特別講演4:激動する国際情勢を読む;21世紀をどう生きるか
大井 幸子 先生
    国際金融アナリスト
    SAIL社代表
    文教大学国際学部非常勤講師
    武蔵野大学政治経済研究所研究員

《学歴》
慶応大学法学部政治学科卒業
慶応大学大学院経済学研究科博士課程修了
フルブライト奨学生として、米国スミスカレッジ、ジョンズホプキンズ高等国際関係大学院SAIS卒業。

《学会》日本金融学会会員、日本年金学会会員

1989年  ムーディーズ社(ニューヨーク) ストラクチャード・ファイナンス部アナリスト
1991年  リーマンブラザーズ、キダーピーボディ(ニューヨーク本社)債券リサーチ、営業
2001年  ニューヨークでSAIL LLC設立 オルタナティブ投資情報コンサルティングに従事
2007年  UBPインベストメンツ・ジャパン 営業戦略担当取締役
2009年  株式会社SAIL 東京にて業務再開 2014年9月 投資助言業登録 戦略的ポートフォリオ・コンサルタントとして投資運用の最前線に立ち、資産保全に尽力

著書

・『ヘッジファンドで拡大する私募金融市場』東洋経済新報社
・『アメリカの一人勝ちを許すな:日本に何が欠けているか』太陽企画出版
・『魂の求める仕事をしよう:ニューヨーク発よいキャリアの築き方』太陽企画出版
・『ウオール街のマネー・エリートたち:ヘッジファンドを動かす人びと』日本経済新聞社
・『ウオール街から日本経済お見通し』あ・うん
・『ヘッジファンドで増やす時代:全天候型投資で儲ける』(共著)東洋経済新報社
・『お金の正しい守り方』日本経済新聞出版社プレミア新書
・『国富倍増 日本国富ファンド:グローバル金融資本主義の政治経済学』志學社
・『この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体』(共著)ビジネス社