理念2

IAIRは統合医療の推進を図っていきます。

 

理念1でも示しましたが、地域包括ケアなど中心とした「21世紀型社会モデル」の最も最適な医療の形は統合医療です。

統合医療はあらゆる方向からひとをみて、そして自分自身で選択する医療です。それはそのひとにしかない人生の中の選択であり、我々医療従事者が治療手段を決めるものではありません。

我々リハビリ専門職は、クライアントに触れる機会が多く、そのひとの背景に接することが多い職業です。

そのひと自身が選択する医療、その選択肢を最適な形で提供できることが、我々医療従事者の使命です。

個別的に、そのひとにしかない人生の中でそのひとにわかりやすく選択肢を提供することができるようになるため、我々IAIRは統合医療を推進していきます。