メディカルアロマリハビリテーション
MART:Medical Aroma Rehabilitation Therapy

心身ともに関わりが必要なリハビリテーションの現場で、セラピストとして何かもっと出来ることがあるのではないかと言うあなたへ。

臨床において、このような悩みはありませんか?

  1. 患者さんのメンタル面が落ち着かなくて、何も介入できない…
  2. 痛みへの"不安"が患者さんの筋緊張を高めていることは分かるけど、何をしてあげたらいいか分からない…
  3. 慢性期で患者さんの覚醒や意欲が低くて、積極的にリハビリが行えない…
  4. 自分自身のコミュニケーションや触診技術に不安がある…
  5. 正直、自分自身が疲れていて患者さんへのリハビリどころではない…
ストレスケアが重要視されている現代では、アロマテラピーの効果は多方面において認められています。アロマテラピーは、心の癒しとして一般に利用されています。この癒しの効果を脳科学、心理学から考えるとリハビリテーションにおいて、治療の観点から考えても、とても有効な手段であることが分かっています
セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授、有田秀穂医師(MART監修、協力)は、人はストレスを緩和するために、セロトニンというホルモンが分泌されていると明言しています。脳内環境を整えるためのセロトニンは、脳幹の縫線核という場所から放出していると報告されています。また、この縫線核は、記憶や感情を司る視床下部や大脳辺縁系との繋がりが強固であることが分かっており、人が感じるストレス、快—不快の感情は、この大脳辺縁系で感じています。

嗅覚刺激は、嗅神経からダイレクトに大脳辺縁系への刺激が入り、脳環境全体に影響します。アロマからの快適な刺激が入ることで、脳環境は活発化してきます。

また、認知症予防、改善に対してもアロマテラピーは有効であると、鳥取大学医学部の浦上克哉先生が報告して話題となっております。


(ABC朝日放送「たけしのみんなの家庭の医学」より引用。)

認知症は、記憶を司る海馬の萎縮やダメージが原因であるという報告が一般的ですが、近年の研究で認知症を発症すると最初にダメージを受けるのは海馬に直接繋がっている、においを感じる【嗅神経】であることが分かってきました。嗅神経のダメージが海馬に伝わり、その他の脳の部位にも影響し、認知症が悪化します。嗅神経は他の脳神経とは例外的に異なって再生能力が高く、嗅神経を刺激することでその機能を再生させればそれに繋がった海馬も活性化させ認知症の予防・改善に繋がるという報告があります。
身体の状態と精神状態の関係性は非常に深いものがあり、リハビリを受ける患者様の精神状態へのアプローチは、リハビリテーションの現場においても重要視されてきています。

[なぜ、今アロマなのか?]

 実は、IAIRの講義のなかに、アロマを導入しているのはご存知ですか?大塚先生の助言のもと、環境にアプローチするアロマを行うことで、学習能力が32%向上することが報告されています。アロマを空間に取り入れることで、講義中の集中力、施術練習時の緊張緩和を生み出し、テクニックの習得力アップを図っております。  
また、アロマヒーリングインストラクターとして活動している東北支部長の渡邉、関東支部インストラクター中澤は、個別にアロマを用いたコーチングを行い、練習生さんや、患者さんのパフォーマンスを引き出すセッションをおこなっております。一人ひとりにあったアロマを提供することで、対象者の方の本来の能力を発揮させるスキルを身につけております。  
空間や環境にアロマを取り入れ、さらに、アロマを使った個別性に特化したアプローチ、カウンセリングスキルが必要です。医療やリハビリテーションへのアロマテラピーを普及させ、患者さんはもちろん、関わる医療者側、セラピストの心身共に健康に対しても関わることが出来ます。

MART認定後の姿

  • ・IAIR認定MART(メディカルアロマリハビリテーションセラピスト)ディプロマ発行
  • ・患者さんに対してのアロマの調香、処方
  • ・病院や施設での"香り"のコンサルティング業務
  • ・病院や施設、企業でのアロマを使ったストレスケアに関する講師業

