リハビリの臨床で確実に結果が出せる 上肢の評価と治療DVD

[リハビリの臨床で確実に結果が出せる 上肢の評価と治療DVD]

このDVDのテクニックだけで、上肢に生じる問題の80%は解決出来ます!

このDVDでは上肢治療に絶対不可欠なポイントに重点を絞り、PTやSTの方であっても確実な結果が出せるテクニックを厳選してお伝え致しています。

 

[上肢セミナーの説明] *必ず観て下さい。

 

[上肢の評価と治療DVDの内容]  

■ 肩胛上腕関節の骨格調整テクニック 

■ 肘関節の調整(橈骨頭のリアライメント)

■ 手根管(手根部)の調整 

■ 舟状骨の調整

■ 手根中手関節と中手間の調整 

■ 指節の調整 

■ 肩胛上腕関節の軟部組織調整テクニック

■ 斜角筋の調整

■ 小胸筋の調整 

■ 肩胛挙筋の調整

■ 肩胛骨周囲軟部組織の調整 

■ 上腕筋と上腕三頭筋間のリリース 

■ 前腕の調整

■ 手根中手関節と中手間の調整

[ 各テクニックの紹介 ] 

[肘関節テクニック]

肘の治療から体幹を変える!

橈骨頭のアライメント不調和は前腕の可動性を制限します、その結果、肩胛上腕関節の代償を生じさせ、そこから筋連鎖の影響により背部筋群の過緊張をも生じさせます。このテクニックでは肘の調整する事で肩関節、体幹部に対する悪循環を改善し筋連鎖の正常化をもたらします。

「こんなに硬い方も」

image-4

↓ ↓ 肘関節(橈骨頭)の調整

image-5 image-6 image-7

↓ ↓ 「2秒でここまで変わります」

image-8

 

[橈骨と尺骨間のリリーステクニック]  

前腕の治療から肩を変える!

前腕の硬さは上肢全体の正常な筋連鎖(動作時のスライディング現象)を悪化させます。橈骨尺骨間の硬さを取ることで肩関節運動時の筋連鎖による運動制限を改善し、正常な肩関節の動きを引き出します。

*前腕、手関節の運動性と循環も改善されます。

image-4 image-5

 

 

[上腕筋と上腕三頭筋間のリリーステクニック]  

肘のコントロール性が向上します! 

上肢に問題を抱えている患者さんの多くは上腕筋と三頭筋の間に筋の癒着が生じており、両筋の正常なスライディングが阻害され肘のコントロールが困難な状況になります。癒着を取ることによって正常な筋作用を引き出します。

image-6

 

[肘関節骨格調整テクニック]

肘関節のクリアランスを確保するテクニックです。

image-7

 

[手関節、手根管、手根中手関節、中手骨間、舟状骨の調整]

手関節アライメントの改善、手部のアーチの回復、手指の可動性の改善に効果があります。手関節〜手部の骨格を調整し正常な手関節のクリアランス、手根部(手根管)の状態回復、中手骨間の可動性を回復させ正常な「手のアーチ」を取り戻します。

image-8 image-9 image-10 image-11 image-12 image-13

 

[斜角筋テクニック]

斜角筋の硬さを取る事で頸部と肩関節療法の可動性を回復させます。

image-4

 

[肩胛上腕関節骨格調整テクニック] 

肩胛上腕関節のクリアランスを確保し、関節運動を円滑にします。肩の痛みにも効果的。肩胛上腕関節は非常に体幹や前腕の影響を受けやすい繊細な関節です。それらの問題をしっかり解決した後に肩関節に対して直接的なアプローチを行う事が効果的です。

image-5 image-6

 

[肩胛上腕関節軟部組織調整テクニック]

肩胛上腕関節テクニックの後に行う軟部組織系テクニックです。刺激に対して敏感な方にも使いやすいテクニックです。

image-7

 

[小胸筋テクニック] 

肩胛骨の前方変位を改善し肩関節全体のアライメントと可動性を改善します。小胸筋が硬くなると肩胛骨の動きが大きく阻害され、体幹と上肢のコネクションを得ることが非常に難しくなります。特にCVAの患者様に対しては必須治療部位となります。

image-8

 

[肩胛上部テクニック]

肩胛挙筋停止部に対する筋膜系テクニックです。肩胛骨の可動性の改善と肩こりに対しても非常に有効性の高いテクニックです。

image-9

 

[肩胛骨テクニック] 

肩胛骨に対する軟部組織系テクニックです。肩胛骨の可動性の改善と体幹バランス範囲の拡大に有効なテクニックです。

image-10

 


 

[受講者さんからのテクニックレビュー]

N先生 理学療法士6年目 女性 

撓骨の調整をすると、これまでどんなことをしても落ちなかった患者さんのトーンが変わりました。

 

N先生 作業療法士3年目 男性 

肘が完全伸展しない方でも、撓骨の調整をするとトーンが落ちるので、毎回使ってます。

 

T先生 作業療法士9年目

手根中手関節と中手骨関節の調整によって、母指と各指の対立がスムーズになり、その明らかな変化に患者さん自身がびっくりしました。「これはすごい!!」と喜んでおられました。

 

O先生 理学療法士6年目 

肘のテクニックを行って、身体が前屈しやすくなり動きやすくなったと言ってもらった。

 

大成恵美先生 理学療法士1年目 

頸部のトーンの高い患者さんに橈骨のテクニックを使ったらトーンが落ちて、患者さんのリハビリ意欲が高まった。その日のうちに結果が出せるようになりました。


 

 

1445011682「上肢DVD」ご購入の方は左のボタンをCLICKして下さい。

「リハビリの臨床で結果が出せる上肢の評価と治療DVD]

収録時間70分 価格:6,500円

お得なセット販売も行っております。詳細はこちら→[ DVDset ]

「上肢セミナー」の予習復習用にご購入を推奨いたします。

PT、OT、ST以外の方はご購入をご遠慮下さい。

*IAIR研究会の教材(DVD等)は転売、オークションへの出展を禁止させて頂いております。 


メールマガジンについて:

IRAの講習会を受講された方、DVDを購入された方にはメールマガジンを配信させて頂いております。こちらでは講習会受講者の方への重要な連絡事項をお伝えする手段としても使用いたしておりますので、コラム等お読みになりたくない内容に関しては各自メールを削除する事でご対応下さい。

*配信を希望されない方に関してはセミナー受講、DVDの購入をお断りさせて頂きます。

*お申し込みされた方は配信に同意されたと判断させて頂いております。


IAIRテクニックの症例別効果「症例別効果

IAIRセミナー受講者の声「受講者の声」*必ずご覧下さい!