでも言えることですね。

 

だから、
治療はコミュニケーションなんです。

 

 

相手を自分の思うどおりに、
動かそうとしても、
なかなか相手は動いてくれませんね。

 

テクニックは、
あくまでコミュニケーションの道具の一つです。

 

 

脊柱のテクニックで、
手が滑ってしまうという人は、
ぜひ意識して行ってみてください。

 

IAIRでは、
上記のような視点での介入や評価の
ポイントなども、お伝えしています。

 

それでは、
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

→【IAIRセミナーページ】
https://iairjapan.jp/calendar

write by 渡邉 哲

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇お知らせ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

IAIRの公式LINEが始まりました!
まだ見られていない方は、是非遊んでみてくださいね。
お友達も続々増加中です^^!
LINE@特典のクーポンもございます^^

クリック↑

*******************************************************
一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
常任理事 理学療法士  渡邉 哲

E-MAIL:tetsu-watanabe■iairjapan.jp(←■を@に変換してください)

HP:https://iairjapan.jp

Facebookに登録する:https://www.facebook.com/iairjapan/

個人ページ:https://www.facebook.com/tetsu.watanabe.94

*****************************************************

Scroll to top