【講義概要】

<入門編> (1day:8,900円+税)
  • ・アロマの基礎知識
  • ・アロマに関する脳科学と心理学
  • ・アロマが環境、空間に与える効果。
  • ・アロマスプレー作成
  • ・ハンドトリートメント
<中級編> (2day:29,800円+税)
  • ・リハビリや医療現場での具体的な活用法
  • ・アロマの効果効能に関してのより深い知識
  • ・アロマスプレーの作成
  • ・上下肢トリートメント
  • ・セラピスト自身の心身を調整する方法
  • ・個別性に特化した方法
  • ・アロマヒーリング体験
<上級編> 2コース 選択可能(各2day:75,800円+税)
  • ■ブレインアロマ
  • 医療やリハビリの空間や環境のコーディネーターを目指すコース。
  • ■アロマヒーリング
  • セラピスト自身、患者さんに対して、 アロマテラピーを用いて、心身の向上を図るコース。

講師

大塚真理(おおつかまり) ブレインアロマ代表
獣医学部卒。高校教師を経験後、教育支援のためエチオピアへ2年間赴任。帰国後は、自分自身の鬱がアロマによって完治するなどの体験から、その効果を実感。
現在、アロマを能力開発・空間演出・予防医学と言った教育・ビジネスへの活用を提唱・実践する、日本唯一のブレインアロマ講師。セミナー開催実績500回以上。受講者数8000名以上を輩出。他にも執筆活動やメディア出演多数。
渡邉 哲(わたなべてつ) 理学療法士、国際統合リハビリテーション協会アドバンスインストラクター、FTA認定アロマヒーリングインストラクター
総合病院にて、主に中枢神経疾患中心の回復期リハビリテーションに従事。一般内科、整形外科、外来リハなど様々なステージも経験。IAIRに参加することで、身体機能はもちろんのこと、精神面や生活面など多角的な視点で関わることの大切さを学び、臨床に生かしている。予防医学の視点に重きをおき、アロマヒーリングインストラクター(アロマテラピーを用いたヒーリング)としても、一般の方に対するカウンセリングや講演会なども行っている。
中澤 里美(なかざわさとみ) 作業療法士、国際統合リハビリテーション協会インストラクター、 FTA認定アロマヒーリングインストラクター
総合病院勤務にて、がんのリハビリテーション、整形外科外来、脳血管障害、内科疾患、神経難病、障害者病床などを幅広く経験。
現在は東京都内の訪問看護ステーションにて、在宅生活期のリハビリテーションに従事。国際統合リハビリテーション協会認定インストラクターとしてリハビリ職者向けのセミナー講師として、特に女性のリハビリ職者のメンタルケアとボディワークのフォローアップに力を入れている。

2015年より女性のリハビリセラピストのための起業コンサルティングを開始。"アロマヒーリングでの強み発見"、"リハビリに頼らないリハビリ"、"マイペースなお仕事スタイルの仕組みづくり"「マイペースに自分らしく」をテーマに起業アドバイザーとして活動中。

 

講義日程

<入門編>

東京:平成28年2月7日(日)10:00〜16:00(昼休憩1時間)

        平成28年4月3日(日)10:00〜16:00(昼休憩1時間)

大阪:平成28年3月6日(日)10:00〜16:00(昼休憩1時間)

仙台:平成28年5月8日(日)10:00〜16:00(昼休憩1時間)

 

<中級編> 東京:平成28年5月28〜29日(土日)両日10:00〜16:00(昼休憩1時間)

 

<上級編> 中級編修了者にお伝えします。

受講料

<入門編> 8,900円(税抜き)

<中級編> 29,800円(税抜き)

<上級編> 75,800円(税抜き)

定員
30名
申し込み方法

中級以降の受講は、入門編を受講後に申し込み可能となります。