【富山】Bクラス 評価と調整の為の触診”達人のタッチ”


イベント詳細


評価と治療の為の触診”達人のタッチ”

【日 時】2017年8月5日(土)10:00~16:00
【定 員】20名
【会 場】富山市内

 

join

IAIR認定Bクラスライセンス取得コース

PT・OT・STのための触診 ”達人のタッチ”

「私は逆に患者さんを悪くしているんじゃないだろうか・・・。」

この問いに対する答えが得られます。

この講義ではリハビリの効果を今よりも高める為の評価の為の触診、施術の為の触診が学べます。
 特に『アプローチ中の触診』では柔らかく、痛みを与えず深く入る“達人のタッチ”の習得方法をお伝えします。

このタッチが習得出来るとこれまで習得した技術の効果を高める事が可能になります。

動画URL

[ この講義で学べる事 ]

■触診能力と“セラピストの手”との関係性が学べます。
■“セラピストの手”と“セラピストの身体”との関係性が学べます。
■触診が上手くなるセラピストと上手くならない者の違いに気付く事が出来ます。■骨格の触り方が学べます。
■筋膜の触り方、リリースに時間がかからなくなる方法が学べます。
■触り方によっては逆に患者さんに悪い変化を与えてしまうことが分かります。
■患者さんに悪い影響を与えない触り方が学べます。
■筋制防御を起こさない触り方が学べます。
■筋制防御を起こさない触り方の練習方法が学べます。

[ 講 義 内 容 ]

評価の為の触診:
■皮膚の触診方法
■第二次呼吸(肺呼吸)の触診
■第一次呼吸(頭蓋仙骨リズム)の触診
■筋膜の触診方法
■骨の触診方法

治療の為の触診:
■軟部組織治療の為のタッチ
■筋膜治療の為のタッチ
■骨格治療の為のタッチ
■達人のタッチの習得方法

第一次呼吸(頭蓋仙骨リズム)の理解、第二次呼吸(肺呼吸)との判別方法:

頭蓋骨の伸縮、後頭骨からの触診、仙骨からの触診、下肢からの触診

達人のタッチ:筋性防御を起こさず深く入る治療の為の触診の習得方法

[受講者さんからのテクニックレビュー]

U先生 理学療法士1年目
 タッチのセミナー後、触診部位に無駄な意識を向けずに治療することで、患者さんに痛みを与えることが少なくなり、自分自身も落ち着いてリハビリに臨むことができるようになった。

IAIRは受講者さんの技術習得率を非常に重視しております。受講される方に対して習得率を上げる為に以下の事柄を推奨いたします。
・受講時学んだ技術は必ず臨床で使用して下さい。
・IAIR主催の復習会にご出席下さい。
・DVD教材を用いて受講前の予習、受講後の復習を行って下さい。
・同僚の方と一緒に受講し、職場で毎日10分でもいいので練習会を行って下さい。
・学んだ技術がある程度臨床レベルで使える様になったら職場で伝達講習会を開催して下さい。
*上記の内容に関しては義務ではありません。

======================================

IAIRは受講生さんの技術習得率を非常に重視しております。

受講される方に対して習得率を上げる為に以下の事柄を推奨いたします。

・受講時学んだ技術は必ず臨床で使用して下さい。

・各種DVD教材、講義資料を用いて受講前の予習、受講後の復習を行って下さい。

・同僚の方と一緒に受講し、職場で毎日10分でもいいので練習会を行って下さい。

*上記の内容に関しては義務ではありませんが、

実践する事でかなり習得率が高まることを保証いたします。

======================================