精油がなくても芳香浴を。

精油がなくても芳香浴を。

こんにちは。
MARTインストラクター理学療法士の小林知子です。

 

先週冬至でしたが、
皆さんは柚子湯には入りましたか?

ゆず

私の職場はのどかな土地なので、
庭先に柚子の木があるお家も多いです。

 

冬至の前からリハ室に柚子がいくつか置いてありました。

 

リハビリ室に香りが充満~♪♪

 

とはさすがにいきませんでしたが、
近くに行くとふわ~っと柚子のいい香りがしました。

 

これまでコラムを通してアロマの魅力をお伝えしてきましたが、

 

【 アロマ=精油 】

だと思っている方もいらっしゃると思います。

ですが、正しくは

 

【 アロマ=芳香 】

 

つまり、
香るものならなんでもアロマなのです!!

SANYO DIGITAL CAMERA

↑金木犀だって、

もちろん、コーヒーだってアロマなんです。
coffee-386878_960_720

『コラムを読んでアロマを取り入れてみたいけど、精油はないから…』

 

と導入をためらっている方がいるのであれば、
身近にある香りで代用できるんです!!
(芳香浴のみですが…)

 

 

以前のコラムで嗅覚は直接大脳辺縁系に伝達され、
本能に直結する感覚とお伝えしました。

 

ただし、
香りは香りでも脳がいい香りと判断してくれないと、
頭痛や吐き気などの気分不快につながってしまいます。

 

つまり、
排泄後のにおい・じめ~っとした湿気のこもった部屋のにおい
などは同じ香りでも不快な香りですね。

 

身近にある花・果実・食べ物など、
その方がいい香りと思うものを使って
アロマテラピーを試してもらえたらと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
来年もMARTをよろしくお願いいたします(*^-^*)

MARTインストラクター 理学療法士 小林知子

========================================
< お知らせ >
========================================

【Rearoma™販売サイト】
https://rearoma.theshop.jp

IAIRオリジナルのアロマ精油を販売しております。
この機会にぜひお求めください。

アロマも統合医療の一部分となります。
アロマがもつ力を、
リハビリや医療にも活用していきましょう。

リプライを残す

*
*
* (公開されません)